hinata

>

キャンプ用品

>

バーベキュー道具

>

バーベキューグリル

>

いつでもどこでもバーベキュー!用途ごとのおすすめコンパクトグリルを一挙紹介☆

いつでもどこでもバーベキュー!用途ごとのおすすめコンパクトグリルを一挙紹介☆

 キャンプ用品

ソロキャンプでバーベキューをする男性

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

コンパクトグリルはその名の通り、通常のバーベキューグリルに比べてサイズが小さく、収納に長けている便利なグリル。1人バーベキューを始め、卓上バーベキューなどその用途は様々で、幅広く活躍します♪そんなコンパクトグリルのおすすめ商品を、用途ごとの選び方と合わせてご紹介!


 目次


コンパクトグリルのおすすめ用途と選び方

幅広いシーンで活躍するコンパクトグリルですが、具体的にどのような用途で使えるのでしょうか?それぞれの用途に合わせた選び方も、合わせて紹介します☆

コンパクト収納が活躍!キャンプツーリングに

バイクと組み立てたテント    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

キャンプツーリングでは、バイクの積載に限りがあるので荷物を最小限に抑えなくてはなりませんよね。そのような持っていける荷物に限りがあるキャンプツーリングでも、コンパクトグリルなら、BBQを楽しむことができるんです☆

キャンプツーリング向けのグリルは、とにかくコンパクトであることが重要です。荷物を最小限に抑えるために、収納面を重視して選びましょう!

ソロバーベキューにぴったりなサイズ感

川辺で1人BBQをする男性    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

ソロキャンプなどでの1人BBQに、コンパクトグリルはぴったりです!BBQは大人数でするもの、というイメージが強いかもしれませんが、自分のペースで手軽に楽しめるなど、1人BBQならではの魅力もたくさん◎コンパクトグリルは、サイズ感も手軽さも1人BBQに丁度良いんです!

1人BBQ用のコンパクトグリルには、コンパクトさと設営の簡単さを重視しましょう!キャンプではテントやサイトの設営など、他にもやることがたくさんあります。手軽にBBQを楽しむためにも、設営が簡単であることは重要なポイントです!

家族など複数人でも楽しめる

ピクニックでコンパクトグリルを使ってBBQする女性2人    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

キャンプで「ちょっとおつまみなどを焼きたい、けどバーベキューグリルを準備するのは面倒臭い...。」なんて時ありますよね?そんな時、家族などの複数人でのキャンプでは、コンパクトグリルが便利なんです♪座りながら卓上で、手軽におつまみを焼いて楽しめる、キャンプをより一層盛り上げてくれるアイテムです☆

そんな複数人でのキャンプには、コンパクトさよりも、複数人で楽しむのに十分な大きさがあるかを重視しましょう。また設営の簡単さも、重要なポイントの1つです。ピクニックのようなレジャーや、家でも使えるので、デザイン性も気にした方が良いかもしれませんね♪

ソロバーベキューを楽しむための場所選び

自宅の庭

一番簡単な方法です。庭で七輪を使って魚やおつまみをあぶっているCMをみて憧れている方も多いですよね。ただし、住宅が密集している地域では、煙や匂いでご近所から苦情がくることがあるので要注意です!自宅でバーベキューを楽しむ場合、無煙タイプのグリルを選ぶと良いですね☆

海水浴場や河原

こういった場所にはハイシーズン用にトイレや水道があることも多いですし、釣り人がいたり、人通りもあるので安心です。ただし、こうした場所は許可が必要な場合がほとんどなので、管理者等への確認が必須です。

バーベキュー場やキャンプ場

当然のことながら、確認などの手間もいらず一番問題なく使えるのがバーベキュー場やキャンプ場です。しかし、人が多い中で一人はちょっと…という方にひとりバーベキューを楽しむための施設の選び方を伝授します。

1. 平日を狙う。
ファミリーやグループは休日バーベキューが多いです。休日には混雑しているバーベキュー場が平日はガラガラ、ということもめずらしくありません。静かに過ごしたい一人バーベキューには平日が狙い目です!

2. 設備にこだわらない。
子ども連れの方や女性が多いグループは設備を重視するので、比較的値段が高めの設備の整った施設を選ぶ傾向にあります。トイレと水道があればいい、と割り切れば意外と空いている施設が見つかるかもしれません。

3. フリーサイトがある施設を選ぶ。
区画が区切られている施設だと、お隣がにぎやかなグループになってしまってもしかたありません。フリーサイトなら同じくひとりバーべキューを楽しむ方の隣を陣取ったり、他のキャンパーと離れた場所を選ぶこともできますね。

おすすめのバーベキュースポットが知りたい!という方はこちらをチエック!

一人にも複数人にも!おすすめのバーベキューコンロ・グリル9選

では、さっそくおすすめのコンパクトグリルを紹介します。特徴に合わせたおすすめの用途も、合わせて紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてみてください!

想像以上にコンパクトで軽量でした。ホントにポケットに入ってしまいますね。人気の焚火台は重いのが多くて、軽自動車または電車&登山リュック一つでキャンプしたい僕には手が出ませんでした。このグリルちゃんなら登山にも持っていけますし、焚火を楽しみながらBBQも同時に楽しめました!(一部抜粋)

amazon.co.jp

気になる方はこちらの記事のチェックしましょう!詳しい魅力や、使い方など商品情報について詳しく記載されています。

ロゴスのピラミッドグリルEVOを愛用していましたが、重量に不満があったのでこちらを購入しました。ツーリングキャンプで2度使用した感想は、何といってもコンパクトで軽く収納しやすいです。重量、コンパクトさは流石です。(一部省略)

amazon.co.jp

そこで100均でタッパを探しましょう。丁度いいサイズが見つかるハズです。
タッパに入れてしまえば汚れも気にせずに持ち帰れます。(一部省略)

amazon.co.jp

バイクでのキャンプで肉を焼いて食べたかったので、購入。とってもコンパクトで一人BBQをするには十分。非常に満足です。燃料はエコココロゴス・ミニラウンドストーブ4を1つで1時間ほど持ちました。

amazon.co.jp

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしましょう!

非常にコンパクトで持ち運びが楽です、小さい割にはグリルとしては普通の機能を備えているので使い勝手は上々です。勿論軽々と持てる重量ではあるのですが以外にしっかりした作りのため重くなっているようです。使用しても変形はしておりません。(一部抜粋)

amazon.co.jp

このタイプのグリルは、とにかく設置が早く簡単で、収納もコンパクトで他のグリルは使いたくはありません。炭の使用量も少量で済み、1本少々を砕いて入れるだけで十分です。焼き網の高さを変えれるので、焦げないでゆっくり焼くことができます。(一部抜粋)

amazon.co.jp

アウトドア用のコンロとしてはちょっと高いような気がしますが、作りがよく、見栄えもキレイで良いです。コンロとしては2〜3人くらいまでで使うのに便利です。

amazon.co.jp

ユニセラについて、より詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしましょう!ユニセラの魅力がたっぷり紹介されています。

組み立てが非常に簡単で、誰でも30秒くらいで設置が可能なこと。A4ファイルケースほどの大きさに畳めるので場所すらとらない。家族2人〜4人くらいで使う携行用コンロを探しているのであれば自信を持ってお勧めする。(一部抜粋)

amazon.co.jp

持ち運びも収納もコンパクトで場所を取らないので、時と場所を選ばず大活躍です♪何より風が自動で起こせて調節できるのでアウトドア初心者でも難なく使えます。片付けもお手入れもラクチンです。

amazon.co.jp

ロータスグリルについて、もっと詳しく知りたい方はこちらをチェックしましょう!

グリル以外のバーベキュー道具おすすめ4選

お気に入りのグリルは見つかりましたでしょうか?バーベキューを楽しむためにはグリルだけでは足りませんよ!テーブルや食器など、周辺アイテムも順番に揃えて行きましょう☆

ソロバーベキューにおすすめの料理も!

バーベキューに必要なアイテムも揃ったところで、いよいよ料理を楽しみましょう!でも肉や野菜をただ焼くだけじゃつまらない!という方には、外でも簡単に作れる本格レシピを紹介します☆

豚バラの肉巻き

豚バラの肉巻き    

出典:sleepyz / ゲッティイメージズ

子供が一番喜ぶのはやっぱりお肉。そこで子供でも食べやすい豚バラ肉のおすすめの食べ方を紹介します。

1. 割り箸と豚バラ肉3枚を用意。
2. 豚バラ肉を割り箸の周りに巻いて焼けば完成!
3. 味付けは焼肉のたれを。子供は甘口、大人は辛口をかければ最高!

簡単な上に子供も喜ぶ一石二鳥なレシピです。

鮭と野菜のホイル焼き

鮭と野菜のホイル焼き    

出典:bonchan / ゲッティイメージズ

ただ野菜をカットして焼くだけに飽きてきてしまった人におすすめなのがホイル焼き。アルミホイルを1枚巻くだけで蒸し焼きのような状態を作り出せるので全く違うレシピになるんです。また友達からも尊敬すること間違いなし!

1. カットした鮭とお好きな野菜、きのこをホイルで包む。
2. バター適量を入れて10分ほど焼く。
3. ポン酢をかけて食べる。

たったこれだけ!とても簡単なのにただ焼いただけとは全く違う味を楽しめます!

その他、バーベキューで楽しめる簡単レシピを知りたい方はこちらをチェック!

ソロバーベキューを楽しむためには?ブログでチェックしよう!

アイテムや料理レシピをご紹介してきました。しかし、これからソロでバーベキューを楽しむ方が気になるのは、どういった点に気を付ければいいか?という点ではないでしょうか?そこでソロバーベキューを楽しむ方の様子をブログでチェックしてみましょう!

アルミを上に乗せ・・・炭化します、簡単に取れるので!!!

ジムニー兵庫を行く(ksp18)のブログ

バーベキューが終わったら片付けまでしっかり行いましょう!焼き網についた汚れをそのままにしていると、こびりついてしまうので、使い終わったら炭になるまで焼いて汚れを落とすと良いですよ。その際にはアルミホイルをうえからかぶせると、炭化が早く、時間短縮になります◎。

しかし夜なので、何を焼いているのか果たして焼けているのかが全くわからず。

豚肉の油が落ちる以前に焼き色がわからないので、食べて判断するという事になります。
生焼けだったらもう一度焼きなおすという感じで。

さっぱり何を焼いているのかわかりません。
闇BBQです。明るいうちにやれば良かったと後悔です。

旅とキャンプ

暗くなってからのバーベキューは食材が焼けたのか判断がしづらいです。生焼けで食中毒にならないように注意しましょう!特に冬の時期は暗くなる時間も早いので、より時間の注意が必要ですね!

さいごに

いかがでしたか?一言にコンパクトグリルと言っても、その特徴は多種多様。ぜひ、用途にあったぴったりの1つを手に入れて、いつでもどこでもバーベキューを手軽に楽しみましょう♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪