キャンプ用ケトルおすすめ14選!スノーピークなど人気メーカーのやかんも!

キャンプ用品

ユニフレーム キャンプケトル

キャンプ場でケトルを使おう!ケトルを使えばさらに手軽にお湯を沸かすことができて便利です。焚き火やIH対応のものや注ぎ口に蓋がついていて灰の侵入を防げるもまで、その特徴は様々。今回は、キャンプで便利なケトルの種類や選び方のポイント、おしゃれなおすすめアイテムまで紹介します!


 目次


キャンプ用ケトルって必要?

お湯を沸かす!コーヒーを淹れる!

キャンプ用ケトル

出典:MIKI Yoshihito / flickr

キャンプ用ケトルは、お湯を沸かすときに活躍する便利なアイテムです。効率的にお湯を沸かすことができるように、構造や素材にもこだわっています。また、注ぎやすさもケトルならではの特徴です。少しずつお湯を注ぐといった繊細な作業もできるので、流行りの「山コーヒー」を淹れるのにも重宝しますよ!

自然の中で山コーヒーを飲む時間は心を落ち着かせることができる、至福のひとときなのです。

キャンプ用ケトルを使うメリット

石の焚き火台においたキャンプ用ケトル

出典:Steve Cyr / flickr

キャンプ用ケトルを使うと、素早く、効率的にお湯を沸かすことができます。容量の大きいものにすれば、一度にたくさん沸かして置いておくこともできますよ。また、デザイン性の高いアイテムの中から、自分の好みのものを選べるというのもキャンプ用ケトルならではの魅力です。

キャンプ用ケトルのタイプごとの特徴は?

やかんタイプは早くお湯が沸いてコンパクト!

金網に乗ったやかん

出典:Bob G / flickr

キャンプ用ケトルの中で最もオーソドックスなのが「やかんタイプ」のケトルです。コンパクトで持ち歩きやすいので、登山やトレッキングに持っていくのにも向いています。やかんタイプの特徴である底面が広いデザインは、バーナーなどの火が広く満遍なく底にあたるので、お湯が沸くのも早いです。

縦長タイプは大容量で大人数でもOK!

コールマンのケトル

出典:Amazon

「縦長タイプ」のケトルは、取手が側面に付いており、中身が重たくても扱いやすくなっているのが特徴です。また、容量が大きいものが多いので、一度にたくさんお湯を沸かしたい時などに向いています。ファミリーやグループでキャンプに出掛ける時にはもってこいの形です。

寸胴タイプはクッカーとしても利用できる

クッカーに注ぎ口と蓋が付いた「寸胴タイプ」は、料理にも使える汎用性の高いケトルです。シンプルでコンパクトなデザインの割に容量は大きめなので、たっぷりお湯を沸かすのにも使えます。また、持ち歩きの際にケトルの中を収納として活用できるのも特徴です。ケトルは欲しいけど、荷物は増やしたくないという人におすすめです。

素材で何が違うの?

丈夫なステンレスや銅は焚き火で直火もOK!

基本的にケトルなので、直火はどの素材でもOKですが、火力の強い焚き火で使用する場合には、丈夫な作りのステンレスや銅素材のケトルを選ぶのがおすすめです。また、取っ手がプラスチック製の場合、焚き火で直に熱すると溶けたり破損してしまう恐れがあるので、購入の際に合わせてチェックしておきましょう。

アルミは軽量で持ち運びやすい♪

一方、耐久性の面ではステンレスや銅素材に劣りますが、軽さを重視するのであればアルミ製がおすすめです。熱伝導も良いですし、バーナーやコンロでしかケトルを熱しないのであれば、使い勝手の良い素材です。

おしゃれで保温力もあるホーロー素材

ホーロー素材の特徴としては、無機質なアルミやステンレス製のものと違って、赤や白などのデザイン性に富んだかわいいデザインのものが多いことが挙げられます。一度温めるとなかなか冷めず、保温力も抜群です。また耐久性もあるので、IHに対応しているものも!一方、使い続けると上記の素材よりも汚れが目立つといった面もあります。

おしゃれなケトルおすすめ3選

やかんタイプのおすすめケトル5選

【ステンレス】GSI グレイシャーステンレス ケトリスト
GSI グレイシャーステンレス ケトリスト

出典:Amazon

焚き火や炭火で使用することもできる、加熱性に優れたステンレス製のケトルです。開口部が広いデザインなので、ガスバーナーのカートリッジなどの小物をケトルの中に収納して持ち歩くこともできます。蓋を外して使えば、レトルト食品などを温めることもできますよ。

縦長タイプのおすすめケトル4選

【ステンレス】ユニフレーム クッカー キャンプケトル

出典:Amazon

キャンプをしていると灰が舞ってしまうとこありますよね。しかも灰が料理の中や水の中に入ってしまうとテンションも下がってしまいます。このユニフレームのキャンプケトルだったら、口蓋が付いているので灰が入る心配は無用!もちろん水圧によって、注ぐ時に開くので、使いやすさ抜群です!

【ホーロー】ニトリ ホーローケトル

出典:ニトリ

取っ手部分が木製でかわいいニトリのケトルです。2.4Lという大容量なので一度に大量の水を沸かすことができます。また値段もとっても経済的。税込1,440円なので初心者も安心して買うことができますね。

寸胴タイプのおすすめケトル2選

キャンプでケトルを活用しよう!

キャンプ用ケトルは、ソロキャンプからファミリーキャンプまで、幅広いシーンで活躍するアイテムです。長く愛用できるものなので、選ぶときには「容量」と「使い方」の2点に注意して、じっくり吟味してくださいね。キャンプ用ケトルは必須アイテムではありませんが、あればもっと楽しく快適にアウトドアを楽しめますよ!

▼ケトル以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

\Amazonケトル売上ランキング/

見てみる→

\楽天ケトル売上ランキング/

見てみる→

今回紹介したアイテム

商品画像 ファイヤーサイド グランマーコッパーケトル (小) 12113 PETROMAX ペトロマックス ニューパーコマックス ブラック スノーピーク フィールドバリスタ ケトル CS-115 イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル [ 0.7L ST200 ] EAGLE Products Campfire Kettle ユニフレーム UNIFLAME ケトル900 No.667736 【アルミ】ロゴス ザ・ケトル 【ステンレス】コールマン ファイアープレイスケトル GSI パーコレーター デラックスエナメル 8カップ用 クリーム 11872007016008 H20.1×W14.7×D22.9cm 【ステンレス】スノーピーク ケトルNo1 キャプテンスタッグ ラーメンクッカー
商品名 【銅】グランマーコッパーケトル 【スチール】ペトロマックス ティーポット パーコマックス 【ステンレス】スノーピークフィールドバリスタ ケトル 【ステンレス】杉山金属 キューブケトル 薄型1.1L 【ステンレス】イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 【アルミ】ユニフレーム 山ケトル 900 【アルミ】ロゴス ザ・ケトル 【ステンレス】コールマン ファイアープレイスケトル 【ホーロー】GSI デラックスホーローエナメル パーコレーター 【ステンレス】スノーピーク ケトルNo1 【ステンレス】キャプテンスタッグ ラーメンクッカー
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪