初心者必見!キャンプツーリングに必須のおすすめキャンプ道具15選

キャンプ用品

出典:Big Ben in Japan/flickr

バイクにキャンプ道具を積んで、ツーリングに出たい!でもどんな物を用意すれば良いのか...特に初心者の方は迷いがちですよね。最初は揃えるものも多く、費用もかかりがち。そこで今回は、キャンプツーリングにおすすめの、リーズナブルな価格で使い勝手の良いキャンプ道具や、低価格での自作例などをご紹介します!


 目次


キャンプツーリングに必要なキャンプ道具とは?

バイクと組み立てたテント

出典:DOD

必要なキャンプ道具一覧

キャンプツーリングは、なるべくバイクへの積載量を減らす為、必要最低限の道具を準備するのがポイントです。最低限必要な道具は、

1.テント

2.シュラフ

3.マット

4.テーブル

5.チェア

6.ランタン

7.調理道具

になります。準備漏れの無いよう、この記事でしっかりチェックしてくださいね♪

ツーリングのキャンプ道具の選び方

出典:Henri Bergius/flickr

ポイント1:設営、撤収のしやすさ

キャンプツーリングは、ときにバイクで長距離を走ることも。キャンプ場に着いた時にはすでにヘトヘトで…そんな時こそ、テントの設営、撤収はより簡単に済む方が良いですよね♪

ポイント2:収納時の大きさ、重さ

バイクへの積載を考えて、なるべくコンパクトに収納出来るものを選びましょう。キャンプ場によってはサイトへのバイクの乗り入れが禁止されている所もあります。駐車場からサイトまで、道具一式が手持ちになる場合も想定して、重さもなるべく軽めのものがおすすめ!

ポイント3:テント内の広さ

自分が寝るだけでなくヘルメット、ツーリングバッグなども置けるスペースを確保することを考えると、1人〜2人用がオススメです。また、前室があると、ブーツや濡れたレインウエア置いたり、その他テント内に入れたくないものなどの、仮置きができたりするので便利ですよ!

コンパクトで簡単設営可能なテントおすすめ2選

ツーリング・ソロキャンプ仕様のコンパクトテント!
コンパクトなテント

出典:Amazon 

バイクツーリング、ソロキャンプでの積載をイメージした仕様の為、コンパクトサイズ設計。専用キャリーバッグのコンプレッション機能で、収納サイズを直径14cm×長さ50㎝直径まで小さくできます!広い前室付きで、テーブルやチェアを置いたり、脱いだブーツを置いたりと、なにかと重宝します♪またテント上部のベンチレーターが内部の熱や湿気を逃がしてくれるので、快適に過ごせます!

【基本情報】
収納サイズ:直径140×長さ500mm
重量:約2.5kg
初心者でも使いやすい☆換気性に優れたテント!
アウトドアのテント

出典:Amazon 

『バンドック』のテントは、初心者にも優しいリーズナブルかつ、使いやすいシンプルな設計となっています。サイズはコンパクトで、バイクへの積載にも問題ありません。テント内部は一人+荷物で少し余裕がある感じで、ソロユースにはちょうど良い広さ。また、インナーテント上部がメッシュになっていて、換気性にも優れています♪ 

【基本情報】
収納サイズ:46×13.5×13.5cm
重量:2.3kg

軽量シュラフ、マットおすすめ4選

軽くてコンパクト♪
ナンガのシュラフ

出典:Amazon 

永久保証付きのナンガのシュラフ(寝袋)。春〜秋と3シーズン使用可能です。最もオーソドックスな「ダウンバッグ」シリーズは価格も比較的お手頃。ダウンの特徴である軽さ、さらにシングルキルト構造という質量を抑えた縫製の為、コンパクトです!かさ張りがちなシュラフですが、バイクへの積載も大丈夫!ダウンの弱点の濡れへの対応と保温性確保の為、シュラフカバーの併用がおすすめです。

【基本情報】
収納サイズ:14×24cm
重量:690g
一年中使えるハイスペックなシュラフ!
モンベルのシュラフ

出典:Amazon 

マミー型シュラフは、封筒型に比べて余分な生地部分がなく、コンパクトで保温性が高いのが特徴!さらにこの『アルパインシリーズ』は、独自のストレッチ素材を使用して軽量化されています。本格的な登山キャンプや、ツーリングキャンプに最適ですね♪

【基本情報】
収納サイズ:13×26cm
重量:573g

コンパクトで軽量なテーブル、チェア、おすすめ4選

ミリタリー調で大人なコンパクトチェア!
アウトドアのチェア

出典:Amazon 

人気のタクティカルチェアを、コンパクトに軽量化したモデルです。座面、腰回りがきちっとホールドされるため、座り心地が快適です♪片面にポケットが一つあり、さらにメッシュ素材のボトルポケットも付属!チェアに取り付けて使えます。収納時の長さは500mlのペットボトル程なので、持ち運びが楽な点も嬉しいですね!

【基本情報】
収納サイズ:26cm×9cm×11cm
重量:560g
自立しない椅子!?2本脚のユニークなチェア
チェア

出典:Amazon 

2本脚のユニークなチェア。椅子単体では自立しません。前脚がないので、ロッキングチェアのような構造になっていて、座ったときに、自分の足がチェアの前脚の代わりとなります!背筋を立ててキッチリ座るも良し、ダラけた感じで寝椅子のように座るも良し。自分の加減次第で、シーンにあった座り心地が選べます。重さも600gと驚く程の軽さ!コンパクトに携帯できます。

【基本情報】
収納サイズ:30.5×11.4×11.4cm
重量:0.54kg

コンパクトで折りたたみが可能なランタン2選

超軽量な料理道具おすすめ3選

超軽量ながら風に強い小型ハイパワーストープ!
スノーピーク 

出典:楽天 

わずか56gという超軽量、超小型ハイパワーストープです。ハンドルやゴトク部分は折りたたみ式で、付属の収納袋に入れるとかなりコンパクト。別売りのガス缶を揃えてもかさばりません。また、微妙な火力調整ができ、風に強い。3本のゴトクは安定感があり、ストーブ初心者の方にも扱いやすいので、おすすめです!

【基本情報】
収納サイズ:67×34×80mm
重量:約140g

持ち運びが楽な自作のキャンプ道具を紹介!

コンパクトなローチェア

出典:andrew s. h. shaw/flickr

「ブルーリッジチェアワークス」風の素敵なウッドチェアも、材料さえあればDIY可能!作業工程は、木材を切ってビス留めし、帆布を貼るだけ♪ロースタイルのキャンプにぴったりなチェアが出来上がります!

詳しい作り方はこちら

ワンアクションで開くローデスク

出典:Isabell Schulz/flickr

身近な材料で、ワンアクションで開くテーブルを作ってみませんか?天板はなんと百均のまな板!材料費は安いですが、図面を作成する作業の難易度が高いので、DIY上級者の方におすすめです♪ブログでは実際に開く動作を動画で見ることができますよ!

詳しい作り方はこちら

スイングするコンパクトチェア

出典:infous/flickr

BYERのペノブスコットグライダー風自作チェアは、組み立て式で、コンパクトに収納が可能♪骨組み用の木材と、組み立て用のボルト、作業工具があればDIYできます!ブログでは、材料や組み立て方などを紹介しています。

詳しい作り方はこちら(材料編)
詳しい作り方はこちら(組み立て編)

まとめ

いかがでしたか?車と違って、積載量をよりコンパクトにする必要のある、バイクでのキャンプツーリング。初めての準備は何かと戸惑いがちですよね。でも、一人分の準備で旅に出られるキャンプツーリングは、設営や撤収に手間取らず、ゆったりとした時間を楽しめる良さがあります。今回ご紹介した道具を参考に、ぜひ挑戦してみてください♪

今回紹介したアイテム

商品画像 キャプテンスタッグ EVAフォームマット サーマレスト リッジレスト ソーライト ソト(SOTO) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630 アルミ ロールテーブル ケース付 アウトドア用 折りたたみ式 ソロキャンプに最適 スノーピーク(snow peak) テーブル オゼン ライト [登山用] DOD ポップアップランタンプロ UCO(ユーコ) LEDランタン(フラッシュライト) クラルス2 軽量・コンパクト・防水 (オレンジ) [並行輸入品] ユニフレーム UNIFLAME ポット1400 No.667675 笑’s・コンパクト焚き火グリル B-6君・3点セット
商品名 コスパ◎持ち運びがしやすい軽量マット! 3サイズから選べて、初心者も使いやすいマット! 超軽量&超簡単に使えるポップアップテーブル! 天板が風防になるコンパクトなミニテーブル! 2WAYで使いやすいポップアップ式LEDランタン! 高い耐水性を持つコンパクトランタン! 便利なラーメン用クッカー! コンパクトに折りたためる超薄型焚き火台!
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪