「バンドック」はソロキャンプに最適!コスパ最強のアイテム18選

 キャンプ用品

バンドック(BUNDOK)のテント

出典:バンドック

ソロキャンパーには「バンドック(BUNDOK)」が絶対おすすめ。パンドックには、価格もお手頃で、使いやすさにも定評があるアイテムが揃っています。今回は、人気のソロドームやソロティピーなどのテントから、タープ、焚き火台まで、パンドックのおすすめアイテムをご紹介!


 目次


バンドックってどんなブランド?

バンドックのテント    

出典:Amazon

バンドックは、スポーツ用品やトレーニング器具、アウトドアギアなどを製造・販売している企業、株式会社カワセのアウトドアブランドです。モノづくりの町として有名な新潟県三条市に本社があり、50年以上続くブランドとして評価されています。

「より手軽に、快適なアウトドアライフを楽しんでいただくために」をコンセプトに、製品組立の簡素化・収納性・軽量化、スムーズな設計、リーズナブルな価格設定など、ユーザーのことを考えた製品を作り続けています。

特にリーズナブルな価格は評価が高く、初心者でも安心して一通りのアウトドアギアを揃えることができます。また、取り扱っているアイテム数の多さも魅力のひとつ。テントやタープ、寝袋はもちろん、バーベキュー用品やファニチャー、小物まで揃っています。

バンドックのコスパの秘密

バンドックの2ポールテントの様子    

出典:Amazon

バンドックのコスパが良い秘密は、製造費と人件費の安さにあります。バンドックアイテムの設計は日本で行われますが、製造は中国が担っています。また、店舗を構えておらず、ネット販売のみなので、その分人件費も安くなります。そのためバンドックの製品は他社のアイテムと比べて、とても安いのです!

そしてバンドックは、新潟県三条市で培われたモノづくりの技術をもとに、ユーザー目線から徹底的に商品開発を行っています。低価格かつ高品質なアイテムを生み出せるのは、余計な費用をなるべく削り、ユーザーファーストの立場でいる努力を続けているからです。

登山でも使える?バンドックのテントはブログでも評判上々!

バンドックのテント    

出典:Amazon

テントについてサッパリ知識がなく、どれを選んでいいかわからないという人には、このテントをオススメします。なんてったって、安いのに無難だから。テントに関してよく知らないのに、一万円や二万円もするテントを買うのは少し気が引けますよね?まずはこの5,000円のテントで十分です。

日本もまだ捨てたもんじゃない ~チャリで日本一周~

やはり、この5,000円というのは魅力的!しっかりとしたメーカーが作っているテントでこの値段は破格です!

今まではアマゾンで3,000円台で購入した安いテントを使用していましたが、重くてかさ張る!というわけでいろいろ調べていたときに出てきたのがこれ!バンドックのソロドーム1。

広く浅くときどき深く

出入り口は広く使えて問題ないレベル、フライシートは前後左右共に巻いて止めれます。インナーの入り口部分はメッシュのみ出来るので夏場は快適かな

GREED CAMPER

安さだけでなく、コンパクト性や重量などの機能性にも優れており、コスパ十分!バンドックのテントで登山にでかける方もいるほどです!

コスパ抜群!バンドックのテント&タープおすすめ8選

ツーリングテント「ソロドーム」

ツーリングテントBDK-18

ソロティピー1 BDK-75 (ワンポールテント)

2ポールテント BDK-02

ソロベース BDK-79TC

デュオドーム BDK-06

バンドックのテントについてさらに詳しく知りたい方はこちらもチェック▼

ワンアクションタープ アルミコンパクト

ミニヘキサゴンタープ

バンドックのタープのついてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック▼

ソロキャンプ・ツーリングのお供に!バンドックのおすすめアイテム7選

たくさんのアイテムを取り扱っているバンドック。中でもソロキャンパーやツーリングキャンパーに人気のアイテムを紹介していきます!

まずは必須アイテム「チェア」から!

コンパクトで軽さが魅力のミニテーブル!

マスコットテーブル

バンドック マスコットテーブル    

出典:楽天

1kgを切る軽さで持ち運びがラクチン!脚は折り畳み式で組立も簡単です。持ち手がついているので、脚を収納してしまえばかばんのように持ち運べます。1〜2名で気軽に使えるテーブルです!

【基本情報】
サイズ:45×40×26.5cm
収納サイズ:45×40×3.5cm
重量:920g
仕様:折りたたみ式・耐荷重/15kg

快適な眠りの必須アイテム「マット」

テント泊に必須のシュラフ

バンドック 自立式ハンモック

バンドックのハンモック    

出典:Amazon

手軽にリゾート気分が味わえる自立式のハンモックです。丈夫な帆布地で出来ていて80kgの耐荷重、高さは2段階で調整することができます。重さは2kgちょっと、ポールがあるのでコンパクトとはいきませんが、ひとりでのんびりアウトドアを楽しむなら、こんなアイテムもありですね!

【基本情報】
サイズ:92×68×71cm
収納サイズ:135×24×13cm
重量:2.2kg
耐荷重:80kg 

ソロキャンプでも使える!バンドックのコンロ・焚き火台おすすめ3選

説明書をなくした方は他のドーム型テントの説明書を参考に!

バンドックのテント    

出典:Amazon

バンドックは基本的には、一般的なドームテントと設営方法は一緒です。もしも、説明書をなくしてしまった方は、他社ブランドのドーム型テントを参考にしても特に問題ありません。細部は違う場合もあるので、注意しましょう。

<ドーム型テントの一般的な設営手順>
1. ポールを本体に設置
2. ポールを立ち上げ
3. ペグで固定
4. フライシートを被せる

参考の説明書はこちら:コールマンのドームテント

バンドックのアイテムでソロキャンプに出かけよう!

アウトドアギアを揃えたい、でもあれこれ揃えようとするとお金もかかる。特に初心者の方や頻繁には使わないと言う方は、お試しの意味でも手ごろなお値段で気軽に使えるアイテムが欲しいところですよね。バンドックはそんな希望をもっている方々にはぴったりのアイテムが揃っています☆ソロキャンパーやツーリングキャンパーにも人気のバンドックは、チェックしてみる価値ありです!

▼他にもソロキャンプ用のテントはたくさん!ツーリングテントを一気に探したい方はこちらの記事をチェック

▼ソロキャンプの楽しさから注意点まで網羅的にわかる!初心者向けソロキャンプ完全ガイドはこちら!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪