ノースフェイスの50周年記念に日本限定モデルが登場☆世界最先端のアウトドアウェアはこれだ!

hinata

>

ライフスタイル

>

ノースフェイスの50周年記念に日本限定モデルが登場☆世界最先端のアウトドアウェアはこれだ!

ノースフェイスの50周年記念に日本限定モデルが登場☆世界最先端のアウトドアウェアはこれだ!

 ライフスタイル

出典:goldwin

世界中で人気のアウトドアブランド、ザ・ノースフェイスは今年で50周年記念を迎えました。そんな記念すべき年に、なんと日本限定で新モデルが登場!どれも既存のモデルをアップデートさせたもので、機能性はブランド至上最高峰と言えるものばかり。ノースフェイスをすでにお持ちの方にも、まだ持っていない方にも体感して欲しい世界最高峰の機能性アウターを、徹底紹介しますよ!

ノースフェイスは50周年!

   

出典:goldwin

今や街でもアウトドアシーンでも見かけることが当たり前になった大人気アウトドアブランド、ノースフェイス。そんなノースフェイスが大人気ブランドとして今日君臨している背景には、50年という長い歴史があります。50周年という記念すべきこの機会に、もう一度ブランドについての理解を深めてから、限定モデル紹介に移りましょう!

1966年にサンフランシスコで創業開始

   

出典:The North Face(Japan) / Facebook

1996年にサンフランシスコで生まれたこのブランドは、創業後まもなく発売した「スリーピングパック」(寝袋のこと)によって高い信頼を獲得。それ以降もウェアやバック、テントを輩出しながら、そのたびに高い評価と人気を得てきました。

そもそも「ザ・ノースフェイス」という名前の由来はご存知でしょうか?登山において最難関とされる「北壁」が由来で、その名の通り、アウトドアにおける限界を突破していく姿勢で商品開発をしてきました。

   

出典:The North Face(Japan) / Facebook

その意気込みはロゴにも表れていて、ロゴの右側にある3本ラインは、世界三大「北壁」である、スイスのアイガーとマッターホルン、フランスのグランジョラスを意味しています。そんなノースフェイスの「常識にとらわれない」精神と、「常に限界点を高める」モノ作りが、今もノースフェイスを大人気ブランドたらせる理由であることは間違いありません!

さらにブランドの魅力を知りたい方にぴったり◎アニバーサリーブック企画

   

出典:goldwin

今回50周年を記念して、ブランドの歴史を紐解いた記念ブック「THE NORTH FACE 50th Anniversary Book」を抽選で10,000名の方にプレゼントする企画も!ブランドの根底にある信念や商品の変遷、ブランドを使ったアスリートの活動など、様々な方向からノースフェイスの今までをのぞけます!50年を経ても変わらないアイデンティティを持ち続けるブランドの、魅力を発見・再確認できること間違いなしです。
応募期間:2016年11月18日(金)~2016年12月4日(日)
応募方法:THE NORTH FACE WEBサイト
もしくは、THE NORTH FACE JAPAN APP
からお申し込みください。

そんなノースフェイスの「50周年記念」「日本限定」アイテム!

株式会社ゴールドウインのTHE NORTH FACEでは、ブランド創業50周年を記念して日本限定の「50thシリーズ」を11月19日より販売!ザ・ノース・フェイスの一部の直営店と、WEBストアでは11月25日から、数量限定で発売開始しました。機能面においてもデザイン面においても「革新」を追い求めたノースフェイスの最新モデルの技術は、世界最先端で、最高峰と言えます。そんな最新モデルをさっそく見てみましょう!

50th B.D. Mountain Down Jacket (50th マウンテンダウンジャケット)

   

出典:goldwin

既存の定番モデル「マウンテンジャケット」に、ダウンを封入したもの。従来品どおり、防水透湿に優れたゴアテックスを2層構造で使用していますが、さらなる素材改良をしています。まず、雨風はもちろん雪の厳しいシーンにも対応できるように、撥水加工を施した「Karl Karl」を表地に使用。この「Karl Karl」という生地はポリエステル素材でありながら、ふんわりした糸構造で温かみのある、ウールのような仕上がりになっています。ウールは保温性は優れますが少し重たいのが特徴。そんなウールの重さを30%も減らしているところにこの生地を採用した意図があります。では、保温性は?というと、体が発する熱を利用して体を温めてくれるダウン素材によって従来よりさらにアップしました。これによって、どんな厳しい気温の中やシーンにおいても活躍してくれるアウターに!従来品のアレンジとは言えど、機能面においては全く新しいアウターを、ぜひお試しあれ。

50th B.D. Nuptse Jacket (50th ヌプシジャケット)

   

出典:goldwin

1992年に登山や探検等の遠征向けに作った「ヌプシジャケット」の素材を変更したもの。ノースフェイスを代表する遺産的なモデルで、見た目はシンプルなダウンジャケットです。それを上記の「マウンテンジャケット」と同じく、ウール調で軽量な「Karl Karl」生地によって仕上げました。もちろん撥水加工も施してあるので、フィールドやタウンでの急な雨風にも対応できます◎従来品の通り、断熱・保温性に優れるダウンを中綿に使用しているので安心の温かさ。さらに新モデルでは、リュックが擦れやすい肩まわりにナイロンによる補強を加えています。ダウン独特のテカリがないため、落ち着いた雰囲気でタウンユースにもぴったりです!

50th B.D. Denali Jacket (50th デナリジャケット)

   

出典:goldwin

重ね着用にもアウターにも使えるフリース生地のジャケット、「デナリジャケット」の素材をアップデートしたもの。アウターからの取り外し機能は残していませんが、伝統の形はそのままに。また、従来のフリース生地を、摩擦やそれによる毛玉なども解消するものへと変更し、かつ温かさもしっかり確保しています。従来品は肩やひじ部分にナイロンを使って補強していましたが、このモデルではさらに胸部分にストレッチナイロンを使うことでさらなる耐久性と、伸縮性による動きやすさを実現。比較的お手頃に手に入り、様々なアクティビティで活躍してくれる一枚です!

手に入れるならここ!

   

出典:The North Face(Japan) / Facebook

最後に、取り扱い店舗をご紹介します。

THE NORTH FACE+ サッポロファクトリー店
電話:011-207-4131

THE NORTH FACE 原宿店
電話:03-5466-9278

THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川
電話:03-6432-7631

THE NORTH FACE 昭島アウトドアヴィレッジ店
電話:042-519-1980

THE NORTH FACE 名古屋ラシック店
電話:052-259-6507

THE NORTH FACE+ グランフロント大阪店
電話:06-6485-7805

THE NORTH FACE 堀江店
電話:06-6537-1275

THE NORTH FACE STANDARD
電話:075-221-0222

THE NORTH FACE STANDARD 広島店
電話:082-545-5505

THE NORTH FACE+ キャナルシティ博多店
電話:092-263-2132

THE NORTH FACE+ エスパル仙台東館店
電話:022-253-6364


GOLDWIN WEB STORE

ノースフェイスについてもっと知りたい方はhinata特集ページをご覧下さい!
詳しくはこちら:ノースフェイス特集

まとめ

以上、ブランドの魅力と、50周年記念モデル3点の分かりやすい説明と、取り扱い店舗、記念企画をご紹介しました!改めてブランドの魅力に気づき、製品への興味が沸いたのではないでしょうか♪ノースフェイスの商品を手に入れて、寒い季節も、”そと”を楽しみましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪