ドッペルギャンガー(DOD)のワンポールテント3種類を徹底解説!

 キャンプ用品

DODのワンポールテント

出典:Amazon

1本のポールで設営する三角錐の見た目のワンポールテントは、短時間で一人で準備をすることができ、撤収も簡単なテントです。今回は、機能的でファッション性の高いキャンプギアメーカー「ドッペルギャンガー(DOD)」のワンポールテントを紹介します。


 目次


ドッペルギャンガーのワンポールテントが人気の理由!

DODのワンポールテント    

出典:Amazon

設営が簡単!

最初は難しいかもしれないですが、一度慣れてしまうと造りがシンプルであるため設営が簡単です。また、部品が少ないことから、一人でも十分に準備をすることができます。準備に時間がかからないことも大きなメリットです。設営の方法になれると、色々なアレンジをしても簡単に準備をすることができます。

ただし、ポールが一本だけのため、ペグ次第で強度やスペースなどが変化します。そのため、ペグに関して知識があるとさらによいテントになる可能性を秘めています。ペグが足りなくなると、一気に強度が落ちるので、ペグの予備を準備しておくとよいでしょう。

デッドスペースがなくなる

テントの形によっては、デッドスペースができてしまうのですが、ワンポール型だとサイドをあげることによりめいっぱいスペースを作ることができます。

アレンジをできる

ポールが1本のシンプルなデザインのため、デスク、椅子などと組み合わせることもできます。また、インナーテントだけを使って、蚊帳の様にしてバーベキューをすることもできます。

インナーキャビンやフロアなど、さらに別売りのグッズを使うことによりアレンジをすることができます。ハーフインナーを利用して、部屋を分けることもできます。

また、タープと連結することでまとまったスペースにすることができます。タープ連結の方法については下記をチェック!
父ちゃん キャンプに行きたいんだってさ

大人数のテントも多い

ポール1本というシンプルデザインのため、狭いというイメージがあるかもしれないのですが、テントによって、またペグの使い方によっては大きなスペースを作ることができます。ポールに対して、テントを広げていくだけなので、一度慣れると準備の時間は短くなっていくでしょう。

ドッペルギャンガーのワンポールテントの評判は?ブログから口コミをチェック!

全く初心者でしたが20分ぐらいでたてれました。片付けも初回は20分ぐらいかな
手際よくできるようになれば10分程度でたてれるとおもいます。

日々の思い付きのブログ

天井が思ったより高いので圧迫感がなくて広く感じました。
おっきいテントだと本当にお部屋になりますよね。
コンパクトカー乗りとしてはねーあんまし大きなテントはかさばるのでヤだ。笑
その点においてはこのワンポールテントは収納がとっても小さい。

れんげのブログ

テントの組み立てはワンポールテントの仕組み上、そこまで難しくない印象です。また、天井が高いため、圧迫感なく過ごすことができます。

おすすめのドッペルギャンガーのワンポールテント3選

使い勝手の良い、おすすめのテントを4つご紹介します。

まとめ

ドッペルギャンガーのワンポールテントは、シンプルなデザインで軽量化されており、収納すると簡単に持ち運びができ、設営も一人で十分に可能です。また、インナーを利用するなど、さまざまなアレンジもきくので、キャンプやバーベキューなどのアウトドアをさらに楽しむことができます。ぜひこの便利なワンポールテントでアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼DODのテントやアイテムについてこちらもご覧ください!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪