ソロでもファミリーでも!美味しく焼ける黒皮鉄板と周辺アイテム3選

キャンプ用品

黒皮鉄板の画像

出典:PIXTA

oka-d-artの「黒皮鉄板」は、サイズがコンパクトなため持ち運びが簡単です。そのため、ソロキャンプで気軽に持っていける鉄板といえます。また、ファミリーでも軽くお肉を食べたいときなどに活躍してくれることでしょう。ここでは、そんな黒皮鉄板の魅力について紹介します。


 目次


鉄板にこだわるなら黒皮鉄板

黒皮鉄板の画像

出典:Amazon

oka-d-artの「黒皮鉄板」は、ちょっとしたバーベキューをするための鉄板です。コンパクトで持ち運びがしやすいため、バックパックにバーナーと一緒に入れても場所を取りません。キャンプはもちろんのこと、釣りや登山などのアウトドアで少しお肉を焼いて食べたいときにもおすすめ。

黒皮鉄板の4つの魅力

黒皮鉄板の魅力を4つ紹介します。

大きさや厚みを選択できる

黒皮鉄板は、複数の大きさから選択できるため、用途に合わせてぴったりな鉄板を選択できます。また、同時に鉄板の厚さも複数展開しており、3.2mm、4.5mm、6.0 mmから選択可能です。

鉄板が分厚くなればなるほど、重量が増してしまいますが、その代わり熱をしっかりと蓄えられます。そのため、一度加熱すれば、長時間熱い状態を維持できるでしょう。

ハンドル装着できるタイプも

黒皮鉄板はハンドルを装着するための穴があるタイプと、ないタイプがあります。穴のあるタイプはオプションのハンドルを装着することで、持ち運びしやすくなるでしょう。片付けなどが簡単にできるだけではなく、小さいタイプの鉄板であれば、フライパンのような使い方をすることも可能です。

洗剤で洗える

「黒皮鉄板」は、使用後に洗剤でしっかりと洗えます。通常の鉄板であれば、洗剤で洗うことができません。汚れを落とすだけになってしまうのですが、人によってはきれいに洗ってしまいたいと考える方も少なくないでしょう。そのような方は、「黒皮鉄板」を使うことで、使用後は毎回洗剤で洗って、常に清潔な状態を保てます。

油がこぼれにくい

シンプルな鉄板の場合、四辺に縁がなくて、肉などを焼いていると徐々に油が下にたれてしまって、バーナーやテーブルがベタベタになってしまうことがあります。食べているときはあまり気にならなくても、片付けのときに面倒に感じてしまうこともあるでしょう。

「黒皮鉄板」は、四辺に角度をつけて作られているため、肉などを焼いていても、油が下に落ちないようになっています。油が溜まってきたら、ペーパーなどで拭き取る必要がありますが、片付けの際にその他の場所がきれいな状態なためとても楽でしょう。

良いですね。使えます。カセットガスコンロでも、キャンプの焚き火でも四面に縁がある為油が落ちず、使いやすいです。

Amazon
実際に購入した方も、縁があることで満足しています。

キャンプ以外でも大活躍の黒皮鉄板と周辺アイテム3選

黒皮鉄板を使って美味しいキャンプ料理を作ろう!

黒皮鉄板はコンパクトな鉄板であり、持ち運びがしやすいです。鉄板の重さや厚さが選択できるので、重さを重視するのか、厚みを重視するのか、好みに合わせられるのも魅力。大きさも複数あるため、自分が黒皮鉄板を使用するシーンを想定して、ピッタリのものを選びましょう。ぜひ、鉄板を検討しているのであれば、黒皮鉄板を試してみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像 oka-d-art 黒皮鉄板 ミドルタイプ 【黒皮鉄板単品 穴なし/有り 】 250×165用 (穴有り, 6.0) oka-d-art 黒皮鉄板 スモールタイプ 【黒皮鉄板単品 穴なし/有り 】 B6 Lタイプ用 140mm×190mm (穴なし, 4.5mm) oka-d-art ステンレス製ハンドル 【 焼き網ハンドル ロングタイプ 】 (210)
商品名 oka-d-art 黒皮鉄板 ミドルタイプ oka-d-art 黒皮鉄板 スモールタイプ   oka-d-art ステンレス製ハンドル
商品リンク Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キッチン用品

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪