キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

春山や雪山で使えるおすすめのゲイター24選!効果的な使い方も紹介

ゲイターを着用した足元

出典:楽天

夏の登山や冬の雪山歩き、トレランなどに効果を発揮するゲイター。ゴアテックス素材やロング丈、ショート丈など種類が多様化されてどれを選ぼうか迷ってしまうことはありませんか?そこで活用シーンごとに分けてゲイターの効果的な使い方とおすすめアイテムを紹介します!

ゲイターとは?

ゲイター

出典:Amazon

ゲイターは登山やトレイルランニング時、足元に装着するものです。実際に登山をしてみると分かりますが、靴に小石が入ったり、濡れたりするのはとてもストレスになります。ストレスを減らすためにゲイターは必須です!また、雪の侵入も防ぐので、足元を冷やさない便利グッズとして重宝されています!

ゲイターの種類

ゲイターの種類を詳しく紹介!アウトドアシーンに合わせ、大まかに3種類に分かれています。ゲイターを購入する前に知っておくと便利です!

トレイルゲイター

ゲイター

出典:楽天

トレイルゲイターは、春夏に緩やかな地形で登山やトレイルランニングをする際に装着します。小石の侵入を防ぎ、靴紐がほどけにくいのが特徴。また激しい運動による靴の中の蒸れを抑えるため、通気性が高く、軽量で動きやすいよう設計されています。雨や雪による浸水を予防する効果は低めですので、注意しましょう。

アルパインゲイター

ゲイター

出典:楽天

アルパインゲイターは、夏にハイキングや山での本格的なアクティビティ全般を行う際に装着する対応範囲の広いゲイターです。小石や小枝などの侵入予防、足元の浸水や蒸れ予防、歩行時の足の保護などに役立ちます。高い防水透湿性や耐摩耗性、耐引き裂き性を備えているのもアルパインゲイターの特徴です。

エクスペディションゲイター

ゲイター

出典:Amazon

エクスペディションゲイターは、雪山登山や厳冬期の縦走といったアクティビティの際に装着するゲイターです。最近は、雪のある時期だけでなく一年中履いている人も多いゲイター。厳しい天候や足元の悪い状況での登山での使用を目的としているので、耐久性や保温性、防水性に優れています。

ゲイターの選び方

ゲイターの選び方を紹介!ゲイターには長さ・装着方法・素材によって、機能性や使用用途も大きく違います。自分に合ったゲイターを選べるように事前にチェックしておきましょう!

長さで選ぶ

ゲイターは、季節やシーンによって丈の長さに違いがあります。その特徴を大きく2種類に分けて紹介!
  • ショートゲイター……20~30cm程度のもので、足首の上辺りを保護します。夏山登山に着用する場合が多いです。動きやすさや携行のしやすさを重視する方におすすめ!
  • ロングゲイター……35~45cm程度のもので、ふくらはぎから膝下までを保護します。冬山登山に着用する場合が多いです。寒さに厳しい環境に対し、保温性の高さを重視したい方におすすめ!

装着タイプで選ぶ

ゲイター

出典:Amazon

ゲイターを選ぶ際に確認しておきたいのが、装着タイプです。一般的に採用されている装着タイプを大きく2種類に分けて紹介します!
  • ベルクロ(マジックテープ)タイプ……着脱のしやすさを重視したい方におすすめ!
  • ジッパータイプ……止水効果があるため、雨や雪などの浸水を防ぐことを重視したい方におすすめ!

素材で選ぶ

ゲイターは大きく分けて3種類の素材を使用している場合が多いです。素材によって機能も違いますので、季節やシーンによって重視したいものを見つけてみましょう!
  • ゴアテックス……撥水・防水透湿性の高さが魅力の素材です。雨や雪などの侵入を防ぎ、足元がズボンの中まで濡れないことを重視している方におすすめ!
  • ナイロン……耐久性・耐引き裂き性の高さが魅力の素材です。丈夫で長持ちしやすいゲイターを探している方におすすめ!
  • ソフトシェル……フィット感・通気性・伸縮性を重視した素材です。軽量で動きやすさを追求したゲイターを探している方におすすめ!

おすすめのトレイルゲイター【春・夏山向け】

ハイキング向けのおすすめトレイルゲイターを紹介します!穏やかな気候や緩やかな地形での日帰りハイキングには、フィット感よりも防水性を重視したものがおすすめです。

おすすめのアルパインゲイター【夏山向け】

夏登山向けのおすすめアルパインゲイターを紹介します。長時間歩くため、なるべく蒸れにくい通気性に優れたものがおすすめです!

おすすめのエクスペディションゲイター【雪山向け】

冬登山向けエクスペディションゲイターを紹介します。冬山でのゲイターには防寒性と雪による浸水を防ぐ防水性が求められますので、ロング丈で防水性の高い素材を選びましょう。
商品名[adelphos] ゲイターPolarbear ゲイターSEA TO SUMMIT クアグマイア[Azarxis] ロングゲイター[TUBAN] ロングゲイター[TRIWONDER] ロングゲイター[OUTDOOR RESEARCH] クロコダイルゲイター[Ushining] 登山スパッツ
画像Polarbear ゲイターSEA TO SUMMIT クアグマイアAzarxis ロングゲイターTUBAN ロングゲイターTRIWONDER ロングゲイターOUTDOOR RESEARCH クロコダイル ゲイターUshining 登山スパッツ
サイズ25〜27cm22〜30cm24〜29cm22〜29cm22〜25cm22〜30cm22〜29cm22〜30cm
重量165g222g50g200g80g180g289g100g

ゲイターの付け方

 Eco Ride World ゲーター の商品画像

出典:Amazon

ゲイターを買ったのは良いけど、正しい装着方法が分からずに装着に時間を取られてしまった方も多いのではないでしょうか?ここではゲイターの装着方法を6ステップで解説します!
  1. ゲイターの左右を確認する
  2. ジッパーが前にくるように向きを整える
  3. ジッパーを締める
  4. ドローコードを締める
  5. 靴とフックを固定する
  6. 下部のストラップを靴の下に通して固定する

ゲイターで快適にアクティビティを楽しもう!

意外と見落としがちな足元の装備。山道や雪道などを実際に歩いてみると感じることですが、靴に小石が入ったり、足元が濡れたりするのは想像以上にストレスになります。快適なアクティビティを楽しむために、ゲイターは大事なアイテムです!おしゃれ心も盛り込んで、上手に選びましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像モンベル ショートスパッツサロモン トレイル ゲイターズ ロウサロモン トレイル ゲイターズ ハイAONIJIE トレイルゲイターTRIWONDER ショートゲイターザノースフェイス ハイベントショートゲイターISUKA ウェザーテックAzarxis ゲイターファイントラック ラピッドトレイルゲイターモンベル GORE-TEX Lスパッツセミロング SHADFoxfire SCアルティメットゲイタートレラン フェロッシースルーゲイターTRIWONDER ゲイターadelphos GTR-2000TATONKA GAITER 420キャプテンスタッグ  ショートゲイターadelphos ゲイターPolarbear ゲイターSEA TO SUMMIT クアグマイアゲイターAzarxis ロングゲイターTUBAN ロングゲイターTRIWONDER ロングゲイターOUTDOOR RESEARCH クロコダイル ゲイターUshining 登山スパッツ
商品名モンベル ショートスパッツサロモン トレイル ゲイターズ ロウサロモン トレイル ゲイターズ ハイAONIJIE トレイルゲイターTRIWONDER ショートゲイターザノースフェイス ハイベントショートゲイターISUKA ウェザーテックAzarxis ゲイターファイントラック ラピッドトレイルゲイターモンベル GORE-TEX Lスパッツセミロング SHADFoxfire SCアルティメットゲイタートレラン フェロッシースルーゲイターTRIWONDER ゲイターadelphos GTR-2000TATONKA GAITER 420キャプテンスタッグ ショートゲイターadelphos ゲイターPolarbear ゲイターSEA TO SUMMIT クアグマイアゲイターAzarxis ロングゲイターTUBAN ロングゲイターTRIWONDER ロングゲイターOUTDOOR RESEARCH クロコダイル ゲイターUshining 登山スパッツ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事