hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

コールマン

>

【2017最新版】コールマンの全テーブル徹底比較!おしゃれキャンプにマストなテーブルは?

【2017最新版】コールマンの全テーブル徹底比較!おしゃれキャンプにマストなテーブルは?

 キャンプ

キャンプで食卓を囲む家族

出典:コールマン

コールマンの全テーブルを徹底比較しました!現在では最も有名なアウトドアブランドといっても過言ではないほど、一般に浸透しているコールマン。数多くのテーブルを取り扱っています。ウッドテーブルからアルミテーブル、折りたた収納やロール収納など、様々なタイプのテーブルを紹介していきます。


 目次


コスパ抜群、コールマンのテーブル

コールマンのロゴ    

出典:MIKI Yoshihito / flickr

コールマンのテーブルに共通している点は値段が安いということです。コールマンはユーザーからの信頼も厚く、値段もお手ごろなのでアウトドア初心者に特におすすめのブランドです!

テーブルのサイズ選びの目安は?

コールマンのテーブルはサイズ展開も豊富。自分のキャンプスタイルに合わせて、サイズ別の最適な使用人数は次の通り。

横幅65cm:2人向け
横幅120cm:4人向け
横幅180cm:6人向け

上記はあくまで標準サイズです。ゆったり使いたい場合は、横幅90cmのものを選ぶなど、自分の理想のアウトドアリビングをイメージしながらサイズ選びをするようにしましょう。 様々な人数での使用が想定される場合は、6人用の180cmを買うよりも、同じ種類のテーブルを2つ用意して、人数に合わせて使用するテーブルの数をチョイスするのがおすすめです!

ロール式天板でコンパクト収納!ナチュラルウッドシリーズ

天板に天然スギを使用したナチュラルな風合いのシリーズです。天板がロール式でフレームは収束型になっているので、まとめてコンパクトに収納することができます。使うシーンに合わせてお好みで高さを調整できる2ステージテーブルが多いのも特徴です。

美しい仕上がり!コンフォートマスターシリーズ

天板に美しい竹集成材を使用しているシリーズです。竹集成材は頑丈で弾力性があり、曲げ、圧縮強度に優れています。また竹の繊維は一定で、長さに対して狂いがほとんどないのが特徴です。なので、美しく丈夫で歪みが少ない仕上がりになっています。折りたたみ式という意味のフォールディングテーブルが多くなっています。

優しい雰囲気で便利な折りたたみ!ナチュラルモザイクシリーズ

天板がコールマンのロゴがちりばめられたナチュラルモザイク柄になっており、優しい雰囲気のウッドデザインでその場を明るく演出してくれます。また、メラミン加工が施されているので、汚れが非常に落としやすいテーブルです。天板を折りたたんで、オールインワンで持ち運べるタイプが多くなっています。

アルミ製で安定感!イージーロールテーブルシリーズ

アイアン系のアイテムでサイトを統一されている方には嬉しい、オールアルミ製のテーブルです。木製のシリーズに比べると多少軽量で、そのシンプルなデザインで、どのような場面でも活躍してくれます。また、2wayになっていて,ロースタイルにもはいスタイルにも対応してくれます。

テーブルとチェアが一体型になっているチェアセット

【番外編】コールマンテーブルと一緒に使いたいアイテム!

激安価格で手に入れたいなら

中古サイト・オークションサイトをチェック!

どうせなら、できるだけ安い価格で購入したいところ。中古サイトやオークションサイトであれば、新品同様の商品を半額以下で購入できることも!定期的にチェックするようにしましょう。また、未使用なのに激安価格になっている商品は、事前にその理由をスタッフに聞いておくようにしましょう!

ヤフオクをチェック:コールマン テーブル

メルカリをチェック:コールマン テーブル

最寄りのアウトレットへGO!

御殿場アウトレット    

出典:Ryosuke Yagi / Flickr

コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店など、アウトレット店舗で商品が購入できるのもコールマンのうれしいところ!関東はじめ、中部、九州までアウトレット店舗があります。アウトレット店舗ということもあり、店舗により大きく在庫状況が異なるので、事前に店舗ブログをチェックしたり、電話で問い合わせをしておくようにしましょう!

コールマンのアウトレット店舗について、もっと知りたい方はこちら▼

簡単な破損なら自分で修理することも!

テーブルでよくあるのは脚の破損。もし脚の取替えなど、自分でもできそうな修理の場合は、該当のパーツのみを購入して自分で修理することも可能です。自分で修理するのはあくまで自己責任となります。無理せず、自分では難しいと感じた場合は、コールマンの修理受付センターに対応を依頼しましょう、

自分で修理する場合はこちら:パーツを購入

コールマンに依頼する場合はこちら:修理受付センター

最後に

コールマンのウッドテーブルを各シリーズごとにご紹介しました!お気に入りのウッドテーブルはありましたか?ウッドテーブルは、外でもお家でもその場の雰囲気を作りに役立つので1つはゲットしたいですね!ぜひ、ウッドテーブルを手に入れて、おしゃれキャンパーの仲間入りをしましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪