バーベキューには日除けのタープが必須!おすすめタープ6選

 キャンプ用品

森と星空のキャンプヴィレッジのコットンテント

これからの暑い時期、バーベーキューには日除けのタープが必須です!タープを使えば、日陰ができるので涼しく快適に、楽しくバーベーキューをすることができますよ♪費用を抑えたければ、レンタルもおすすめです!


 目次


バーベキューにタープが必要な4つの理由

   

出典:Virginia State Parks/flickr

バーベキューにタープが必要な理由①日陰の確保

天気の良い日に、バーベキューをするのは楽しいですよね!しかし、太陽が燦燦と照り付ける下でのバーベキューは暑くて、辛いです...。女性なら、日焼けが気になる方も多いのではないでしょうか。その問題を解決してくれるのが、タープです!広範囲で日陰を作ることができるので、過ごしやすくなりますよ♪

バーベキューにタープが必要な理由②荷物の確保

   

バーベキューには、クーラーボックスなど必要な荷物がたくさん!持ち入れたアイテムを、野ざらしにしておくことに不安を感じる方もいるのではないでしょうか?大切な荷物は、タープのもとで確保しておきましょう!

バーベキューにタープが必要な理由③雨対策

近所でバーベキューをする際は、天気予報どおりであることが多いですが、山や海近くとなると話は別。天気予報では晴れとなっていても、急に雨が降ることは珍しくありません!その際、雨宿りができない環境では、荷物もバーベキューコンロもびしょ濡れに...。タープがあれば急な雨にも対応できるので、天候が変わっても安心です。

バーベキューにタープが必要な理由④虫対策

虫    

出典:naotoshinka/ゲッティイメージズ

仮にタープがない場合、たいていの方は日陰を求めて木陰でバーベキューをするかと思います。しかし、木陰でのバーベキューは油断できません。木の下では、木に住み着いている毛虫やヒルなどが突然落下してくることがあり、危険です!虫だけでなく、鳥の糞も落ちてくる可能性があります。タープがあれば、そういった危険から身を守ることができますね♪また、平地でのバーベキューは空を飛んでいるカラスやトンビにとっては、食材の宝庫。突然やってきて、食材を奪って逃げることだってあります。鳥は見えるものに反応するので、タープを設置して鳥の視界から遮る状況を作ることも大切です。

バーベキューにおすすめのおしゃれなタープ3選

バーベキューに必須のタープですが、様々な種類があり、どれを買うか迷ってしまいますよね...。そんなあなたに、hinataおすすめの、おしゃれなタープをご紹介します!どんなシーンにも対応できるアイテムを揃えたので、要チェックです♪

UVカットでシックなデザイン!小川キャンパル×カナディアンイースト(※現在品切れ中)

   

出典:Amazon

カナディアンイーストと、約100年の歴史を持つテントブランドの老舗キャンパルジャパンがコラボしたアイテムです。黒は最も太陽光を遮断する色なので、タープの下はとても過ごしやすい空間になります♪本体の厚みは、75デニールと薄めですが、強度を維持するためにリップストップ生地を使用しています。

【基本情報】
サイズ:約500×570cm
重さ:約5.5kg
使用人数:約4~5人
耐水圧:1800㎜

自宅の庭で使えるコスパの高いおすすめタープ3選

低価格なのに十分な機能!

   

出典:Amazon

延長ポールテープにより、タープポールの位置を+1m、+2m拡張することでテントをタープ内に収めることができる、いわゆる「小川張り」が可能になっています!ヘキサタープテントの生地には耐水圧が2000mmと突然の雨にも安心できる防水性を持ち、UVカットUPF50+で遮光性も高いという高性能。ランタンを引っ掛けるためのフックが2つ付属しているため、LEDランタンを吊るすにはありがたいですね。

【基本情報】
サイズ:420cm×420cm
重さ:約4kg
使用人数:4~5人
耐水圧:2000㎜

タープをレンタルしてらくらくバーベキュー!

バーベキューにタープが必須なのは分かったけれども、いきなり購入するのはハードルが高い...。そんな場合は、レンタルの活用がおすすめです!低コストで、高品質なタープを借りることができるので、ぜひお試しあれ♪

hinataレンタルの活用

キャンプ用品のレンタルサービス hinata レンタルで、タープのレンタルができます♪全国のキャンプ場と提携しており、指定した場所まで配送してくれるので、キャンプ場で直接受け取り後、即使えてとても便利です♪

詳細はこちら:hinata レンタル

レンタル付きのバーベキュー場を探す

バーベキューは準備や後片付けが意外と大変です。その手間を僅かでも省いてくれるのが、タープレンタル付きのバーベキュー場。レンタルは購入するよりも圧倒的に出費を抑えられるので、バーベキューへ頻繁に行かない人にはおすすめです♪

まとめ

   

出典:MIKI Yoshimoto/flickr

いかがでしたか?タープがあるのとないのとでは、快適性がまるで違います!使用人数とシーンに応じて、自分に合ったタープを選んで、アウトドアライフを楽しんでくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪