hinata

>

キャンプ用品

>

ワンポールテント

>

ファミリー向けワンポールテント10選!レイアウトを楽しもう

ファミリー向けワンポールテント10選!レイアウトを楽しもう

キャンプ用品

・

出典:PIXTA

家族とキャンプをしたい方が、一番最初に購入を考えるのがテントです。調べてみると、さまざまな種類があるのでどのテントを買えばいいのか迷うと思います。テントの中でも設営しやすいといわれているのが、『ワンポールテント』。ワンポールテントは、子供と一緒に協力してキャンプを楽しみという方に安心して組み立てられるテントなのでおすすめです。今回はファミリー向けのレイアウトしやすいワンポールテントを紹介します。

目 次

ファミリー向けワンポールテントの魅力は、レイアウトできること!

・

出典:PIXTA

家族でキャンプを始めてみたいという方におすすめしたいのが、『ワンポールテント』。ポール一本で簡単に設営できてほかのテントに比べて荷物が少なくて持ち運びが簡単な点以外に、子供が気軽に設営を手伝えるテントでもあります。また、家族の人数に合わせてレイアウトも可能です。

「子供と二人でキャンプをしたい」「幼い子供と安心してキャンプをしたい」「大人数で楽しめる大きめなテントを使ってみたい」などは、テントのレイアウトを工夫すれば家族の人数に合わせたキャンプが可能です。これから紹介するレイアウトしやすいワンポールテントを参考にしてキャンプを楽しみましょう。

子供と一緒に安心して設営できる

・

出典:PIXTA

子供と一緒に協力してテントを設営するのは、キャンプの楽しみの一つ。テントは種類によって設営が難しいものもあるため、慎重に選んで購入しましょう。

ワンポールテントはポール一本で設営できるため他のテントに比べて時間がかからず設営できます。また、短時間で設営できる理由のひとつとしてペグの数も少ないことも魅力!子供と一緒に安心して設営できるテントである『ワンポールテント』は、家族におすすめです。

身体の成長とともにテントの大きさを変えて快適に過ごせる

子供の成長はとても早いです。どのテントでも、子供の成長に合わせて少しずつ大きくしていくと、横になったときにも窮屈に感じず、楽に過ごすことができます。子供が小さい頃に買ったテントで十分だと思い、使ってみると居住スペースが小さくなってしまったということはよくあることなので、タープで居住スペースを広くしたり、テントをもうひとつ購入して繋げてみたりとレイアウトを工夫してみましょう。

共有スペースを広げて、雨風から守れる

。

出典:PIXTA

キャンプで心配なのが、気候の変化です。突然雨が降ったり、風が強くなったりと気候の変化はアウトドアをする上でよく起こることです。子供ができて家族が増えれば、居住スペースを広くし、急に雨が降っても楽しめるテントのレイアウトを工夫して楽しむのも魅力のひとつです。

ファミリー向けワンポールテントをレイアウトするおすすめアイテムを紹介

タープ

、

出典:楽天市場

キャンプでリビング的な役割を果たす『タープ』。キャンプと聞くとテントの中で過ごすことをイメージすると思います。最近ではテントにタープを組み合わせて、外でゆったりと過ごす方が増えてきています。タープの下で、焚き火や料理をしたりして過ごしてみましょう。

テーブル

。

出典:楽天市場

キャンプをする上で、欠かさず持っていくのが『テーブル』です。テーブル選びでまず考えるのが、人数や大きさ、高さ。子供の成長に合わせて食事をするときに高さが大切になります。なるべく高さが調節できるテーブルを選ぶことをおすすめします。

チェア

、

出典:楽天市場

テーブルと一緒に必要になるのが、『チェア』です。ダイニングテーブルで食事することに最適なハイスタイルなチェア、地面に近くゆったりと座ることができるロースタイルなチェア、テント内で家と変わらず過ごすことのできるお座敷的なチェアなど種類はさまざまです。レイアウトにあわせてチェアを変えてみると楽しいでしょう。

焚き火台

、

出典:楽天

キャンプの醍醐味のひとつとして、焚き火があります。焚き火台にもさまざまな種類があるため、どれを購入しようか迷うと思います。子供と一緒に安心して焚き火を楽しむために、慎重に商品を選びましょう。

グリル

、

出典:楽天市場

キャンプでバーベキューをする上で、必ず必要になるのが『グリル』です。家族の人数やキャンプの場所に合わせて選ぶことも大切ですが、炭を使うグリル以外にガスを使う商品もあります。テントのレイアウトにあったグリルを購入して、家族と自然を楽しみながら食事をしてみましょう。

ファミリーのタイプ別!ワンポールテントを使うレイアウトを紹介

【料理好きなファミリー】焚き火と料理を中心としたレイアウト

・

出典:PIXTA

キャンプの醍醐味である焚き火やバーベキューなど、キッチン周りを中心にレイアウトしたい方におすすめです。焚き火や料理をしたりする上で気をつけなければいけないのは、場所を広めにとることです。火事には細心の注意をはらって作業しなければいけないため、火を使う場所ではなるべくまわりにものを密集させないこと!そして、移動しやすいように場所を空けておきましょう。

【のんびり過ごしたいファミリー】リビングスペースを中心としたレイアウト

・

出典:PIXTA

アウトドアでは自然を身近に感じながら、リラックスして過ごせます。食事をした後に、焚き火をしながらチェアに座りゆったりとした時間をすごすキャンプもいいと思います。狭い中で過ごすよりも、広々としたリビングスペースで過ごしたい家族におすすめします。

【小さい子どものいるファミリー】家族が安心して過ごせるレイアウト

、

出典:PIXTA

子供とキャンプをするうえで心配なのが、怪我。楽しい時間が怪我で憂鬱な気持ちになってしまうのはなるべく避けたいです。日常生活とは違い、普段よりも火が近いためいつもより注意してキャンプを楽しみましょう。また、テーブルやチェアを子供に合わせた高さを意識して、レイアウトすると安心してキャンプをすることができると思います。

【大所帯ファミリー】4人以上の家族が快適に過ごせるレイアウト

、

出典:PIXTA

大人数でキャンプを楽しみたいという方は、テントを大きくしたり、複数繋げたりして室内を広々とレイアウトしてみることをおすすめします。また、タープを使いリビングスペースを広くして食事しやすいレイアウトもいいでしょう。なるべくこじんまりとしたレイアウトではなく、広いスペースを十分に生かしたストレスがない快適なレイアウトをしてみましょう。

2~3人のファミリー向けワンポールテントおすすめ5選

4人~ファミリー向けワンポールテントおすすめ5選

設営しやすいワンポールテントでファミリーの時間を過ごそう

。

出典:PIXTA

今回は、家族の人数にあったレイアウトができるワンポールテントの紹介をしました。子供の成長に合わせてテントの大きさや広さを変えたりすることは、キャンプを楽しくする上でとても大切なことだと思います。家族が快適に過ごせるレイアウトをこの機会に考えてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像 DOD(ディーオーディー) ワンポールテントS 3人用 【収納コンパクト&かんたん設営】 T3-44-TN キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント テント アルミワンポールテント 300UV UA-16 ティピー型 3~4人用 PU加工 ジュラルミンポール キャリーバッグ付き ロゴス テント Tepee ナバホ300[2~3人用] 71806501 テンマクデザイン サーカス コットン ロゴス(LOGOS) 【2021年NEW先行販売】【数量限定】Tradcanvas VポールTepee400 71805573 FIELDOOR ワンポールテント 4人用 【ライトグレー】 ロープ ペグ 収納バッグ付 UVカット シルバーコーティング 高耐水 フルクローズ メッシュ コンパクト キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ CSクラシックス ワンポールテントヘキサゴン 300UV UA-34 カナディアンイースト グリーンレーベル ワンポールテント300 CETN2002(1式)【Canadian East(カナディアンイースト)】 Hewflit ワンポールテント ベルテント 4×4m 5〜8人用 キャンプ オックスフォード生地 グランピング ティピ ゲル 防水 防虫 アウトドア 収納袋付き [並行輸入品] キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント ワンポールテント オクタゴン ティピー型 7~8人用 【サイズ460×460×H300cm】 UV・PU加工 キャリーバッグ付き CSクラシックス UA-35
商品名 DOD ワンポールテントS CAPTAIN STAG ワンポールテント 4人用 ロゴス テント Tepee ナバホ300[2~3人用] テンマクデザイン サーカス コットン ロゴス ワンポールテント 2~3人 FIELDOOR ワンポールテント 4人用 CAPTAIN STAG CSクラシックス ワンポールテントヘキサゴン 300UV UA-34 4人用 カナディアンイースト グリーンレーベル ワンポールテント300 4人用 Hewflit ワンポールテント 5〜8人用 CAPTAIN STAG ワンポールテント オクタゴン460UV 8人用
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事