hinata

>

キャンプ用品

>

ランタン

>

ランタンの王様コールマン!定番・おすすめモデルから修理・メンテナンス方法まで紹介!

ランタンの王様コールマン!定番・おすすめモデルから修理・メンテナンス方法まで紹介!

 キャンプ用品

コールマンのランタン

日本でランタンといえばコールマンと言われるほど、人気の高いコールマンのランタン。LED、ガス、ガソリンと、種類が豊富で初心者からベテランの方まで幅広く使われています。今回は定番モデルの286A、ノーススターやおすすめのランタンを紹介します。


 目次


ランタンと言えばコールマン!その魅力とは

様々なランタンの種類    

キャンプの夜の必須アイテムであるランタン。自然の中にあるキャンプ場は、備え付けの灯りはほとんどなく、自分たちで灯りを用意しなければなりません。初心者を中心に幅広いキャンパーに支持されるアウトドアブランドのコールマンは、もちろんランタンのラインナップも充実。100年以上前にランプの販売会社としてはじまったコールマンは、ランタンをロゴに入れるほど、ランタン製品に自信を持っています。

LED、ガス、ガソリンと幅広いラインナップ

コールマンのランタンの最大の魅力はラインナップの充実さ。キャンプ用のランタンは、LED、ガス、ガソリンと大きく3種類に分けることができますが、コールマンはその3種類すべて取り扱っています。またその3種類の中でもモデルが豊富なので、自分のレベルやキャンプスタイルにあった商品を見つけることができます。

▽3種類のランタンについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック▽

コールマンの定番ランタン①「286A」

コールマンのガソリンランタン    

日本ではホワイトガソリンを燃料とするランタンの取り扱いは、コールマンがほとんどシェアを占めおり、その中でも不動の人気を誇るのが286Aというモデルのガソリンランタンです。

▽ワンマントルランタンの使い方レクチャーの記事はこちら▽

コールマンの定番ランタン②「ノーススター」

夜のキャンプを照らすサイトランタン    

コールマンのランタンの中で、286A同様に定番と呼ばれるのがノーススターというモデルで、現在はガスとガソリンの2種類を取り扱っています。ランタンの発光部分であるマントルがチューブ状になっており、広範囲を明るく照らすことが可能です。また点火装置がついており、ランタンへの点火が簡単になっています。

電池・LEDランタンのおすすめ

コールマンのテーブルランタン    

ガスやガソリンを燃料としないLEDランタンは、電池や充電するだけで使用できる手軽さがあります。また価格も安く、使用シーンも豊富であり、どんなキャンパーも必ず一個は持っていると言っても過言ではありません。コールマンは、シーンに合わせた様々なLEDランタンを取り扱っています。

▽今回紹介した他にもコールマンのLEDランタンはたくさん!こちらの記事でチェックしてみてください▽

ガスランタンのおすすめ

炎が揺らめくルミエールランタン    

コールマンにはノーススター以外にもガスランタンのラインナップが。ガスランタンは、調理用のガスバーナーと燃料を兼用すれば、余分な燃料コストや収納スペースを削減することもできます。

▽今回紹介したガスランタンの色違いモデルや、今後発売予定のランタンも紹介したガスランタン特集はこちら▽

ガソリンランタンのおすすめ

ガソリンランタンと必要な器具    

現在コールマンのオンラインストアでは、ワンマントルランタンとチューブマントルランタンの他にもう一つガソリンランタンを取り扱っています。また2005年から毎年期間限定で発売されている日本限定のシーズンズランタンがあり、こちらはコレクションアイテムとしても人気です。

▽歴代のシーズンズランタンについて興味がある方はこちら▽

一緒に買いたいオプションアイテム

スタンドに売るされたランタン    

コールマンのランタンを最大限に使いこなすためのオプションアイテムを紹介します。

修理・メンテナンス

ガソリンランタンを使用している様子    

ランタンの修理について

コールマンのランタンが破損、故障した時は修理サービスを利用することができます。利用方法は2つあり、コールマンの店舗に持ち込むか、カスタマーセンターに直接配送するかの2パターンです。どちらの方法でも、商品がカスタマーセンターに到着後7日〜10日で修理が完了し、手元に戻ってきます。最後の点火テストを行うまで、修理の明確な見積もりは出ません。

店舗持ち込みは修理対象商品を、近くのコールマンの店舗に持ち込むだけです。そこで手続きをし、その後、店舗からカスタマーセンターに配送されます。

直接発送は、自ら商品を梱包しカスタマーセンターに発送します。往復の送料は有料ですが、直接店舗に持ち込まなくていいので便利です。手順は直送修理受付センター(TEL 0120-999-050)にまずはお問い合わせし、その後申込書と製品を発送します。

ガソリンランタンのメンテナンス

ガソリンランタンの燃料は、毎回タンクに戻さなくても大丈夫です。ただし一度空気に触れたガソリンは劣化しやすいので、長い期間使用しない場合はタンクに戻しましょう。

コールマンのガソリンランタンのメンテナンスは、こちらの記事でも紹介しています。

コールマンのランタンの魅力、お分かりいただけましたか?自分にぴったりのランタンを見つけて、キャンプの夜を楽しんでくださいね!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

3

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪