コンパクト焚き火ギアなら「笑's」におまかせ!キャンプに連れて行きたいギア特集

 キャンプ用品

焚き火の様子

出典:Pixabay

「笑's」は、焚き火アイテムが人気のアウトドアブランド。薪ストーブや焚き火を楽しみたいけど、持ち運びが大変で躊躇している人には「笑's」のアイテムがイチオシなんです 。「B-6君」や「焚き火の箱」など、オーナーのこだわりが詰まったコンパクトな焚き火ギアが満載です!


 目次


「笑's」ってこんなブランド

街の板金屋さんから生まれた本格アウトドアブランド

笑'sのシェラカップ    

出典:楽天

笑'sは多くの本物志向のアウトドア愛好家から支持を得ている、焚き火を楽しむことを一番に考えて創られたコアな焚き火台ブランドです。「いかに快適に「効率よく」「美しい炎」を燃やすことができるかを追求して生まれた焚き火ギアの数々。一度使ってみると誰もが夢中になってしまうことでしょう!

アウトドア好きオーナーのアイデアが形になったギア達

笑's    

出典:楽天

ブランド名の由来にもなった社長兼デザイナーの高久笑一氏は、ご両親が営んできた創業50年になる町の板金屋さんの跡を継ぎました。板金屋さんのかたわら、そこで出る端材を使って焚き火台を作ってみたところ、周囲からの「こんなのが欲しかった!」という声が多く、それなら、、とオリジナルブランドを立ち上げたのが笑'sの始まりだそう。

キャンパーでもある高久氏の経験から「こんな物があったら便利かな?」というアイデアが生まれ、それをプレス業で培った技術や知識を活かして実際の製品にまで仕立てあげていったものが笑'sのアイテムたち。使う側の身になって開発された製品だからこそ、とことん使いやすいのです。佇まいも美しい製品の数々からは、笑'sというブランドの品質の高さと作り手の焚き火に対する熱い思いが感じ取れます。

ロゴが焚き火でカワイイ♡

笑'sのステッカー    

出典:楽天

笑'sのロゴの“笑”の字が炎の形になっています。デザイナーである高久氏の“焚き火愛”が伝わってくるこの遊び心。板金屋さんから始まった本物志向の焚き火台ブランドと聞くと男っぽいイメージが湧くかもしれませんが、人気キャンプ漫画「ゆるキャン」で女子高生ソロキャンパーが購入する焚き火台も、この笑'sのアイテム。男性だけでなく女性にもおすすめですよ。

笑'sの焚き火ギアの特長

焚き火ギアは世の中に数あれど、笑'sは唯一無二の存在です。薪ストーブや焚き火グリルなど、多くの焚き火ギアを世に送り出す笑's。そんな笑'sのギアの特徴を見ていきましょう。

自然に優しいローインパクト

焚き火のそばでウクレレを引いている写真    

出典:globalmoments/ゲッティイメージズ

キャンプ場では直火は禁止という場所が増えています。その理由は、火災予防とともに、直火によって環境に及ぼすであろう影響をなるべく控えよう、という考えから。直火で焚き火をしてしまうと、芝や地面が焦げてしまったりしますよね。また、焚き火台を使っていても、灰が地面に落ちてしまうことも。

人が自然の中で行動する際に、自然そのままの状態で、その恩恵をありがたく使わせてもらうという意識をもつことを「ローインパクト」と呼びます。笑'sの製品は、火を地面から遠ざけるとともに、灰が直接地面に落ちてしまわないように、熱源と接地面との間に灰受がくるよう全てにおいて設計された「ローインパクトな自然に優しい道具」なんです。

コンパクトだけどハイパワー

笑'sの焚き火アイテム    

出典:Amazon

焚き火の炎を眺める時間は至福のひととき。火の燃え方は木の組み方や燃やす木材の状態によって様々で、同じ炎はひとつもない点が焚き火の面白さですね。上手に火をおこすには酸素と二酸化炭素のバランスや空気の流れなどが重要になりますが、笑'sの製品はデザイン面から吸排気の効率が良いことを重視して、燃焼効率の良さを確認し満足したものだけが製品となるそうです。

重たいダッチオーブンもおまかせのタフネス!

笑'sの焚き火台    

出典:Amazon

たたむとA4サイズになってしまうコンパクトな焚き火台でも、重そうなダッチオーブンでの調理も何のその。笑'sの製品の特長として、熱で壊れやすい溶接などの加工はせず単体のパーツの組み合わせでギアが出来上がるように設計されています。これも精工な板金技術がなせる技!

携行性も抜群!

笑's コンパクト焚き火グリル 「B-GO」    

出典:Amazon

笑'sの製品はどれも持ち運びがラクにできること、コンパクトな収納を重視しています。共通の特長は、どの製品も部品が少ない組立式や折りたたみ式でデザインされていること。さらに、素材自体が軽量なアルミやチタン製のものもありますよ。

熟練の職人が手作りするこだわり

コンパクトな焚き火台グリル、収納棚がついてダッチオーブンを載せることもできる丈夫な焚き火調理台など、笑'sの製品はいかに焚き火を楽しみ、焚き火での調理を快適にすることができるかだけを追求しています。熟練の職人技術を要する製品はどれも耐久性に優れていて、もし製品が損傷した場合には部品ひとつから補修品として購入できるのも他ブランドにはないメリット。しかし、丹精込めて作られる製品のため大量生産はできないそうで、笑'sの薪ストーブは発売と同時に売り切れてしまう年もあります。

笑'sの焚き火ギアはこんなアウトドアシーンで活躍!

燃焼効率を考えて設計された笑'sのアイテムは、本格的な焚き火を楽しむことができるのに荷物は小さく持ち歩けるのが魅力。魅力的な活用シーンをチェックしていきましょう!

ツーリングキャンプで!

ツーリングキャンプの様子    

出典:photo AC

笑'sの焚き火ギアは、持ち運びも設置もひとりで簡単。荷物を減らしたいツーリングで大活躍です。焚き火も調理もできるギアも多く、兼用すればさらに荷物がコンパクトになりますよ。

ソロキャンプで!

   

出典:TRAVELARIUM / ゲッティイメージズ

ソロキャンプでも、バックパックで移動するなら荷物をコンパクトにしたいもの。そんな時にもコンパクトな笑'sの焚き火ギアは活躍必至です。

釣りで!

魚釣りを楽しむ家族    

出典:Tom Merton / ゲッティイメージズ

釣りのお供にも最適な焚き火ギア。風をしっかり避けつつ、灰が飛び散ることもありません。釣った魚をその場で調理して食べるなんて楽しみ方もアリですね!1点、焚き火がOKな場所かどうかは確認しましょう。

焚き火台グリルから薪ストーブまで、「笑's」のおすすめアイテム

笑'sの焚き火ギアは、初心者向けのものからアウトドア上級者向けのものまで揃っています。特に薪ストーブを使用する際にはテントへのダメージを防ぐための知識や工夫が必要なため、焚き火上級者におすすめの製品と言えますが、どれも機能美が光るアイテムばかり。キャンパー憧れの代表的なアイテムをいくつか紹介します。

笑'sで焚き火を味わおう!

町の板金屋さんから生まれた本格的な焚き火ギアブランドの「笑's」。自然に優しく、かつ快適に焚き火を楽しめるのはキャンパーにとって嬉しいことですね。持ち運びしやすい折りたためる焚き火台グリルを手に入れて、様々なシーンで活用していきましょう!

▼他にももっとコンパクトグリルを見てみたい!という方はこちらの記事をチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪