ソロキャンプで鉄板で肉を焼く!使いやすいおすすめ鉄板6選

キャンプ用品

ソロキャンプ用の鉄板の画像

出典:Amazon

ソロキャンプでは、カップ麺やインスタントなど、手軽に済ませることもありますが、一人で贅沢にお肉を食べたくなることもあるでしょう。最近ではそのようなソロキャンパー向けのコンパクトな鉄板が数多く展開されています。ここでは、お肉を美味しく焼けるおすすめの鉄板を紹介します。


 目次


ソロキャンプでも鉄板で美味しくお肉を食べたい

鉄板で肉を焼いている様子の画像

出典:Amazon

ただ単にお肉を焼くだけであれば、ソロキャンプ用のクッカーなどでも焼けます。もちろん、屋外で料理を食べる雰囲気だけでもキャンプの満足感を得られますが、しっかりとした鉄板で焼き上げることで、より一層美味しいお肉を焼くことができるでしょう。

分厚い鉄板を使うと美味しく焼ける

鉄板を使って食材を焼いている画像

出典:Amazon

ソロキャンプ用の小型の鉄板で特におすすめなのが、分厚い鉄板です。分厚い鉄板をシングルバーナーなどの火に掛けることで、しっかりと鉄板全体に熱を通すことができます。蓄熱性が高いので、一度温まると安定した温度で肉などを焼くことができるでしょう。

また、鉄板全体が均一に温まるので、どこにお肉や野菜を置いても同じ温かさで焼けます。そのため、小さいお肉だけではなく、大きなステーキ肉などでも均一に火を通すことができ、美味しく焼き上げることが可能です。

外で使う前に、家のガスコンロで試しに500グラムのステーキ肉を焼いてみましたが、ギリギリ肉が鉄板に収まります。一人前のステーキを焼く分には問題なさそうです。やはり分厚い鉄板なだけあって、ガスコンロでも均等に肉に熱が通ります!外での使用が楽しみです!

Amazon
実際に、コンパクトで分厚い鉄板を購入した方も、大きなステーキ肉を均等に焼き上げることができることに満足しているのがわかりました。せっかくなら、お肉を最高の状態で味わいたいものです。

ソロキャンプにおすすめの使いやすい鉄板6選

ソロキャンプでも便利に使えるコンパクトサイズの鉄板!

ソロキャンプでは、荷物を極力持って行かない方が少なくないようです。最近では、分厚いながらもコンパクトなサイズの鉄板が多く展開されており、ソロキャンプでも持ち運びしやすくなっています。せっかくアウトドアを楽しむのであれば、美味しくお肉を焼いて楽しみたいですよね。ぜひ、今回ご紹介した鉄板を参考にして、美味しいお肉が焼ける鉄板を手に入れてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像 ジェットスロウ 冒険用品 ヨコザワテッパン(横沢鉄板) A5サイズ oka-d-art 黒皮鉄板 ミドルタイプ 【黒皮鉄板単品 穴なし/有り 】 250×165用 (穴有り, 6.0) サムライテッパン SUMRAI TEPPAN 極厚アウトドア鉄板 A5サイズ 厚さ4.5mm キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 鉄板 プレート 鋳物 グリルプレート B6サイズ 【UG-34/43/44カマドスマートグリルB6適応】【UG-42カマドスマートグリルB5ハーフサイズ】 UG-1554 ベルモント 極厚鉄板 【BM-287】 belmont アウトドア黒皮鉄板 ラージメスティン収納可 板厚4.5mm
商品名 ジェットスロウ 冒険用品 ヨコザワテッパン(横沢鉄板) A5サイズ oka-d-art 黒皮鉄板 ミドルタイプ 250×165用 サムライテッパン 極厚アウトドア鉄板 A5サイズ キャプテンスタッグ グリルプレート UG-1554 / UG-1568 / UG-1569 ベルモント 極厚鉄板 【BM-287】 アウトドア 黒皮鉄板
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪