hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

ユニフレーム

>

焼き立てを気軽に味わう!コンパクトでお手入れ簡単な「ユニセラ TG-Ⅲ」

焼き立てを気軽に味わう!コンパクトでお手入れ簡単な「ユニセラ TG-Ⅲ」

 キャンプ用品

ユニフレームのユニセラTG-IIIでバーベキューをする様子

出典:ユニフレーム

ユニセラTG-Ⅲが今話題です!炭火グリルで料理をすればおいしいこと間違いなしですよね。でも少人数ではなかなか気軽にできない...。そこでおすすめなのが「ユニセラTG-Ⅲ」!少ない炭で美味しく焼けるコンパクトな卓上グリル。使い勝手やオススメポイントをご紹介します。


 目次


「ユニセラ TG-Ⅲ」はここがすごい!

ユニフレームのユニセラTG-IIIでバーベキューを野外でする様子    

出典:ユニフレーム

そもそも「ユニセラ」とは、ユニフレームから発売されているバーベキューグリルのこと。20年以上前から進化を続けながら販売されている、キャンパーには定番のグリルなのです。その最新モデル「ユニセラ TG-Ⅲ」はとにかく使いやすさに定評があります。それでは、その特徴をご紹介しましょう!

炭火とセラミックパネルのW遠赤外線パワー

ユニフレームのユニセラTG-IIIで鮎の丸焼きを焼く様子    

出典:ユニフレーム

「ユニセラ TG-Ⅲ」の一番の特徴は、V字型の構造と本体の内側にセットされたセラミックパネルです。V字型の底から空気を大量に取りこめること、そして、セラミックパネルが熱せられることで遠赤外線の熱を効率よく伝えられます。少ない炭でもパワフルな火力が得られるのです!

ステンレスのボディとセラミックパネルの間には、断熱のための空気層が設けられているので、炭の熱を逃しにくい上に、テーブルに熱が伝わりにくいという利点もあります。

火起こしが驚くほど簡単

ユニセラTG-3に燃える着火剤を入れる様子    

出典:WILD1

V字型の底に出し入れができるロストルがついています。このロストルに着火材を置いて火をつけたら本体に差し込むだけ。下から空気を取り込むので着火しやすく、本当に簡単です!ただし、備長炭などには着火しにくいので、切り炭などを選んでください。

コンパクトサイズで使い勝手も持ち運びもラクラク

ユニセラTG-3をコンパクトに折りたたんだ様子    

出典:WILD1

焼き網のサイズはA4用紙とほぼ同じ位です。ファミリーやグループでのバーベキューには小さいのでは?と思うかもしれませんが、実は大手焼肉チェーンなどで使用されている焼き網とほぼ同じサイズ。4〜5人位で使うのであれば、充分に楽しめるサイズです!収納時には折り畳み、こちらもA4サイズのコンパクト収納で持ち運びにも場所をとりません。

水洗いOKでお手入れ簡単

ユニセラTG-3を二分割した様子    

出典:WILD1

工具を使うことなく本体を2分割できるので、水で丸洗いができます。あとはよく乾かしてしまうだけなので、簡単なお手入れでいつまでも清潔に使うことができます。本体はステンレス製なので、丈夫で錆びにくいのも特徴です。

選んで使える!「ユニセラ TG-Ⅲ」のバリエーション&オプション

「ユニセラTG-Ⅲ」には、使う人数やシーンによって選べるシリーズやバーベキューがより楽しくなる様々なオプションが用意されています。他のメーカーではあまり見られない驚きのオプションもあるので、色々と揃えてバーベキューを楽しみましょう!

ユニセラTG-3ロングでホタテを貝殻ごと焼く様子    

出典:ユニフレーム

ロングのサイズ感だと、こんなに食材を展開することもできちゃいますよ♪
少し人数が多いときには大活躍ですね!

ユニセラTG-Ⅲで焼き鳥を焼く様子    

出典:ユニフレーム

網だと身がくっついてしまったり、串が焦げたりとなかなかうまくいかない焼き鳥も、この焼き鳥台があればばっちりおいしく仕上がります!

この他にも「ユニセラTG-Ⅲ」のサイズに合わせた鉄板やグリルプレート、ダッジオーブンなどを乗せられるブリッジ、収納ケースなど便利に使えるいろいろなアイテムが用意されていますので、ぜひユニフレームのHPをチェックしてみてください。

詳しくはこちら:ユニフレーム

こんなシーンで使ってみよう!

コンパクトだからこそアイデアしだいで色々使える「ユニセラ TG-Ⅲ」。どんな使い方をしているのか見てみましょう!

キャンプで熱燗あぶり台を使って、おでんとフランクフルト!お祭りみたいで楽しくなります。キャンプだけでなく、お花見やピクニックにもぴったりですね。

河原でピクニック。お弁当持参でも何か暖かい食べ物が一品あると気分が違います。手軽に使える「ユニセラ TG-Ⅲ」はこういうシーンにも便利ですね。

お部屋で炭火焼きは最高に贅沢なシチュエーション。「ユニセラTG-Ⅲ」なら外に熱が伝わりにくいの安心です。魚介類なら油が落ちないので煙も少なくてすみますね。ただし、室内で使用する場合にはくれぐれも換気に気をつけてください。

まとめ

ユニセラTG-Ⅲで魚を丸焼きにする様子    

出典:ユニフレーム

とにかくファンが多いユニフレームのユニセラシリーズ。中でも最新の「ユニセラ TG-Ⅲ」は使い勝手の良さとコンパクトな収納で大人気です。卓上で使えるから「焼き係」が必要なく炉端を囲む感覚でみんなでわいわいバーベキューを楽しめます。アウトドアでもお家でも一度使えばその良さがわかりまよ!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪