【登山リュック徹底解説】正しいリュックの選び方&おすすめ10選

hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

【登山リュック徹底解説】正しいリュックの選び方&おすすめ10選

【登山リュック徹底解説】正しいリュックの選び方&おすすめ10選

 アクティビティ

出典:michelangeloop / ゲッティイメージズ

登山をする上で、リュックは必要不可欠な存在。登山によって目的や季節、日数によって持ち物が大きく変わりますが、その度に違うリュックを買うわけにも行きません。また機能性や背負い心地も注目したいポイント。今回は、あなたの登山スタイルにあったリュック選びを手助けします!


 目次


登山リュック選びはとっても大切です!

   

出典:michelangeloop / ゲッティイメージズ

「さぁ、リュックを買おう!」と思っても、いろいろなメーカーから様々なデザインのものが出ていて悩んでいませんか?初心者は特に見た目の印象に頼りたくなってしまいますよね。でもちょっと待ってください!リュック選びに一番大切なのは見た目ではなく、実は「フィット感」、そして「機能」なのです。

正しい登山リュックを選ぶポイント

   

出典:ミレー

リュック選びに最も重要なのは、フィット感と機能性だと、多くの登山経験者は語っています。なぜなら、日ごろ持たないような重量の荷物を長時間背負って歩くことになるからです。自分の体に合わないバッグを背負って歩くと、肩や腰を痛めたり、疲れて途中で歩けなくなってしまったりするかもしれません。

   

出典:Deuter / Facebook

道路があるところであれば歩けなくなった場合、車など何らかの手段で移動が可能です。しかし、森の中や山の途中であればそれは困難になります。日暮れや天候の変化など、時間の経過によって危険は増します。また、危険はなくても疲労がたまり、翌日の仕事などに影響がでてしまうこともあるでしょう。フィット感、背面の通気性など機能性はリュックによって違いますが、あるとうれしいのは、レインカバー内蔵、水分補給用のハイドレーションポケットやアタッチメント機能、ヒップベルトや、ショルダーベルト、上部や下部などにポケットがあるかどうか、など収納面の充実です。
ですから、リュック選びは色々なメーカーのものを比較して、自分に合うものを選ぶことをおすすめします♪

   

出典:Deuter / Facebook

次にフィッティングのポイントをお知らせします!
リュックには、大手のメーカーでは女性用に作られたものが出ています。メーカーによって少しずつ違いますが、レギュラータイプ(男性向け)との違いは、背中面(トルソー)が短く、肩ベルトが胸を圧迫しないようS字で、短めにつくられており、ウエストベルトは角度がついていて、腰骨を包み込んでくれるようなデザインになっているということです。それに背中面の長さがぴったりのものを選ぶと快適に運べます。

<背中面の長さの測り方>
首を前に倒したときに飛び出る骨(第7頸椎)から、腰骨の上端に手を当て(首回しの体操をするときのポーズ)背中側にある左右の親指を結んだ線までの長さです。

日帰り登山におすすめの登山リュック5選

   

出典:Deuter / Facebook

日帰り登山におすすめのリュックをご紹介します。機能、フィット感、デザイン性、そして日帰り用の場合は、普段使いもできるとうれしいと思いませんか?これらの視点からレディース用のリュック5つを選んでみました☆

4. 1泊以上する登山におすすめの登山リュック5選

1泊以上の登山には、寝袋、テント、食料品、調理器具、水、着替え、などなど日帰り登山の時よりも多くの荷物が必要です。フィット感、機能性のほかに、十分な荷物が入ること、効率よく出し入れできることがリュック選びのポイントとなります。以上を踏まえたうえで、人気の5つの商品をご紹介いたします。

まとめ

どのメーカーもしのぎを削って、使用者のニーズに応えるべく日々製品を向上させる努力をしています。女性のみなさんが、自分にぴったりのリュックを見つけて、より快適に、より充実した登山を楽しめることを願っています。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 ハイキング キャンプ初心者
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner