キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

冬に活躍!薪ストーブOKな煙突付きワンポールテントおすすめ15選

。

出典:PIXTA

冬にキャンプをする上で大切なのが、防寒対策。テントには薪ストーブがインストール可能な、個性的なテントがあります。煙突が付いていて、換気をしながら暖を取れ便利です。今回は、厳しい寒さの中も大活躍してくれるテントを紹介!

薪ストーブが使える煙突付きワンポールテントを紹介!

、

出典:楽天

テントは一般的に、室内での火気使用を禁止しています。今回紹介するのは薪ストーブが使える煙突付きワンポールテント! 煙突付きワンポールテントは、煙突が付いているのでテント内で薪ストーブが使え、換気もスムーズに行えます。しかも、ワンポールテントは数あるテントの中でも簡単に設営が可能です。

煙突付きワンポールテントの特徴・魅力

他のテントとは雰囲気が違う煙突付きのワンポールテント。煙突付きということもあり、冬キャンプで効果を発揮する機能が沢山備えられています。ここではそんな煙突付きワンポールテントの魅力を紹介!

テント内で十分に換気ができる

、

出典:楽天

薪ストーブを使うと必ず一酸化炭素が発生します。そのため、使用中の換気は必須。煙突穴つきのテントであれば、薪ストーブの煙突をテント外に出して使用できるので、煙や一酸化炭素がこもりにくく安心です。換気のためだけにテントを開けっぱなしにしておく必要もなく、効率よく暖まれます。

一般的なテントより火気使用対策がされている

、

出典:楽天

一般的なテントは、燃えやすく、火の粉が飛ぶとテントに穴が開いてしまうポリエステルを使用しています。それに比べて、冬用テントは防寒対策で火を使う場合が多いため、ナイロンやコットンのように火に強い素材を使用。煙突付きワンポールテントは、冬用テントのため一般的なテントよりも火気使用対策がされている商品なのでおすすめです。 テント購入前は、材質や使用方法を確認して場所や時期にあった商品を選びましょう。

煙突付きワンポールテントの失敗しない選び方紹介

煙突付きワンポールテント選びのポイント
煙突付きワンポールは種類が豊富です。ここでは使用人数、室内の広さ、素材、スカートの有無に注目して、煙突付きワンポールテントの選び方を解説していきます!

使用人数

 Kadahis ワンポールテント 3-4人用 の商品画像

出典:Amazon

ワンポールテントを選ぶ上では適した使用人数のテントを選ぶことが重要。2人組には2〜4人用、ファミリーキャンプやグループキャンプは4〜7人用、人数が多いグループキャンプには8人用以上のものがおすすめです!それぞれの使用シーンに合わせて適切な使用人数のテントを選びましょう!

室内の広さ

・

出典:楽天

冬用テントが火に強い素材を使われているといっても油断してはいけません。薪ストーブのスペースを十分に確保できるほどのテント内の広さに余裕をもって購入しましょう。

コットン素材であるか

。

出典:PIXTA

通気性がよく、結露に強いコットン素材のテントは冬キャンプに最適。コットンは火にも強く、火の粉が飛んできても穴が開きにくいのが特徴的。また雨が降った日などは、他のテントとは違う水を吸収してくれます。一般的なテントよりも重さがありますが、機能面ではとても優れているため、おすすめです。

スカートが付いているか

。

出典:PIXTA

フライシートの下から地面に伸びてるカーテン上の生地をテントのスカートといいます。スカートがあることで、テント内の空気が漏れにくくなり、テント内の温度も保たれるのがメリット。冬の寒さが厳しい時期、薪ストーブの暖かさが外に漏れないことで便利なため、テントを購入する上で見るポイントでもあります。

薪ストーブOKなワンポールテント【1〜3人用】

薪ストーブOKなワンポールテント【4人用】

薪ストーブOKなワンポールテント【6〜8人用】

薪ストーブOKなワンポールテント【9人〜】

テント内で薪ストーブを使うときの注意点

。

出典:PIXTA

薪ストーブのスペースを十分にとる

薪ストーブは使うと高温になるため、熱で周囲のものが溶けたり引火したりする恐れがあります。追加の薪を近くに置かないことはもちろんのこと、服や紙類など燃えやすいものを近くに置かないように気をつけましょう。 そのためには、薪ストーブのスペースを十分にとる必要があります。人が楽に通れる位の広さがあると安心して使えます。

煙突をしっかりと固定する

風が強い日だと、煙突が倒れる可能性があるためしっかりと固定しましょう。気温や気候は急に変化することも少なくないため、念のための対策をしておくことをおすすめします。 また煙突を使用中にずれたことに気づかず、テント内に一酸化炭素が発生してしまう可能性もあるため、テント用品の扱いは気をつけましょう。

薪を入れすぎないようにする

ストーブに薪を入れすぎると、煙突の温度も上がってしまいます。薪ストーブの火加減には気をつけましょう。また、室内にいる人が不注意で煙突に触れてしまったことでやけどをする恐れもあります。

点火には焚付を使う

太い薪は、火がつくのに時間がかかってしまいます。点火に時間がかかるとテント内が煙たくなってしまうため、長時間テント内にいることが辛くなってしまうかもしれません。最初に点火を行う場合は焚付を使って火をつけましょう。

よく乾いた薪を使用する

薪は、なるべく乾いたものを使いましょう。乾いていない薪を使うと煙突にタールがこびり付いたり、煤が溜まって煙突から火の粉が出たりするため、とても危険です。薪の管理もなるべく室内で行い、雨や雪で薪が湿気ないようにしておきましょう。

薪ストーブを使ってテント内での冬キャンプを満喫しよう!

、

出典:PIXTA

今回は、冬キャンプに最適な煙突付きワンポールテントを紹介しました。一般的なテントを使い続けることもいいですが、時には個性的なテントに挑戦してみるのもいいのではないでしょうか?冬キャンプでは火事にならないように注意しながら、冬にしか味わえない薪ストーブの暖かさを体験してみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像Preself ワンポールテント 2-3人用 換気窓あり OneTigris Black Orca ワンポールテント 2人用YOKA YOKA TIPI ワンポールテント 2人用ランドフィールド ワンポールテントEono テント FIELDOOR フォークテント280プラス UnaFreely 煙突付きワンポールテント 3~4人用Kadahis ワンポールテント 3-4人用ハイランダー A型フレームD&Rコットンベルテント(ストーブジャケット2個付き) 6人用ノルディスク アルヘイム19.6  8人用オガワ ピルツ15 T/C テント 8人用 ローベンス  クロンダイク ヘルスポート バランゲルキャンプ アウターテント + ポール  [ 12-14人用 ]テンティピ  ジルコンフレックス 15 CP 10~16人
商品名Preself ワンポールテント 2-3人用 換気窓あり OneTigris Black Orca ワンポールテント 2人用YOKA YOKA TIPI ワンポールテント 2人用ランドフィールド ワンポールテントEono テント FIELDOOR フォークテント280プラス UnaFreely 煙突付きワンポールテント 3~4人用Kadahis ワンポールテント 3-4人用ハイランダー A型フレームD&Rコットンベルテント(ストーブジャケット2個付き) 6人用ノルディスク アルヘイム19.6  8人用オガワ ピルツ15 T/C テント 8人用 ローベンス クロンダイク ヘルスポート バランゲルキャンプ アウターテント + ポール [ 12-14人用 ]テンティピ ジルコンフレックス 15 CP 10~16人
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事