支持率ナンバーワン!?ミレーの登山リュック20選

hinata

>

アクティビティ

>

支持率ナンバーワン!?ミレーの登山リュック20選

支持率ナンバーワン!?ミレーの登山リュック20選

 アクティビティ

出典:ミレー / Facebook

フランスの老舗ブランドのミレー(MILLET)は、登山リュックといえばすぐその名前が出るほど、登山の初心者からベテランにまで愛されています。伝統と技術に支えられた機能性と、フランス仕込みのちょっとおしゃれなセンスは山ガールたちの注目の的!支持率ナンバーワンの、ミレーのオススメ登山リュックを20点ご紹介します。

登山愛好家に支持されるMILLET

   

出典:ミレー / Facebook

なぜ登山愛好家は、ミレーを支持するのか

1921年にフランスで誕生したミレー(MILLET)は、世界最古の山岳ガイド協会「シャモニーガイド協会」との提携をはじめ、多くの登山家たちをサポートしています。日本では、「白馬案内人組合」とパートナーシップを提携しています。山岳の現場でしっかりと信頼を培ってきたことが、ミレーの高い支持率の理由となっているんですね。

リュックは丈夫でなくてはいけない

   

出典:ミレー

ミレーのリュックは、「リュックは丈夫でなくてはいけない」というコンセプトで作られています。リュックは、糸や織り方を工夫し強い生地に仕上げられ、引き裂きなどにも強く、応急措置や補修がしやすく安心で、登山愛好家にとっては頼もしい味方です。

なぜミレーのリュックを選ぶのか

   

出典:ミレー / Facebook

山はやっぱりミレーのリュック

ミレーのリュックは、どんな山のどんな山岳の場面でも、素敵にマッチングするのが特徴です。ミレーが選ばれる理由は、用途に合わせた種類、使う人のこだわりの深さを、豊富に揃えているからでしょう。旅行はもちろん、街中や通勤時など、リュックの使い道はたくさんありますが、色やデザインも豊富でおしゃれ感覚抜群なミレーは、様々な場面で重宝されています。

容量別おすすめのミレーリュック20選

10〜30リットル

日帰り登山やハイキングなど、1泊2日までなら通称デイパックと呼ばれるリュックがいいでしょう。中身の荷物も少ない、初夏から夏、低山には十分活躍してくれます。もちろん街中でも大活躍ですよ。

25~35リットル

登山初心者は、パッキングに慣れない間はつい荷物が多くなりがちですね。デイパックより中身が入る、この大きさのリュックは、オールマイティなのでひとつは用意したいですね。この容量は、冷え込む初秋の日帰り登山の防寒対策にもOK。初心者にもベテランにも、支持が高い定番の大きさとなっています。

35~45リットル

夏山縦走で1〜2泊の登山に活躍する大きさです。コンロなどの調理器具や防寒具などが入る大きさで、荷物が多い冬場の日帰り登山にも重宝します。

45~65リットル

3泊以上の山行きに便利な大きさです。夏場なら、薄手のシュラフも入り、軽量テント泊も十分可能な容量です。冬の小屋泊まりに使うのもいいでしょう。

65~75リットル以上

夏の5泊以上の長い縦走で使用するリュックは、テントやスリーピングマット、食料などの調理関連、着替えなど、ほぼ入りきる大きさです。機能性を重視して選びたいものですね。

まとめ

山に登れば、必ずミレーのバックパックに出会います。世界中の登山家たちからずっと愛され続けているのは、丈夫な素材と使い勝手のよさ。何よりも安全で安心して使用できることです。歴史ある品質と信頼、そんなミレーブランドは本当に山の定番といってもいいでしょう。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 ハイキング 山ガール
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪