【2019最新版】ザ・ノース・フェイスのキッズリュックおすすめ12選!

 ファッション

出典:Amazon

普段使いから、遠足やアウトドアなど幅広く活躍するキッズリュック。アウトドアブランドの定番、ザ・ノース・フェイスからもおしゃれで機能的なキッズリュックが数多く発売されています!この記事では、種類豊富なザ・ノース・フェイスのキッズリュックを、厳選してご紹介!


 目次


キッズリュックの選び方!3つのポイント

色や柄、形、容量など種類豊富なキッズリュック。種類が豊富で迷いがちですが、せっかく購入するなら、「子どもが気に入ってくれるものを選びたい。」「長く愛用してくれると嬉しい。」という思いがありますよね。ここでは、お子さんが安心して使えるように、キッズリュックを選ぶ際に特に大切な3つのポイントをご紹介します。

1.容量

ノースフェイスのリュックの大きさ比較    

出典:Amazon

キッズ用リュックの容量を選ぶ際のポイントは、リュックがお子さんの体格に合っているか、使用用途は何かのふたつ。体格に合ってないリュックでは不必要に体に負担がかかり、つまづいて怪我につながることもあります。また、リュックを使うシーンが通学なのか、遠足なのか、修学旅行等の宿泊を伴うイベントなのかによって適切な容量を選択することも大切です。

2.扱いやすさ

リュックを背負ったレゴブロックの男の人    

出典:Pixabay

リュックの扱いやすさもキッズ用リュックを選ぶ際には考えるべき点となります。リュックが背負いやすい設計になっているかということに加えて、リュックそのものの重量も大切です。ノースフェイスのリュックは機能性が高いため、背負いやすく軽量で、安心してお子さんが使うことができます。

3.安全性

   

出典:Amazon

リュックが安全性を考慮した機能となっているか、も、チェックしたいポイント。具体的には、車等のライトを反射するリフレクターがついているか、チェストストラップがついているか等です。塾などの習い事をしており、日が暮れてから帰宅することがある場合は特にリフレクターが重要となります。

ハイスペックなザ・ノース・フェイス・リュック9選!

スプラウト 9L

   

出典:Amazon

容量が9Lと小さめなため、散歩などの日常使いにおすすめのアイテム。未就学児が保育園などに通う際のリュックとしての使用にもおすすめです。リフレクターもついており、背の低い子供でも車から見えやすく安心。

【基本情報】
重さ:265g
容量:9L
リフレクター:あり
チェストストラップ:あり

キッズ用リュックを実際に見てみよう!

取扱店舗をご紹介!

キッズ用リュックを購入する際には、実際に店頭で背負って、体格に合うか確認することをおすすめします。そこで、実際に背負って確認することができる店舗をご紹介。ノースフェイスの取扱店舗は、北海道から沖縄まで日本全国にあります。ぜひお近くの店舗に足を運んでみて下さいね!

詳しくはこちら:ザ・ノース・フェイス 店舗

安く買いたいならアウトレットへ!

ノースフェイスのリュックが欲しいけど高くて手が出ない、という方はアウトレットに行かれることをおすすめします。型落ち品などでも、十分に性能が高いリュックは数多くあるため、ぜひ一度見てみて下さい。

▼ノースフェイスのアウトレットを見てみたい方はこちらから

まとめ

いかがでしたか?ノースフェイスのキッズ用リュックは、子供の安全性、使いやすさにこだわったアイテムばかり。体格や使用用途、好みのデザインに合わせてお気に入りのリュックを選んでみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪