コンパクトで高火力!アルパカストーブの魅力や購入方法・注意点!

 キャンプ用品

アネヴェイの薪ストーブで暖をとる男性

出典:Harry Nesbitt / flickr

最近では、キャンプ場が空いているということで、冬のキャンプを楽しむ方たちが増えています。そんなキャンパーたちに注目されているのが、アルパカストーブです。コンパクトで持ち運びがしやすく、かわいらしいと人気が高まっています。ここでは、アルパカストーブの魅力をご紹介します。


 目次


コンパクトで可愛いだけではなく安全性の高いアルパカストーブ

アルパカのストーブ    

出典:Amazon

アルパカストーブ最大の魅力は、そのコンパクトさと見た目の可愛さです。キャンプなどで使用する際には、暖かさも重要ですが、持ち運びが簡単かどうかということも大事なポイントとなります。冬キャンプの場合、荷物が多くなりがちなので、できる限りコンパクトなものが好まれます。アルパカストーブは、非常にコンパクトな作りとなっているので、キャンプでの利用にもとてもおすすめです。

また、コンパクトなだけではなく、安全面でも優れています。灯油タンクがストーブと一体型となっているのが大きな特徴です。さらに、タンクは2重タンク構造となっているので、灯油がこぼれにくく、それによる発火の危険がないため安心して使用できます。

また、灯油がこぼれないということは、灯油特有のにおいが外に漏れにくいということになります。そのため、テント内で使用してこぼしてしまったとしても、不快な気分になりにくいでしょう。また、車での移動の際に灯油がこぼれてしまう心配もないので、車の中に匂いを残したくない方にもおすすめです。

さらに、最近のアルパカストーブでは、自動消火装置が搭載されるようになりました。万が一のときにも、自動で火が消えるようになっているので、より安心して使用することができるでしょう。

デカい図体ですのでぶっ倒れる事はまずないと思いますが
最近のアルパカちゃんは自動消火装置が
装備されていて安全面が向上したそうです。

ハイエースがある生活 ♪

実際に購入した方も、自動消火装置が搭載されるようになり、安全性の高さを評価しているようです。コンパクトながらも、しっかりとした作りなので、転倒したりするような事態はなかなか想定されませんが、万が一のことを考えると安全性は高ければ高いほど安心して使用できますよね。

アルパカストーブの使い方は?

給油する

簡単の3ステップで使用することができます。まずは給油です。基本的に、アルパカのストーブは灯油が燃料です。本体下部にある、給油口から直接灯油をいれます。給油口の隣には、燃料計がついているので、確認しながら灯油が溢れないように給油していきましょう。

点火する

構造は従来の芯のあるタイプの灯油ストーブと同じです。初めて使用するときには、灯油が芯に染み込むように10分~20分ほど時間を置いて使用しましょう。調整ハンドルを右に回すと、燃焼筒を持ち上げられるようになるので、燃焼筒を持ち上げながら、ガラス芯に火をつけます。火がついたら、ズレていないかを確認しながら燃焼筒を戻します。

消火する

使用後はきちんと消火するようにしましょう。火力調整用のツマミを左に回していくと火が小さくなっていき、そのまま消火することができます。

火力が高く調理も可能なアルパカストーブ

アルパカストーブが人気の理由として、その火力の高さも関係しています。コンパクトなストーブは、火力が弱いものが少なくありません。しかし、アルパカストーブは小さいながらも2800kcal/hと高出力の火力を有しています。16~18㎡をしっかり暖める能力があるので、特にキャンプには最適ですよね。

この火力を利用して、暖をとるだけではなく、調理器具として使用することも可能です。アルパカストーブの天板部分は比較的平らな構造になっています。そのため、ホームセンターやキャンプ用品店などで販売している五徳を装着させることも可能です。

安定性が高まるので、そのうえでケトルを置いてお湯を沸かせば、いつでも温かいお茶を楽しむことができるでしょう。また、アルパカストーブは重量があり、安定しているので比較的大きなものも置くことが可能です。

   

出典:Amazon

アルパカの上部にサザンポートの七輪用ゴトクをセットすると、ケトルやシェラカップだけでなく、大鍋やダッチオーブンを乗せて調理することができます。

Campout!?

キャンプの調理器具として定番のダッチオーブンも、安心しておくことができるので、本格的な調理をすることも不可能ではありません。快適な暖かいテントの中で、調理もできるので冬場のキャンプでは特に重宝してくれることでしょう。

風に吹かれると不完全燃焼?なのか白い煙がモクモクします(*_*)
ですが有名なコーナンの五徳はシンデレラフィットですし煮込み料理にバッチリですよ♪

ジャンボfamilyのニコニコキャンプ日記

実際に購入した方も、ホームセンターで販売している五徳がぴったりであり、煮込み料理などをする際には最適だという評価をしていました。もちろん、一般的なコンロとは異なり、細かな火力調整などができないというデメリットがあります。購入した方の評価のとおり、時間のかかる煮込み料理などでその効果を最大限に発揮させることができるでしょう。

コンパクトでかわいらしいアルパカストーブ

アルパカTS- 231灯油オイルヒーター

   

韓国製のコンパクトな灯油ストーブです。電源を必要としないので、自宅での使用だけではなく、冬のキャンプなどのアウトドアでも活用することができます。燃焼時間が比較的長く、消費灯油量も少ないので、荷物を少なくしたいという方にもおすすめです。

【基本情報】
サイズ:323 X 323 X 475mm
熱出力:2800キロカロリー
重量: 5.8kg
燃焼消費量:0.28リットル / 時間
燃焼時間:18~19時間
主な仕様:トリプルタンク、ガラスバーナー


Amazonで見る(現在在庫切れ中)

▼こちらのストーブも人気です!

まとめ

アルパカストーブは、見た目がかわいらしいだけではなく、しっかりと暖めてくれるということで非常に人気が高いストーブです。比較的コスパも良く、コンパクトなのでキャンプのお供に最適といえるでしょう。ぜひ、次の冬キャンプにはアルパカストーブを持って行ってみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ストーブ 石油ストーブ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪