おしゃれキャンプのカギはラグ!おすすめラグ・ブランケット13選

 キャンプ用品

出典:sumally.com

キャンプサイトをおしゃれにしたい!そんなときおすすめなのが、ラグやブランケットです。人気のメキシカンラグやペンドルトンのブランケットを1点投入すれば、キャンプサイトが何倍もおしゃれに!今回は、キャンプラグやブランケットおすすめアイテムと使用例を紹介します。


 目次


おしゃれなラグで隣のサイトに差をつける!

cocoさん(@rococo39)が投稿した写真 -

テントの中で快適に過ごすためのラグマット。キャンパーに人気のものは、メキシカンラグですが、他にも様々なデザインがあります。その日の気分やロケーションに合わせてラグを変えるだけで、テント内の雰囲気が一新。ラグマット選びのポイントは、色と柄。また、キャンプで使用するので、クッション性や素材にも注目したいところです。

サイトをおしゃれに飾るならこれ!人気のラグ5選

不動の定番!ペンドルトンシリーズ

メキシカンラグなら、エルパソ・サドル!

しまむらで買えるおしゃれラグ「しまドルトン」

しまむらでは、ペンドルトンのようなエスニック柄のラグが購入でき、「しまドルトン」として話題になっています!ペンドルトンは高価ですが、しまドルトンなら安価におしゃれなサイトづくりをすることができますよ!

しまむらの公式オンラインショップはありませんが、ZOZO TOWN内で一部商品を購入することができます。オンラインでの販売は一部のみとなっているので、より多くの商品を見たい方は、実際に店舗へ行ってみるのがおすすめです!

オンラインショップはこちら:ZOZO TOWN しまむら
店舗一覧はこちら:しまむら店舗一覧

おしゃれで安い!コスパ抜群のラグ2選

チェアやソファにかけるだけ!おすすめのブランケット3選

サイトで快適に過ごすためのラグ活用方法をブログ・インスタでチェック!

お座敷スタイルは断熱効果のある銀マットを敷こう!

ラグが敷かれたキャンプサイト    

お座敷スタイルは、お出かけ先でもまるで家にいるかのようにゆったり過ごすことができるテントスタイルです。春~秋のキャンプはインナーテントの上にラグを敷けば良いですが、冬は寒さが厳しいのでそうはいきません。冬の時期はインナーマットやラグを敷く前に、断熱効果のある銀マットを敷きましょう。インナーマットが滑ってずれてしまうので、銀の方を上に敷くと良いですよ。

おしゃれな活用方法をご紹介!

おしゃれ空間を演出するだけではなく、保温性も確保してくれるラグマットが1枚あれば、個性的なキャンプサイトを作れます。どんな使い方があるのかおしゃれキャンパーの実例をご紹介します。

花柄ラグは一枚取り入れるだけで、サイト全体にゴージャスな印象を与えます!

柄物は使いづらいのでは…?と思っている方もいるかもれませんが、同系色でまとめれば統一感のあるサイトを創り出すことができます。柄×柄もOK!

エアベッドとラグを組み合わせたコーディネート。無機質になりがちなエアベッドも柄物ラグを重ねることでアクセントを加えることができます!

好きなデザインの布を使ってオリジナルのラグを手作り!

「ラグはおしゃれだってわかったけど、お気に入りの柄が見つからない!」「オリジナリティを出したい!」という人も多いはず。そんな人はラグを自分で作っちゃいましょう!難しそう、と思うかもしれませんが意外と簡単にできますよ!

【用意するもの】
・好きなデザインの布
・キャンバス布
・滑り止めシート
・スプレー糊
・ミシン

①好みの布とキャンバス地にアイロンをかけて、シワをきれいにとります。

②滑り止めシートを床に敷き、その上にキャンバス布を敷きます。さらに好みの布を重ねます。

③好みの布を半分めくって、キャンバス地にスプレー糊をまんべんなくふりかけます。好みの布を再び重ねて、キャンバス地と接着させましょう。ここがずれると見栄えが悪くなるので、丁寧に行いましょう。

④残りの反面も同様にキャンバス布と好みの布を接着させます。

⑤重ねた3枚の布をひっくり返します。

⑥端を折ってピンでとめ、ミシンで4角を縫ったら完成!

まとめ

キャンプサイトをおしゃれに演出するのに欠かせないラグ・ブランケットをご紹介しました。おしゃれなだけではなく保温性も得られるので、快適なキャンプには必要不可欠なアイテムですね。素敵なラグを選んで、センスあるキャンプサイトを作ってくださいね!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪