hinata

>

キャンプ

>

ぴったりサイズが鍵!サイズ別アウトドアリュックおすすめ20選

ぴったりサイズが鍵!サイズ別アウトドアリュックおすすめ20選

 キャンプ

リュックを背負った女性の後ろ姿と朝日

出典:Sladic / ゲッティイメージズ

アウトドア用のリュックは色々なブランドからたくさんリリースされており、選ぶのが大変ですよね。そんなときは用途に合わせて自分にぴったりのリュックを選びましょう♪


 目次


容量別のアウトドアリュックの選び方

アウトドアで使用するリュックを選ぶ際、ほとんどの方が目的に合わた容量を基準に選んで行きますよね。まずは容量に関する基本をご紹介します♪

容量の計算方法

アウトドアリュックの商品説明を見ると、◯Lと書かれていることが多いですよね。同じ容量でも、同じだけ入りそうにないと思ったことありませんか?それは容量の計算方法に世界規定がなくブランドによって計算方法が違うからです。

例えばA社では砂がどれだけ入るかで容量を決め、B社ではリュックに風船を入れそこに入れられる空気量で容量を測ります。規定が無い分測定値にバラつきが出てしまい、同じ容量表記でもブランドによってバラつきが出るのです。容量はあくまで目安として考えましょう!

容量の目安と大きさ比較

リュックの容量は、20L・30L・40L以上で大きく用途が変わってきます。20L前後のサイズはタウンユースやトレッキングなどの軽い日帰り登山に。30L前後のサイズは調理道具を持参する日帰り登山、荷物の少ない方なら山小屋泊にも。テント泊や連泊する方には40L以上のサイズをおすすめします。

また、容量が大きくなるにつれ縦に伸び、当然ですが荷物も多く重くなっていきます。容量が大きいものを購入する際は特に実物をよく見て、腰ベルトなどそのリュックがご自身にフィットするか試してから購入しましょう♪

上手な詰め方を覚えて、さらに容量削減!

アウトドア用のリュックを手に入れて、いざ荷物を詰めてこんなに重いの?と驚いた方!詰め方を間違えていませんか?重いものや硬いものは背中側上部に配置するのが、バランスが取りやすく荷物が軽く感じるコツです♪カメラなど壊れやすい物を持っていきたい場合、2気室になっているものがおすすめです。

食品のパッケージは最低限まで家で捨て、さらなる軽量化を目指しましょう!行動食やケータイ、地図などすぐ取り出したいものはヒップベルトに収納すると便利です♪

タウンユースやハイキングに!20L前後のリュックおすすめ5選

1泊2日に最適!30L前後リュックおすすめ5選

容量追加モデルも!40L以上の大容量リュックおすすめ5選

キッズ用のリュックおすすめ5選

ブランド別でアウトドアリュックを知りたい方はこちらの記事をチェック▼

まとめ

アウトドア用のリュックについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?容量が大きすぎても持て余してしまうし。容量が少ないと荷物が入りきりません。用途に合わせて自分に合ったリュックを購入しましょう♪


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪