キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

自転車キャンプに必要な持ち物は?自転車で日本縦断をした私が教えます!

テントと自転車

長期間の自転車旅では、毎日宿に泊まっていては費用もかさみがち。費用を抑えて旅行したいなら、テントを積んで自転車で長期間の旅をしてみませんか?今回は、自転車での日本縦断を経験した私が厳選する自転車キャンプに愛用しているキャンプグッズを紹介します。バイクパッキングのいろはも知りたい方も要チェック!

自由気ままなツーリング!自転車キャンプの魅力

キャンプやサイクリングを使って旅行を楽しみたい!と考えている方に向けて、バッグやキャンプグッズを自転車に直接取り付ける、バイクパッキングを解説します。 自転車旅を楽しむためには、自転車はもちろんのこと、テントが必須!毎日宿に泊まってもいいですが、場所や時期によっては、泊まる場所が見つからないかも…。そんな時、テントがあれば安心です。費用も圧倒的に安く抑えられ、キャンプ場さえあればすぐに泊まれます。

自転車キャンプの持ち物リストをチェックして忘れ物のないように!

自転車キャンプ 荷物持ち物リスト
まず、荷物は何を持っていけばいいか確認しましょう。独自に自転車キャンプに必要な持ち物をリスト化しました。「あれがない!」となっても自転車ではなかなか取りに戻れません。忘れ物がないか、しっかり確認してから出発しましょう! □テント □サイドバッグ □キャリア □防風・防水性のあるウェア・シューズ □シュラフ □バーナー □LEDライト □食器 □テーブル

自転車キャンプでのテントは重要!

テントの選び方

ソロテント

出典:Amazon

自転車旅用のテントを選ぶ時、私が考える必須とも言える条件は
  • 重量が3kg以下であること
  • 収納サイズが横幅45cm以下であること
上記の2つ!荷物を少しでも減らしたい自転車旅では、重さとコンパクトさが最重要ポイントです。自転車に荷物は積載可能なので、登山ほどストイックに荷物の重さやサイズを気にする必要はありません。 しかし、走っているときの負担などを考えると、上記の条件は満たすとグッと長距離が楽になり、距離を走っているとより大きく違いを感じます。 条例によっては、自転車の積載荷物について「自転車の積載装置の左右15cmをはみ出さないこと」と定めている地域もありますので、極力収納サイズの小さいテントを選びましょう。それに加えて、快適性や価格、デザインを踏まえて自転車用のテントを選ぶのがポイントです。

テントはどこに張る?

キャンプ場

出典:Pixabay

テントを張っていいのは、原則キャンプ場のみ。日本ならばそこかしこにキャンプ場があるので問題なく旅を進められます。 日本では公園や道の駅に宿泊しても何も言って来ないかもしれませんが、法律上は公有地も宿泊は禁止。どうしても宿泊場所がない場合は管理事務所に電話をして、確実に許可をもらってテントを設営しましょう。それまでは、その場所を利用する方にはもちろん、他の自転車乗りにも迷惑がかかるので無断宿泊は厳禁です。

自転車キャンプに最適なソロテントおすすめ8選

自転車キャンプの装備の仕方・積み方は?

川沿いに停められたテントを積んだ自転車
自転車にテントを積む場合、リアキャリアをつけてそこに寝袋やマットとともに縛り付けるのが一般的です。リュックに背負ったりサイドバッグに入れるのも可能ですが、左右の重さのバランスを保つにはテントを横向きにしておくと走行にも支障がありません。 ランドナーなどのツーリング用自転車なら、すでに積載しやすいようにキャリアがついており、ロードバイクやクロスバイクなどにテントを積みたい方にぴったりです。

自転車キャンプにおすすめの装備8選

自転車キャンプのイベントも続々!

自転車キャンプに興味はあるけれど、なかなか始められない方は、同志の集まる自転車キャンプのイベントに参加してみましょう。今回は有名なキャンプフェスを2つ紹介します。

自転車キャンプを楽しむツーリングフェスタが三重県で開催!

山に置かれた自転車と荷物
三重県いなべ市のある人気のキャンプ場「青川峡キャンピングパーク 」で、2022年11月12日(土)〜13(日)の2日間、自転車キャンプツーリングフェスタ「BIKE&CAMP」が開催されます。 自転車で楽しむ「旅」をテーマに、自転車旅にまつわるキャンプギアの展示や販売のほか、シングルバーナーで作る料理体験や、トークショーなど盛りだくさんの内容です。自転車キャンプ初心者でも親しみやすい内容となっていますので、ぜひチェックしてみてください! 【基本情報】
会場青川峡キャンピングパーク
住所三重県いなべ市北勢町新町614
マップコード290 163 066*24
料金無料(来場) ※宿泊する場合は別途料金がかかります。
イベント公式HP自転車キャンプツーリングフェスタ「BIKE&CAMP」

しまなみ海道でツーリングキャンプする「しなまみ自転車キャンプ」

各回6人限定の自転車でキャンプする「ノウハウ」に触れる2泊3日のモニターツアー「しまなみ自転車キャンプ」。2017年からスタートしたこの企画は、本州と四国を跨る「しまなみ海道」を1泊2日でツーリングするという内容です。開催日は3シーズンに分かれています。
  • 【春】芽吹く春の里山自転車キャンプ 〜旅のお供は旬の果物〜
  • 1回目:4月22日(金)~24日(日) 旬の路地果物でのジャムづくり! 2回目:5月20日(金)~22日(日) 手作りジャムはアウトドア補給食!
  • 【夏】真夏に快適キャンプライド ~暑さ対策で夜を乗り切れ~
  • 1回目:7月29日(金)~31日(日) 汗をかいて夏バテ回復! 2回目:8月26日(金)~28日(日) 塩分&水分補給にハーブ塩&旬野菜
  • 【秋】紅葉映える自転車キャンプ 〜収穫期お手軽クック〜
  • 1回目:10月1日(土)~3日(月) 野生のうさぎ900匹とたわむれるキャンプ時間 2回目:11月5日(土)~7日(月)
テントやシュラフなどのキャンプ用品は各自で用意する必要がありますが、自転車はレンタルもできます。一人ではなかなか始められずにいるキャンパーさんにおすすめのイベントです。 【基本情報】
集合場所なみかた海の交流センター内「Cyclo cafe&book Hostel なみトみなと」
集合 / 解散11:00 / 17:00
参加費2,000円/人
定員6名/1回
イベント公式HPしまなみ自転車キャンプ

お気に入りのアウトドア用品を購入して、自転車キャンプを楽しもう!

今回は、自転車キャンプに愛用しているキャンプグッズを紹介しました。テントを積んで自転車旅をすれば、今まで味わったことのない自由を感じられるはず!自分に合ったお気に入りのテントを見つけて、相棒と共に旅をスタートしてみましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像モンベル クロノスドーム1モンベル ムーンライト テント1モンベル ステラリッジ テント1ライペン エアライズ2スノーピーク ファル Pro.air 2バンドック ソロドーム 1ネイチャーハイク サイクリング 1 ウルトラライトテント 20Dパーゴワークス ニンジャシェルターモンベル フロントバッグミノウラ リアキャリアマーモット  ゼロストームジャケットナンガ AURORA 600DX レギュラーイワタニ ジュニアコンパクトバーナー ジェントス EX-144Dキャプテンスタッグ フリータイム 林間セットキャプテンスタッグ アルミロールテーブル〈コンパクト〉
商品名モンベル クロノスドーム1モンベル ムーンライト テント1モンベル ステラリッジ テント1ライペン エアライズ2スノーピーク ファル Pro.air 2バンドック ソロドーム 1ネイチャーハイク サイクリング 1 ウルトラライトテント 20Dパーゴワークス ニンジャシェルターモンベル フロントバッグミノウラ リアキャリアマーモット ゼロストームジャケットナンガ AURORA 600DX レギュラーイワタニ ジュニアコンパクトバーナー ジェントス EX-144Dキャプテンスタッグ フリータイム 林間セットキャプテンスタッグ アルミロールテーブル〈コンパクト〉
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事