hinata

>

キャンプ用品

>

ストーブ

>

冬キャンプで要注意!一酸化炭素中毒の予防方法や一酸化炭素チェッカーを紹介

冬キャンプで要注意!一酸化炭素中毒の予防方法や一酸化炭素チェッカーを紹介

キャンプ用品

一酸化炭素チェッカー

出典:Amazon

寒い時期のキャンプではストーブの使用は必須。しかし対策が甘いと、非常に危険な事態に陥ることがあります。今回はテントの中や車中泊で起こった一酸化炭素中毒の事例と予防方法、ストーブや焚き火をする際に一緒に使って欲しい精度の高い一酸化炭素チェッカーを厳選しました。

目 次

冬キャンプで起こりやすい一酸化炭素中毒とは

テントと煙突ストーブ

出典: 楽天

酸素が不十分な状態で、ものが不完全燃焼を起こしたときに発生するのが一酸化炭素です。冬キャンプをする際にテントの中でストーブを使用し、不完全燃焼すると一酸化炭素が発生。一酸化炭素を吸い続けると、頭痛・めまい・はき気などの症状が起こり、それが一酸化炭素中毒の状態です。重症の場合は意識がなくなったり、最悪の場合、死に至ります。

一酸化炭素チェッカーの選び方

まずは、どんな観点で一酸化炭素チェッカーを選べば良いのかを紹介します。
夜の海と焚き火

出典: everglades.jp

一酸化炭素チェッカーは機種ごとに警報音を鳴らす基準が異なります。選ぶポイントとしては警報音を鳴らす基準が重要です。人間は200ppmの濃度の場所で2〜3時間滞在すると軽い頭痛を起こします。厚生労働省の基準では、一酸化炭素濃度(単位:ppm)が50ppm以下を保つこととされています。そのため、一酸化炭素チェッカーを選ぶ際は最低でも50ppm以上で警報音を鳴らすものを選びましょう!

精度が高いおすすめの一酸化炭素チェッカーを紹介!

おすすめの一酸化炭素チェッカーを選びました!

商品名BRINECO 多機能一酸化炭素警報機Bemixc 一酸化炭素警報機一酸化炭素 警報機Ourjob COアラームOBEST 一酸化炭素チェッカーテストー CO警報器 TESTO-317
画像BRINECO 多機能一酸化炭素警報機Bemixc 一酸化炭素警報機一酸化炭素 警報機Ourjob COアラームOBEST 一酸化炭素チェッカーテストー CO警報器 TESTO-317
動作基準50ppm以上30ppm以上25ppm以上50ppm以上200ppm以上1ppm以上(自分で設定)
サイズ9×9×3.5cm9×9×3.5cm13.5×5×3.5cm10×10×2cm10×10×3cm13×1.5×3cm
重さ140g120g127g119.92g200g90g

一酸化炭素中毒の事例を紹介

車内で眠る女性

出典: Amazon

冬キャンプのテントの中だけでなく、車中泊でも一酸化炭素中毒になる危険性が潜んでいます!

テントの中で暖房器具を使うなら密閉は厳禁

一酸化炭素中毒による事故は、毎年冬に発生しています。山林のテントの中で一酸化炭素中毒で倒れている人が数人発見されたり、大雪で動けなくなった車の中から、意識不明の人が見つかったこともあります。一酸化炭素中毒による事故は、動けなくなることが脅威です。

冬キャンプを安全に過ごすため、テントの中でストーブを使うなら密閉状態は特に気をつける必要があります

少し換気をしていても危ない

テントでストーブを使用し、換気をしていたにも関わらず、一酸化炭素中毒の事故が発生したケースもあります。少しだけ換気をしていたとしても、テント内の空気をしっかりと入れ替えなければ、冬キャンプの火器の使用は危険を伴います

一酸化炭素中毒を防ぐために必要なこと

テント内の薪ストーブ

出典: Amazon

冬キャンプで一酸化炭素中毒を防ぐためには、事前の知識と適切な対策が必要です!

密閉したテントに火器を持ち込まない

冬キャンプは寒さをしのぐためにテントの中に暖房器具が必要ですが、ストーブやコンロといった火器を持ち込まないという選択肢もあります。電源サイトを利用して、ホットカーペットなどの電気暖房を使えば、テント内での一酸化炭素中毒の危険性は確実に下がります

暖房器具などを使うならしっかり換気をする

テント内で石油ストーブやコンロなどを使う場合は、閉め切ったままにしないことが大事です。先に記した事例を踏まえて、テントの中をこまめにしっかりと換気しましょう。裾から風が出入りしないスカート付きのテントは、換気の際、特に注意が必要です

一酸化炭素チェッカーを使うようにする

冬キャンプの安全性をさらに高めたいなら、一酸化炭素チェッカーをおすすめします。テント内の一酸化炭素の濃度を感知して、アラームで危険を知らせてくれるアイテムです。テント内でストーブを使用する際、酸素不足にならないよう換気をした上で、一酸化炭素チェッカーを併用すると安心です。焚き火グッズのあるアウトドアショップやホームセンターでも手に入ります。

冬キャンプを楽しむために一酸化炭素の対策は確実にしよう!

冬キャンプには、雪や寒さを肌で感じる特別な味わいがあります。ストーブや焚き火のあたたかさが、身体と心に染みてたまりません。テントの中で暖を取る際は、しっかりと換気をして一酸化炭素チェッカーを併用し、万全の対策で冬キャンプを楽しみましょう!

冬キャンプのストーブについては、こちらの記事もチェック▼

今回紹介したアイテム

商品画像 一酸化炭素警報器 一酸化炭素チェッカー 警報機 キャンプ用高感度感知 双方向センサー 壁掛け式 取付簡単 故障自査機能付き (1個) Bemixc 防災グッズ キャンプ用 故障自查機能付 RGB 3色ライト表示 3年使用寿命 (日本語取扱書&一年メーカー保障付) 【日本語説明書付】一酸化炭素 警報機 ハンディー探知機 アラーム 検知器 チェッカー 警報器 アウトドア キャンプ 車中泊 に必須 携帯に便利 災害対策 防災グッズ 一酸化炭素アラーム - Ourjob、COアラーム、一酸化炭素中毒の未然防止にリチウム充電式バッテリー COガステスター、デジタル表示付き目覚まし時計の警告 防災アラーム、ホーム/ガレージ/キャラバン/暖炉 リビング/寝室 防災用品 (ホワイト) OBEST 一酸化炭素チェッカー キャンプ用 防災グッズ 一酸化炭素 警報機 一酸化炭素検知器 一酸化炭素チェッカー 冷暖房 暖炉 リビング 部屋 天井 車中泊 グッズ キャンプ用 壁掛け式 取り付け簡単 一酸化炭素警報器 テストー ガス漏れ検知器 testo 317-2
商品名 BRINECO 多機能一酸化炭素警報機 Bemixc 一酸化炭素警報機 一酸化炭素 警報機 Ourjob COアラーム OBEST 一酸化炭素チェッカー テストー CO警報器 TESTO-317
商品リンク Amazon で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事