キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
スノーピークの扇風機

アウトドア向け扇風機の最強モデルを紹介【2024最新】

※本記事には一部プロモーションが含まれます

扇風機は暑い夏のキャンプを快適にしてくれるアイテム!暑さ対策以外にも、テント内の空気を循環してくれたり、火おこしをラクにしてくれたり、季節を問わず活躍します。さまざまな用途で使用できますので、1つ持っているととっても便利!今回はそんなアウトドア向け扇風機を紹介します。選び方も解説しているので、購入時の参考にしてみましょう。

キャンプに扇風機は必要?

キャンプ 扇風機

出典:PIXTA

暑い夏のキャンプでは、扇風機がとても役立ちます。標高の高いキャンプ場なら必要ないんじゃない?と思うかもしれませんが、山でも日中の日差しはとても強く、しっかり暑さ対策をしないと夏バテや熱中症の原因にもなりかねません。扇風機を上手に利用して、快適にキャンプを楽しみましょう。

扇風機があることのメリット

ハンディ扇風機を使った火起こし

出典:PIXTA

扇風機は、直接風を浴びて涼をとることはもちろん、熱気でこもったテント内の空気をうまく循環してくれます。寝苦しい夜も、扇風機で風を体に当てることで体感温度が下がり、快適に眠れます。 扇風機は夏だけでなく、冬のキャンプに活用できるのも魅力。ストーブの熱は上部にいきやすいため、全体に熱が行き渡りにくく、特に足元が温まりにくいです。そんなときに扇風機を使うと、サーキュレーターのように空気をうまく循環させて、テント内全体を効率的に温めてくれます。 また、ハンディタイプの扇風機は火起こしにも活用できます。火吹き棒のように空気を吹き込む必要がなく、ただ火にかざすだけで済むので簡単です。

サーキュレーターとの違い

リビングに置かれたサーキュレーター

出典:PIXTA

扇風機もサーキュレーターも、ファンを回して風を起こす電化製品なので、構造は似ています。異なるのは使用目的。扇風機は涼をとることを目的として広範囲に風を送ります。体に直接風を当てるので、柔らかい風を出してくれるのが特徴です。隅々まで風を届けるため、首振り機能がついているものもあります。 サーキュレーターは空気を循環させるために直線的に送風します。涼むために使用するには風圧が強く、「寒い」と感じる方も多いでしょう。キャンプではテント内の温度を均一にしてくれるため、季節を問わず活躍します。

利用シーンから扇風機のタイプを決める

アウトドア向け扇風機のタイプを紹介します。それぞれの特徴やメリット・デメリットを考慮して、自分のスタイルにあったものを選んでみましょう。
 卓上タイプ自立式吊り下げタイプハンディタイプ首掛けタイプ
卓上扇風機自立式扇風機吊り下げ式扇風機ハンディタイプ首掛け扇風機
メリット・コンパクト設計 ・デザインの幅が広い・風量が多い・テント内の空気循環にも役立つ ・設置にスペースを取らない・コンパクト設計 ・好きな方向に風が送れる ・商品の幅が広い・両手が空くので作業しやすい
デメリット・送風範囲が限定的 ・モーター音が気になる・サイズが大きい ・携帯性に劣る・ファンがむき出しのモデルは触ると危険・風量が少ない・モーター音が気になる

コンパクトでインテリアとしても最適!卓上タイプ

白い卓上扇風機

出典:PIXTA

コンパクトだけど風量もしっかりあるものがいい、という場合は「卓上タイプ」がおすすめです。おしゃれなものも多く、デザイン性を重視したい方にもぴったりです。充電式や電池式が多く、場所を問わず使えます。テーブル上で安定しやすいスタンド型のものが主流ですが、ポールに挟んで使用できるクリップ付きのものもあります。
  • メリット
卓上式は、軽量でコンパクトなため持ち運びが簡単です。収納の場所も取らず、設置場所の移動も手軽に行えます。手持ちタイプよりファンが大きく、風量もあるため、しっかり涼しさを感じられます。
  • デメリット
製品によっては、モーター音が気になる場合があります。また、小型なので広範囲に風を送りたい場合はおすすめできません。

普段使いもできる!自立式扇風機

涼しさを重視するなら自立式がおすすめです。パワフルなものが多いため、広範囲までしっかり風を送ってくれます。扇風機おなじみのデザインで普段使いしやすいのもポイント。三脚付きものなら、屋外の不安定な場所でもしっかり安定します。
  • メリット
自立式の扇風機は、風量が多く、強い風が送れることが特徴です。大きなテント内でもしっかり空気を循環できるので夏でも快適に過ごせます。高さや角度調節できるものも多いので、さまざまなシーンで使いやすいです。
  • デメリット
比較的サイズが大きなものが多いため携帯性に劣ります。設置にも場所をとるためテント内を広く使いたい場合には不向きです。サイズや重さをしっかり確認し、車載や収納スペースを十分に確保するようにしましょう。

テント内の空気循環にオールシーズン重宝される!吊り下げタイプ

フックが付いたスタイルの扇風機は、扇風機としてだけでなく、テント内の空気を循環させるのにも役立ちます。テントの天井にぶら下げればサーキュレーターのように使用できるので夏は涼しく、冬は温かく過ごせます。タープポールやランタンスタンドに掛ければ屋外でも使用可能です。
  • メリット
空間を利用して設置できるので、テント内のスペースを有効に使えます。コンパクトで軽量なタイプが多いので場所の移動も簡単です。
  • デメリット
ファンがむき出しのデザインのものは作動中に触ると危険なため、小さな子どもがいる家庭では注意が必要です。また、形状によっては収納しにくいものもあるので、携帯性を重視する場合はファンが取り外せるものや収納ポーチが付いているものを選びましょう。

持ち歩きに便利!ハンディタイプ

白いハンディファン

出典:PIXTA

とにかく手軽に涼みたい方におすすめなのが、ハンディタイプの扇風機。コンパクトなのでバックに入れて持ち運びができ、いつでもさっと使えます。ネックストラップや、スタンド付きのものなど便利な機能が付いた商品もあります。
  • メリット
手で持って、好きな方向に風を送れるので自由度が高い点がメリットです。自分以外の人に風を当ててあげたり、バーベキューの火起こしに使用したり、さまざまなシーンで役立ちます。製品数も多く、色やデザインも豊富なので選ぶ楽しさも広がります。
  • デメリット
置き型の大きなものに比べると、風量が弱い点がデメリットです。広範囲を涼しくするのは難しいのでキャンプでは他の扇風機と併用して使うのがおすすめです。

両手が空くから作業が捗る!首かけタイプ

ネックファンを使う女性

出典:PIXTA

首かけタイプは、首にかけて顔の近くに風を送るヘッドホン型の扇風機で「ネックファン」とも呼ばれます。扇風機に見えないようなおしゃれなデザインのものも多く、ファッショナブルに使えます。左右に付いた小型ファンから風を放出しますが、最近はファンがないモデルもあります。
  • メリット
首にかけることで両手が自由になることがいちばんのメリットです。キャンプでは設営や撤収、料理など、涼しく作業できるのでとても便利。軽量なものなら肩の負担にもなりません。
  • デメリット
顔の近くで使用するため、ファンの音が気になる場合があります。また、髪が長い方は誤ってファンに髪の毛を巻き込んでしまうことも。障害に感じる場合は静音モデル、ファンがないモデルを検討しましょう。

7つのポイントで最適な扇風機を決めよう

ポイント1、デザイン

白いコンパクトな扇風機

出典:PIXTA

涼しく快適に過ごせることはメリットですが、サイトに扇風機を置くとどうしても生活感が出やすくなってしまいます。おしゃれにキャンプを楽しむためには雰囲気も大切ですよね。キャンプで使う扇風機を選ぶときは機能やサイズと併せてデザインもチェックしてみましょう。 他のキャンプギアとテイストやブランドを合わせると、サイト全体にぐっと統一感が出ます。インテリア性を重視したいときはシーリングファンのようなカバーのないものがおすすめ。カラーはベージュやカーキなどのアースカラーを選ぶと自然に馴染みます。

ポイント2、連続使用可能時間

「どのくらいの時間使えるのか」はぜひチェックしておきたいポイントです。せっかく涼しく過ごすために持っていっても、途中で電池が切れてしまうと寝苦しい夜を過ごすことになってしまいます。風力設定によってもバッテリーの持続時間が変わるため、使用時間や目的を考慮し、余裕を持って使えるように準備しましょう。 予備のバッテリーや電池があると、いざという時に安心です。USB給電なら車のシガーソケットやモバイルバッテリーでも充電できます。

ポイント3、持ち運びしやすさ

扇風機をバックに入れる女性

出典:PIXTA

何かと荷物が増えがちなキャンプでは、携帯性や持ち運びのしやすさが重要です。できるだけ荷物を減らしたい場合は、コンパクトなものや、折り畳んで収納できるものを選びましょう。 サイズはもちろんですが、重さもしっかり確認しましょう。アウトドア用の扇風機は軽量なものが多いですが、中には1kgを超えるものもあります。取っ手や収納バックが付いているものだと、運びやすく設置場所も簡単に移動できます。

ポイント4、十分な風量があるか

扇風機の風量は、本体の大きさや給電の種類、ファンの枚数によって変わってきます。扇風機は、一般的にサイズが大きいほど風量も多く、USB給電よりAC給電の方がパワフルな傾向にあります。 ファンの枚数は、少ないほど風量が強くなります。風が強い分、冷たさも実感できるでしょう。その反面、ファンの数は多いほど繊細でやさしい風になります。また、強・中・弱と、風量の細かい切り替えができるタイプだと、炭おこしやテント内の空気循環など、いろんなキャンプシーンに使いやすくなります。

ポイント5、給電方式

USB給電の扇風機
扇風機の給電方法は、主に電池式・充電式・電源式の3種類です。それぞれの特徴は以下の通りです。
  • 電池式…充電式に比べて持ちが良いのが特徴。電池はコンビニでも買えるので手に入れやすく、災害時にも便利です。
  • 充電式…ランニングコストが安い点が魅力。USB給電ならAC電源がなくてもモバイルバッテリーや車のシガーソケットから充電できます。
  • 電源式…キャンプで使う場合は電源サイトを利用するか、ポータブル電源が必要です。電源が取れる範囲でしか使用できませんが、就寝時など長時間使いたい時におすすめ。
メリット・デメリットを考慮して、自分に合ったものを選びましょう。

ポイント6、付加機能

リモコン機能付きのリモコン

出典:PIXTA

あると便利な機能もチェックしておきましょう。首振り機能や角度調節ができる扇風機だと、広い範囲に風を送れます。風が一ヶ所に当たり続けることもなくなるため、就寝時も体を冷やしすぎません。また、効率よく空気の循環ができるので、どの季節も快適に過ごせます。 小まめに設定を変えたい時や、広い範囲で使う時は、リモコン付きが便利です。扇風機から離れたところにいても、移動せずに操作できます。扇風機に付属しているリモコンは小型のものが多いので、紛失しないよう気を付けましょう。

ポイント7、うるさくないか

扇風機の前でお昼寝する女の子

出典:PIXTA

屋外で使う場合はあまり気にならないかもしれませんが、テント内で使うと意外と気になるのがモーター音。特に就寝時は音がうるさいと気になって眠れない!なんてことにもなりかねません。 扇風機の音は、50dB以下を目安にすると良いでしょう。50dBは静かなオフィスの中や木々のざわめきと同レベルなので静かだと感じられる方が多いはずです。音が苦手な方は静音モデルを選ぶのがおすすめ。風量調節ができる扇風機なら、風量を下げれば音も小さくなりますので、状況に合わせて調節しましょう。

キャンプ向き【卓上扇風機】のおすすめ 

テーブルに置いて使える扇風機を紹介。コンパクトで場所も取らないため、テーブルに置いても邪魔になりません。軽量でコンパクトな作りのため、アウトドアでも使いやすいです!

キャンプ向き【自立式扇風機】のおすすめ

地面に置きやすい自立式の扇風機を紹介します。風量や首の長さを調節できるモノがほとんどなので、好みの高さに調節してみましょう。

キャンプ向き【吊り下げ式扇風機】のおすすめ

テント内の温度をより快適にしてくれる吊り下げ式の扇風機を紹介します。シーリングファンのようなカバーがないものは、インテリアとしてもおしゃれです。

キャンプ向き【ハンディ扇風機】のおすすめ

お出かけ時にはもちろん、火起こしにも使える手持ちタイプの携帯扇風機を紹介します。うちわや扇子のように仰ぐ必要がないので楽に使えます。ストラップ付きのものなら、持ち運びやすく両手が空くのでアウトドアにピッタリ!

キャンプ向き【首掛け式扇風機】のおすすめ

ヘッドフォン型の首掛け式扇風機を紹介します。使用中も両手が空くので効率が良く、想像以上に便利です。暑い夏のキャンプの設営や撤収も、これさえあれば快適!

扇風機を活用して夏のキャンプも快適に過ごそう

今や扇風機は夏のキャンプに欠かせないアイテムです。大容量バッテリー搭載のもの、ライトとしても使える多機能なものなど、魅力的な扇風機がたくさん登場しているので、お気に入りのアイテムを見つけてより快適にキャンプやバーベキューを楽しみましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像KEYNICE 卓上扇風機コールマン アウトドアリチャージブルファン スノーピーク マキタフィールドファンキャプテンスタッグ ファン付LEDライトデザイアーマキタ 充電式ファンコールマン CPX6TMテントファンウィズLEDライトロゴス 2電源・どこでも扇風機パナソニック 携帯扇風機 パーソナルファンアレジア アウトドアファンルーメナー コードレス扇風機プリズム 充電式モバイルワイヤレスサーキュレーターCCマルチファン (カーキ)CCマルチスピンTaskarl ワイヤレス吊り下げファンYAHAVA 吊り上げ扇風機KLIFE 吊り下げ扇風機コールマン ライト付き天井ファン Dreamegg モバイル USB扇風機EasyAcc 携帯扇風機アイリスオーヤマ ハンディファンリズム 携帯扇風機HandFan 携帯扇風機Bestore 首掛け扇風機URHARBOR 首かけ扇風機キャプテンスタッグ ダブルファンアイリスオーヤマ 携帯扇風機BRUNO 扇風機 ポータブルネックファン
商品名KEYNICE 卓上扇風機コールマン アウトドアリチャージブルファン スノーピーク マキタフィールドファンキャプテンスタッグ ファン付LEDライトデザイアーマキタ 充電式ファンコールマン CPX6TMテントファンウィズLEDライトロゴス 2電源・どこでも扇風機パナソニック 携帯扇風機 パーソナルファンアレジア アウトドアファンルーメナー コードレス扇風機プリズム 充電式モバイルワイヤレスサーキュレーターCCマルチファン (カーキ)CCマルチスピンTaskarl ワイヤレス吊り下げファンYAHAVA 吊り上げ扇風機KLIFE 吊り下げ扇風機コールマン ライト付き天井ファン Dreamegg モバイル USB扇風機EasyAcc 携帯扇風機アイリスオーヤマ ハンディファンリズム 携帯扇風機HandFan 携帯扇風機Bestore 首掛け扇風機URHARBOR 首かけ扇風機キャプテンスタッグ ダブルファンアイリスオーヤマ 携帯扇風機BRUNO 扇風機 ポータブルネックファン
商品リンク


あわせて読みたい記事