コンパクトなのに高火力!アルパカストーブの魅力や購入方法をご紹介!

 キャンプ用品

アネヴェイの薪ストーブで暖をとる男性

出典:Harry Nesbitt / flickr

寒い冬にキャンプをする人々から近年注目されているアイテム、アルパカストーブ。コンパクトで持ち運びがしやすく、デザイン性が優れているうえに、火力も高いということで話題を呼んでいます。この記事ではそんな、アルパカストーブを徹底説!魅力はもちろん、種類や購入方法なども合わせてご紹介していきます!


 目次


アルパカストーブってなに?4つの魅力をご紹介!

もそもアルパカストーブって?

アルパカのストーブ    

出典:Amazon

アルパカストーブは、冬キャンプを楽しむ人々から、近年注目を集めている韓国製のストーブです。詳しくは下記で記載していますが、コンパクトなのに火力が強いといった機能性の高さや、デザイン性が高くかわいらしいという理由で注目されています。

魅力1.コンパクトである

アルパカストーブの魅力、一つ目はそのコンパクトさです。防寒対策が必要で、必然的に荷物が多くなる冬キャンプでは、一つ一つのアイテムのコンパクトさがキャンプ全体の快適さに影響してきます。そのため、コンパクトで持ち運びが楽なアルパカストーブが、キャンパーから注目されているというわけです!

魅力2.デザインが可愛い

デザイン性が高く、見た目が可愛らしいというのもアルパカストーブの魅力です。冬キャンプではいかに暖を取るかが重要であるため、機能が重視され、デザインは軽視されがち。そんな中、アルパカストーブのような、高い機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムは貴重なんです。

魅力3.火力が高く調理も可能

アルパカストーブの最大の魅力は、コンパクトなのに火力が高く、調理もできてしまうということ。コンパクトなストーブは火力が弱いものが少なくない中、アルパカストーブの火力の高さは目を引きます。アルパカストーブの天板部分は比較的平らな構造になっているため、ホームセンターやキャンプ用品店などで販売している五徳を装着することも可能。

魅力4.自動消火装置付き(一部モデルのみ)

アルパカストーブには、一部モデルのみですが、自動消火装置がついています。そのため、強い衝撃などが加わった際には勝手に消炎してくれ、安全です。このように、安全性にこだわっているのもアルパカストーブの魅力。

アルパカストーブは全部で4種類!

TS-77 反射板なし

   

出典:Amazon

多くのキャンパーに愛用されているアルパカストーブの定番、TS-77です。上記のTS-231とは異なり、反射板はついていません。そのため、ストーブの周囲を集中的にというよりは、テントの真ん中に置いて、空間全体を暖めるのに向いています。TS-77には、反射板がついているモデルもあるため、使用用途に合わせて選択して下さい。

反射板があるモデルはこちら:アルパカストーブ TS-77 反射板あり

【基本情報】
重量:6.4kg

TS-77 コンパクト

   

出典:Amazon

こちらは名前の通り、上記のTS-77のコンパクトモデルです。通常のTS-77よりもストーブの高さが低くなっているため、持ち運びやすく、女子キャンプにもおすすめ。反射板はついていないため、空間全体を暖めるのに適しています。

【基本情報】
重量:6.4kg

TS-77A

   

出典:Amaon

アルパカストーブTS-77の新型、TS-77Aです。自動消火装置がついているため、何かあった時でも自動で消炎してくれ、安心して使用できます。また、新型になったことで、従来のアルパカストーブよりも燃焼効率があがり、灯油のニオイも軽減。より経済的に、快適なキャンプを実現してくれます。

【基本情報】
重量:6.4kg

アルパカストーブの購入方法を3つご紹介

1.Amazonなど、通販サイトで買う

アルパカストーブの購入方法として、最も無難なのは、Amazon等の大手通販サイトで買う方法です。この方法のメリットは、面倒な手続きがない上に、トラブルなどが起きても代わりに対応してくれるという安心感がある点。一方、デメリットとしては、下記で紹介する方法よりも価格が高く、ケースなどが付属していないものも多い点、在庫切れが多い点があります。

2.輸入代行業者を利用する

2つめは、輸入代行業者を利用する方法。在庫を抱えているわけではなく、輸入の注文が入ったら、代わりに手続きをして輸入してくれるというサービスです。この方法のメリットは、Amazonなどで買うよりも安く、ケースなどの付属品もきちんと付属している点。デメリットは、輸入代行を依頼する際の手続きが掲示板で行われたりと面倒である点です。アルパカストーブの有名な輸入代行業者としては、韓ショップと呼ばれるショップがあります。

詳しくはこちら:韓ショップ 

3.個人輸入する

アルパカストーブの購入方法、3つめは個人輸入です。この方法の最大の特徴は、3つの購入方法の中でもっとも安く手に入るという点。安く手に入るという大きなメリットがある一方で、購入手続きでわからないことや、トラブルが起きた際の対応など、すべて自分で調べて対応する必要があるというデメリットもあります。できるだけ安く購入したくて、何かあっても自力でなんとかするという気持ちを持った方におすすめ。

詳しくはこちら:Gmarket

ウェブ版は英語と韓国語のみ対応ですが、スマホアプリは日本語にも対応しています。

アルパカストーブはケースもお忘れなく!

上述したように、アルパカストーブをAmazonや楽天で購入する場合、ケースが付属していないことも多々あり、その場合はケースを別途購入する必要があります。

アルパカストーブ ストーブキャリーバッグ

   

出典:Amazon

こちらはアルパカストーブの純正ケース。純正でサイズ感は間違いないのですが、売り切れとなっていることが多く、手に入りづらい状況です。

ケースの代用は可能?

アルパカストーブのケースは、サイズが類似したアイテムが他にあるため、それらのケースを使うことで代用することができます。

アルパカストーブの使い方は?

給油する

アルパカストーブは、簡単3ステップで使用することができます。まずは給油。アルパカストーブの燃料は灯油で、本体下部にある、給油口から直接灯油をいれます。給油口の隣には、燃料計がついているので、確認しながら灯油が溢れないように給油していきましょう。

点火する

構造は従来の芯のあるタイプの灯油ストーブと同じです。初めて使用するときには、灯油が芯に染み込むように10分~20分ほど時間を置いて使用しましょう。調整ハンドルを右に回すと、燃焼筒を持ち上げられるようになるので、燃焼筒を持ち上げながら、ガラス芯に火をつけます。火がついたら、ズレていないかを確認しながら燃焼筒を戻します。

消火する

使用後はきちんと消火するようにしましょう。火力調整用のツマミを左に回していくと火が小さくなっていき、そのまま消火することができます。

アルパカストーブは塗装もできる!

アルパカストーブは、スプレーや液体塗料を使って、自分好みに塗装することもできます。実際に塗装された方のレビューを見てみましょう!

個人的にスプレー缶を使用した塗装は今回初めてだったのですが、とにかく薄く塗ること、しっかり乾かすことだけを心掛ければ基本的に失敗をすることは殆ど無い作業だと思います。
フジカハイペットを購入できなかったため、仕方なく手に入れたアルパカストーブでしたが、自分の好きな色に塗り替えることで愛着がわきました。

アルパカストーブの塗装 

自分好みの色に塗装すると、より一層愛着がわきますよね!

塗装というだけで怖気づいてしまうところはありましたが、
実際やってみると思ったより大変ではなかったです(o´罒`o

アルパカストーブ塗装

上記の方同様、やってみると意外と大変ではないとのことです。費用も数千円程度でできるようなので、興味のある方はチャレンジしてみてください!

アルパカストーブは冬キャンプの強い味方

いかがでしたか?コンパクトなのに火力が高く、その上かわいらしい見た目のアルパカストーブ。特に冬キャンプで大活躍しており、すでに多くのキャンパーさんが愛用しています。持ち運びしやすく、料理もできてしまう欲張りなストーブを探している方にぴったりのアイテムです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▼こちらのストーブも人気です!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ストーブ 石油ストーブ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪