キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

コスパ抜群!バンドックのタープの魅力を徹底解剖!

バンドックのヘキサタープ設営時

出典:Amazon

日本のアウトドアブランド「バンドック」のキャンプアイテムはコスパ抜群と評判。そんなバンドックのタープは、低価格ながら高性能を誇り、入門用のタープに最適です。今回は、バンドックの定番タープを紹介していきます。

バンドックってどんなブランド?

バンドックのヘキサタープ

出典:Amazon

バンドックは新潟県三条市に本社を置く、日本のアウトドアブランドです。「より手軽に、快適なアウトドアライフを楽しんでいただくために」のコンセプトのもと、日々アイテムの研究が進められています。日本のものづくりの質の良さと、リーズナブルな価格設定から「コスパ抜群!」と人気のブランドです。

コスパ抜群なバンドックのタープ!ブログの評判も◎

日差しや雨を防ぎ、居住空間を広くするタープは、キャンプをより快適にする必須のアイテムです。バンドックからは大きく分けて3種類のタープが販売されています。どのタープも、価格が安いのに耐久性があり、設営も簡単と評判。 キャンパーのブログからも、コスパの良さに定評があることが分かります!

超オーソドックスなヘキサタープなんだけど、幅は430mmあって、大きさ十分。コールマンとかロゴスのヘキサタープに比べて、半分以下の価格なので、コストパフォーマンスにかなり優れているタープだ。

僕がキャンプを始めるにあたって初めて用意したタープがこのバンドックのミニヘキサゴンタープです。

購入の決め手は安さだけだったのですが、これがかなりの高コスパアイテムだったので紹介いたします!

そんなバンドックのタープを、口コミと一緒に紹介していきます。

バンドックのおすすめタープ【口コミ付き】

十分な広さと高さを確保できる
雨天時でなければ小さめのテーブルを3人で囲んでも十分なスペースが開く
雨だと二人程度がちょうど良いくらい
1日雨にさらしても雨漏りなどありませんでした

アウターのないシングルテント使用時や風避けに大活躍です。

小川張りや、ウィング張り、強風時はステルスウィングにして使用してます。

テントにアウターがなくても、ヘキサタープを上手に使えば結露を防いでくれます

テーブルを3人で囲める広さがあるタープは、風よけにも最適。まさに、安さと性能を兼ね備えた万能タープですね♪

ミニスクエアタープ BDK-23

BUNDOK(バンドック) ミニ スクエア タープ【2~3人用】 収納ケース付 テント アウトドア

出典:Amazon

こちらはスクエアタイプのタープです。素材は、紫外線からお肌を守るUV加工になっています。スクエアタイプということで、別売りの補助ポールを使用すれば、四角形に大きく広げることができるのが魅力。バンドックのテントと連結することができるので、テントの前室としても便利です。雨に濡れることなく、テントの居住スペースを広げてくれます。 サイズ:300×300×200cm 収納サイズ:75×10×10cm 重量:2.9kg

私は三人用テントと組み合わせて小川張りをし、二人で使用してみました。雨の中、チェアでくつろぎながら焚き火を楽しめるくらいには広くて耐水性もそこそこあります。

説明書には二人で設営と書かれていますが、一人で十分張れる大きさです。

色、収納、非常に気に入ってます。考えてたためば結構小さくできます。

天幕は耐水圧1,000mmなので、多少の雨なら防げます。設営は一人でできるほど簡単で、収納時はコンパクトになるのもおすすめなポイント!

タープ自体はしっかりした構造でよく出来ています。
高さ調整ができるのも、シーンに応じて使い分けができ便利です。

また、このような季節モノは、シーズンの使いはじめの時に
組み立て方を忘れていたりするものですが、
収納ケースの内側に説明書のタブが縫い付けられているので
無くす心配もなく安心です。

組立は3人で必ず行ってくださいとの注意書きがあったので、大丈夫かなと思っていました、大人1人で簡単に組立できました。
4つ足の伸縮を同時にやらないとバランスがとれないため3人でとの表記なのでしょうが、大丈夫です。
という事で、ファミリーユースでも使いやすいと思います。

実際に試用してみた印象としては、フレームは細身ながらガッチリしており、実用的な耐久性&少人数で運べる簡易性が、絶妙なバランスで両立していると感じます。

ワンアクションで立てられるだけあって、やはり設営は簡単に行えます。フレームはがっちりしているので、耐久性もあります。

タープの張り方を動画でチェック!

タープの張り方を動画で確認しておきましょう!あらかじめ設営方法が分かれば、現地でスムーズに張ることができますよ♪

ミニヘキサゴンタープ・ミニスクエアタープの張り方

①タープを地面に広げる。 ②ポールに付随するガイロープをペグで固定し、ポールを立てる。 ③もう一方のポールを立てて、タープ上部をぴんと張る。 ④各ガイロープをペグで固定する。 ※動画はミニヘキサゴンタープの設営ですが、ミニスクエアタープも同様のやり方で張ることができます。

ワンアクションタープの張り方

①フレームを少し広げて、天幕を上にかける。 ②フレーム中央を下から持ち上げる。 ③四角の脚を伸ばす。 ※動画は5〜6人用のタープですが、設営方法は同じです。

タープのお供、定番テント2選

タープにはテントが付き物。ここではバンドックの定番テントを紹介します。

まとめ

バンドックのタープはいかがでしたか?コスパ抜群のタープは、幅広いキャンパーに人気があります!中でも、何を買ったらいいか迷う初心者にはおすすめです。タープを活用して、快適なキャンプを楽しみましょう!
その他、バンドックのアイテムはこちらの記事を参考にして下さい。

今回紹介したアイテム

商品画像ミニヘキサゴンタープBDK-25ワンアクションタープ コンパクト180タープの居住性を上げるアイテム  ツーリングテント BDK-17 ソロティピー1 BDK-75
商品名ミニヘキサゴンタープBDK-25ワンアクションタープ コンパクト180タープの居住性を上げるアイテム ツーリングテント BDK-17 ソロティピー1 BDK-75
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事