アウトドアで使えるメンズバックパックおすすめ36選!ブランドごとに紹介

 ファッション

[パタゴニア] リュック バックパック メンズ patagonia043の画像

出典:Amazon

バックパックはアウトドアやビジネス、さらには私生活で使えるバックです。しかし、種類が多く選ぶのが大変だと思います。この記事ではメンズバックパックのおすすめブランド別でアイテムを紹介します。さらに、選び方のポイントなども解説しています。


 目次


バックパックの魅力を紹介

[アッソブ] リュック バックパック 121601 210d NYLON TWILLの画像

出典:Amazon

バックパックとは登山やハイキングなどに持っていく大型の背負い袋のことで、リュックサックと同じ意味です。登山やハイキングなどのアウトドアでバックパックを使う方は多いと思いますが、肩掛けや手持ちバックよりも使いやすいところがバックパックには多いため、日常生活でも活躍します。

【他の肩掛けバックや手持ちバックと比べた、バックパックのメリット】
・両肩に掛けるため、両手が使える
・一般的なバックよりも大型でさまざまな物を入れられる
・他のバックよりも重さを感づらい
・オールシーズン使いやすい
・黒のスマートなデザインも多くビジネスの場でも使える

バックパックの選び方のポイントを紹介

容量を選ぼう

[パタゴニア] ブラックホール・パック 25L バックパック リュック 49297の画像

出典:Amazon

バックパックを選ぶ上で1番大事なのが容量です。容量が少なすぎると必要なものが持っていけなくなったり、逆に大きすぎると持っていくのに手間がかかります。そのため、バックパックは使いやすい適切な容量を選ぶことがおすすめです。
バックパックの容量はL(リットル)で表すのでバックパックの容量を選ぶ際にはその数値を参考に選んでください。

【バックパックを選ぶ際の容量の目安】

  • 10L:ランニングやサイクリング、散歩など

  • 20L:荷物が少ない学生、社会人の通勤、普段の生活

  • 30L程度:参考書などを入れて荷物が多い学生、着替えなどを持っていく場合、日帰り旅行など

  • 50L程度:登山で宿泊をする場合、海外旅行

  • 60L以上:バックパッカー、キャンプで連泊する場合など


ポケットの数や素材など自分にあった機能性を選ぼう

エフシーイー リュック AU TYPE B TRAVEL F/CE. F1902AU0037の画像

出典:Amazon

ポケットの数が多い場合には、ギアなどを分けて収納できます。そのため、登山やハイキングなどで必要な物を素早く取りたい場合にはポケットが多いバックパックがおすすめです。逆に、分けて収納する必要がない場合にはポケットが多いとかさばるため、ポケットが少ないバックパックが適しています。

他にもバックパックは長く肩にかけるため、掛けていても痛みや負担を感じない素材を選ぶことがおすすめです。さらに、新素材として背中の部分に汗を吸収してくれる素材を使用しているバックパックもあります。購入する前に実際に肩に掛けてみて確認してみてください。

このように、バックパックにはさまざまな機能性があります。自分にあったポケットの数や素材などを選んでください。

アクティビティによって耐久性や耐水性、重量を選ぼう

登山をしている人の画像

出典:PIXTA

バックパックによってどんなアクティビティに向いているかの違いがあります。それを見分けるポイントは耐久性と撥水性、重さです。どこに気をつけて欲しいか下記の表を参考にしてください。
◎ =高い性能の方がいいです
○=気にした方が良い
△=あった方が良い

耐久性
撥水性
軽さ
登山
キャンプ
日常生活
ビジネス

アウトドア用のバックパックはこんなところでも活躍します

ビジネスシーンで

[ザノースフェイス] リュック シャトルデイパックの画像

出典:Amazon

一昔前まではバックパックはアウトドアで主に使い、ビジネスのシーンではあまり使いませんでした。しかし、さまざまなブランドが黒や紺色を基調にしたスタイリッシュなデザインのバックパックを続々と登場させたことでビジネスのシーンでも使いやすくなりました。そのため、パソコンを持ち歩く仕事の方や荷物が多い方にはバックパックがおすすめです。

短期間の旅行で

[グレゴリー] バックパック リュック 公式 デイアンドハーフパックの画像

出典:Amazon

短期間の旅行に行くときにキャリーケースを使う方は多いと思いますが、荷物を入れても意外に中がスカスカのことってあると思います。そんな時に活躍するのが大きめのバックパックです。数日程度の旅行であれば30L程度の容量があれば、服などの必要な物が全て入ります。そのため、バックパックを使えば短期間の旅行でキャリーケースを引かず、手軽に旅行に行けます。

ブランド別アウトドアで使えるおすすめメンズバックパック36選

バックはブランドごとに機能性やデザインに特徴があることが多いです。そのため、アウトドアや普段使い、ビジネスなどの使い方に合ったバックパック、そして自分の好きなデザインのバックパックを選んでください。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE NM82000 BCヒューズボックの画像

出典:Amazon

1966年アメリカのカルフォルニアで立ち上げられたブランドです。今では学生から社会人まで広く使うことができるファッション性と長く使い続けられる高品質な構造により、世界中で人気のブランドです。バックパックは大きめのサイズが多く、荷物の多い人でも使いやすいです。
▼ザノースフェイスの30Lバックパックについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

Coleman(コールマン)

[コールマン] SHIELD シールド25の画像

出典:Amazon

コールマンは日本を代表するアウトドアメーカーで、高い品質の商品をお手頃価格で販売する人気ブランドです。元はアウトドアを中心にアイテムを作っていたため、耐久性が高いバックパックが多くなっています。
▼コールマンのバックパックについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

Patagonia(パタゴニア)

パタゴニアのフラッグの写真

出典:Yukiko Matsuoka / Flickr

パタゴニアは半世紀続くアウトドアメーカーの老舗です。環境に配慮する商品作りに力を入れており、再生素材なども使っています。他のメーカーよりも派手な色合いが少なめで、バックパックも落ち着いた大人のイメージがあるメーカーです。
▼パタゴニアのバックパックについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ARC’TERYX(アークテリクス)

[アークテリクス]ARC’TERYX バックパック アロー 16 バックパック 24018 リュック の画像

出典:Amazon

1989年にカナダで創業されたメーカーで「地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をモットーにアイテムを作っています。ロッククライミングやスキー、トレッキングなどに使えるさまざまなアイテムを作り上げているため、バックパックも高品質な物が多くなっています。
▼アークテリクスのおしゃれなバックパックについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

GREGORY(グレゴリー)

[グレゴリー] バックパック リュック 公式 イージーデイ 現行モデルの画像

出典:Amazon

1977年にアメリカ・サンディエゴで創業されたグレゴリーは、使いやすさを追求してバックパックを開発しています。そのうえ、デザインは老若男女・私生活ビジネスに関わらいため、多くの人から人気のあるブランドです。
▼グレゴリーのバックパックについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

CHUMS(チャムス)

[チャムス] バックパック Spring Dale 25 Ⅱの画像

出典:Amazon

チャムスは機能性が優れていることはもちろん、他のメーカーよりも独創的でおしゃれなカラーやデザインのバックパックを多く登場させています。そのため、バックパックに好きなカラーを入れたい方や、服と合わせてコーディネートを楽しみたい方におすすめのブランドです。
▼チャムスの人気バックパックについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

AS2OV(アッソブ)

[アッソブ] バックパック CORDURA DOBBY 305Dの画像

出典:Amazon

アソッブは日本のバックメーカーで、経験豊かなデザイナーのデザインを使った機能性の高いおしゃれなバッグを販売しています。アソッブのバックパックは撥水性能や耐久性能が高くなっていて、普段使いの他にアウトドアでも活躍します。
▼アソッブについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

OSPREY(オスプレー)

オスプレーのザックの写真

出典:Hajime NAKANO / flickr

オスプレーは主に登山用のバックパックを販売しています。特徴は長時間背負っても疲れないように工夫を凝らされたデザインと、好きな容量やカラーを選べるようにバックパックに多彩バリエーションがあることです。そのため、頻繁に登山や山岳地帯でキャンプをする方にはぜひおすすめのバックパックです。
▼オスプレーのバックパックについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

F/CE(エフシーイー)

エフシーイー リュック AU TYPE B TRAVEL F/CE. F1902AU0037の画像

出典:Amazon

2010年に立ち上げられた新しいブランドのエフシーイー。このブランドはモデルとなる国をデザイナーが訪れてその国の風土や文化などを参考にデザインを作ります。そのため、統一されたデザインではなくアイテムによって味が変わる面白いブランドです。
▼F/CE.のことをもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

mont-bell(モンベル)

(モンベル) mont-bell  trecking backpack PEITHO

出典:Amazon

▼モンベルのバックパックについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

Columbia(コロンビア)

コロンビアのリュック

出典:Jrwooley6 / flickr

コロンビアはアメリカに本社があるアウトドアメーカーです。コロンビアはキャンプや登山で使いやすい機能性と、他のブランドよりデザインのバリエーションが多く、大人から子供までを魅了するアイテムを作っています。バックパックもアウトドア意外に普段使いできるも多く人気が高いです。
▼コロンビアのバックパックについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

Millet(ミレー)

[ミレー] リュック サース フェー 60+20(SAAS FEE)の画像

出典:Amazon

ミレーはフランスのアウトドアブランドで世界の過酷な山々での活動ができるほどの高性能なバックパックを開発しています。ミレーのバックパックの特徴は、どんな寒さや衝撃にも耐えられるような高品質の素材を採用して、美しいデザインを追求している点です。山登りが好きな方はミレーをぜひ一度試してみてください。
▼ミレーの登山用バックパックについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

自分にあったバックパックを使ってアウトドアを楽しもう

バックパックはブランドごとにさまざまな特徴があります。そのうえで、アウトドアや山登り、普段使いなど、どのシーンで使うかを考えて選ぶ必要があり、自分で多数あるバックパックの中から自力で選ぶのは難しいと思います。そのため、この記事の選び方やブランドの特徴を参考に自分にあったバックパックを選んでください。
▼バックパックについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪