hinata

>

キャンプ用品

>

冬キャンプ

>

冬キャンプはホットカーペット・電気毛布で快適にあったかく!

冬キャンプはホットカーペット・電気毛布で快適にあったかく!

キャンプ用品

冬のキャンプ場

出典:hoge asdf / flickr

寒い冬のキャンプは、ホットカーペットや電気毛布を持参すれば快適に過ごせます。ここでは、ホットカーペットや電気毛布のおすすめアイテムから、使用の際の注意事項まで徹底解説。また、電源なしサイトでも使えるバッテリーも紹介します。

目 次

あったかアイテムで冬キャンプを快適に!

キャンプ場の電源

出典:にしちゃんママのファミリーキャンプブログ

冬は電源のあるキャンプ場がおすすめ

ホットカーペットや電気毛布を使うためには電気が必要です。まず、電源設備がついたAC電源サイトがあるキャンプ場を探しましょう。最近は電源サイトを用意しているキャンプ場が増えているので、ぜひお気に入りのキャンプ場を見つけてみてください。

冬キャンプができるキャンプ場を探すならこちらから:hinata 冬キャンプ特集

電源なしのキャンプ場ならバッテリーで!

▼大容量ポータブルバッテリーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

冬キャンプ快適!おすすめホットカーペット・電気毛布

ホットカーペット・電気毛布を最大限に活かすアイテム

せっかくホットカーペットや電気毛布を使うなら、敷き方にも工夫してみましょう。ここではホットカーペットと一緒に使うことで、より暖かく、保温効果を発揮するアイテムを紹介します。使い方も併せて、ぜひ参考にしてください。

▼グランドシートについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!
▼銀マットについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!
▼銀マット以外にもマットにはいくつか種類が。マットについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!
▼ラグについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

ホットカーペットの敷き方!どの順番でマット類を敷く?

テント内に敷かれたシュラフ

出典:Pixabay

いくらホットカーペットが暖かくても、地面からの冷気が強すぎたりすると、ホットカーペットの暖かさがを十分に活かされません。ホットカーペットの暖かさを活かすためには、マット類を敷く順番がポイント。ホットカーペットの敷き方は、下記を参考にしてみてください。

テント付随のインナーマットがある場合

下から
①グランドシート
②テント
③インナーマット
④銀マット
⑤ホットカーペット
⑥ホットカーペットカバー

テント付随のインナーマットがない場合

下から
①グランドシート
②テント
③銀マット
④ホットカーペット
⑤ホットカーペットカバー

エアーベッドと併用する場合

下から
①グランドシート
②テント
③銀マット
④エアーベッド
⑤ホットカーペット
⑥ホットカーペットカバー

ホットカーペットを使うときに気をつけたいこと

ホットカーペット

出典:Amazon

冬キャンプを快適に過ごせるホットカーペットですが、使用に伴っていくつか注意したいポイントがあります。項目ごとにまとめましたので、使用の前にぜひ目を通しておいてください。

ホットカーペットのサイズ感

冬キャンプは防寒グッズや着替えなどで、夏のキャンプに比べてかなり荷物がかさばります。そのため、キャンプへ持っていくホットカーペットはコンパクトに折りたためるものがおすすめ。実際のサイズ感としては、
・2畳用寸法:175cm×175cm
・3畳用寸法:195cm×235cm

が平均的なサイズになるので、持っているテントのサイズと比較してベストなホットカーペットをチョイスしましょう。

屋外用のコードを必ず利用する

サイトの電源からテント内のホットカーペットに接続するための電源コードは必ず屋外用のものを使いましょう。室内用のものは、雨や雪などによる感電の危険が。コードの長さは10m程あればどのようなサイトレイアウトにしても問題なく利用できます。夜間に引っかかったりする危険を防ぐために目立つ色のコードを用意するとベターです。

アンペアの確認、結露対策を行う

布が結露している

出典:krusheless / ゲッティイメージーズ

ホットカーペットや電気毛布を使用する際は、アンペア数を確認しておきましょう。なぜなら、他の電子機器も併用していると、AC電源に表示されているアンペアを超えてしまうことがあるからです。ブレーカーが落ちてしまう原因となるので、必ず確認するようにしましょう。

また、一般的にホットカーペットや電気毛布は、家の中で使用するためのもの。そのため、濡れや結露などが故障の原因にもなり得ます。換気をこまめに行うなど対策をしましょう。

ホットカーペット・電気毛布で冬キャンプを快適に!

ラグを敷いたテント内

出典:にしちゃんママのファミリーキャンプブログ

テント内を暖かくするホットカーペットや電気毛布は、冬のキャンプに大活躍のアイテムです。ホットカーペットの敷き方を工夫することでさらに暖かく、快適に過ごせます。ぜひ参考にしてみてください。

\Amazonホットカーペット売れ筋ランキング/

チェックする→

\楽天ホットカーペット売れ筋ランキング/

チェックする→

今回紹介したアイテム

商品画像 Jackery ポータブル電源 240 大容量67200mAh/240Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 小型軽量 PSE認証済 純正弦波 三つの充電方法 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 車中泊 キャンプ アウトドア 地震停電 防災グッズ 停電時に非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 [山善] 省エネ ふわふわ ホットカーペット 3畳タイプ (室温センサー搭載) (6時間オートオフタイマー) (ダニ退治機能) (左右暖房面切替) (裏面すべり止め加工) (195cm×235cm) ブラック NUMF-E305 [メーカー保証1年] [山善] 空気をきれいにする ホットカーペット 2畳タイプ 省電力モード搭載 (6時間オートオフタイマー) (コンパクト収納) (ダニ退治機能) (左右暖房面切替) (裏面すべり止め加工) (176cm×176cm) グレー SUS-202 [メーカー保証1年] 広電(KODEN) ホットカーペット 3畳 本体 グレー 小さく畳める 省エネ 面切換 8hOFF スライド温度調節 ダニクリーン 235×195cm VWU3015 マキタ CB200DBK 黒 充電式暖房ひざ掛け ひざ掛けのみ (バッテリ・バッテリホルダ・充電器別売り) 山善 電気敷毛布(140×80cm) ブラウン YMS-13(T) HW-OM9-G アイリスオーヤマ アウトドアヒートマット IRIS ロゴス(LOGOS)ぴったりグランドシート270 84960102 コールマン(Coleman) マルチグランドシート300 2000028503 ogawa(オガワ) テント用 PVCマルチシート (220cm×150cm用) 1401 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用マット 【Sサイズ】 キャンピングマット180×60cmブルー M-7381 Geer Top GEERTOP テントシート 軽量 防水 両面シリコナイジング キャンプ 登山 ピクニック グランド マット 1~4人に適用(M/L/XL/XXL/XXXL) (ブラック, L (130 x 210 cm)) キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ レジャーシート マット ラグ 180×200cm 収納袋付き ジオメトリック CSブラックラベル UP-2568
商品名 ポータブル電源 山善 ホットカーペット 山善 空気をきれいにする ホットカーペット 広電 ホットカーペット マキタ 充電式暖房ひざ掛け 山善 電気敷毛布 アイリスオーヤマ アウトドアヒートマット HW-OM9-G ロゴス ぴったりグランドシート コールマン マルチグランドシート300 ogawa テント用 PVCマルチシート1401 キャプテンスタッグ キャンプ用マット GEERTOP テントシート キャプテンスタッグ ラグ
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事