DOD エイテント

クラシックなA型テント構造をベースに懐かしい印象を与え、機能性も両立させた家形テントの「DOD エイテント」。シンプルな設営方法で、ヒレタープと接続してエイヒレスタイルでも活用できます。今回はそんなエイテントの特徴や機能についてご紹介します。

クラシックな家形シルエット「DOD エイテント」!

エイテントでキャンプをしている画像 出典:DOD 公式サイト

クラシックな家形シルエットのエイテントは、日本のキャンプシーンに特化した寝室用テントです。少ない面積でも設営でき、圧迫感も感じにくい構造となっています。A型構造をベースにしたクラシックな外観に、高い機能性を備えたニュークラシックテントのエイテント!

計算し尽くされた素材選び!

エイテントは、キャンプの際に快適に過ごせるように、また持ち運びのことまで考えられた素材が採用されています。主に2つの素材は使用されており、屋根部分の記事にはポリコットン。壁部分の生地にはポリエステルが使われています。屋根部分に使用されているポリコットンは、透湿性や難燃性が高く、テント内の結露を軽減してくれます。しかし、高機能な一方でポリコットンは重量が重かったり、扱いが大変だったりするので、壁の生地には軽量のポリエステル生地が使用されています。

夏でも冬でも使えるオールシーズン仕様!

DODのエイテントの画像 出典:DOD 公式サイト

エイテントは夏は涼しく、冬は暖かく使えるオールシーズン仕様のテントです。全方向にメッシュ窓があり、夏の暑い時にはメッシュ窓を全開にすれば360度から風を吹かせることが可能です。また、屋根の素材に使われているポリコットンは厚みがあるので、テント内に影ができ、日差しを防げ気持ちよく過ごせます。冬には、フロア生地と壁に隙間がないため、メッシュ窓を締めれば、冷たい風を防げるので、暖かく過ごすことが可能です。

ヒレタープと接続するエイヒレスタイル

DODのエイテントをエイヒレスタイルで使っている画像 出典:DOD 公式サイト

エイテントにヒレタープを接続することで快適なリビングスペースを作れます。ヒレタープを接続しても、約10mほどのスペースがあれば設営可能なので、それほど面積を取ることもなく、テントとタープを組み合わせる事で自分達だけのプライベート空間を楽しむ事が可能です。

エイテントの基本情報

商品名 エイテント
ブランド DOD
カテゴリ テント
カラー カーキ
型番 T5-668-TN
サイズ 組み立てサイズ:W310×D340×H202cm
インナーサイズ:W275×D240cm ※フロアサイズ
収納サイズ:W60×D28×H28cm
重さ 11.2kg
材質 テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル (PUコーティング)
フロア:300Dポリエステル (PUコーティング)
ポール:アルミ合金
定員 大人5名
耐水圧 テント屋根部分:350mm
テント壁部分:2000mm
フロア:5000mm
セット内容 キャリーバッグ、ロープ✕8本(テントに取り付け済)、ペグ✕14本



最近チェックしたアイテム