hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

初心者だって日本百名山に挑戦できる!オススメの山Vol.2「雲取山」

初心者だって日本百名山に挑戦できる!オススメの山Vol.2「雲取山」

 アクティビティ

雲取山からみた空

出典:Guilhem Vellut / flickr

日本百名山というと、どこをイメージしますか?北アルプスや中央アルプスなどもいいけど、東京にある日本百名山・雲取山もお見逃しなく。近いから気楽に行けるのに、ガッツリ登山を満喫できると、雲取山に繰り返し行く登山客もいるほどの人気ぶり。では、雲取山の魅力をご紹介したいと思います。


 目次


雲取山ってどんな山?

雲取山の鴨沢ルート    

出典:Guilhem Vellut / flickr

東京都で最も高い山といえば雲取山(2017メートル)で、東京都・埼玉県・山梨県の境に位置しています。山頂は開放感があり、富士山をはじめとした山々の展望が期待できますよ。登山口もいくつかあり、登山ルートも豊富。山頂から30分の所にある雲取山荘に一泊したら、初心者でも余裕を持ったスケジュールになります。

雲取山の頂上    

出典:Guilhem Vellut / flickr

雲取山のどの登山口から入るかによって、交通アクセスも異なります。どの登山口も、バスまたはマイカーどちらも使えます。

・三峯神社登山口
路線バスの場合:西武秩父駅または三峯口駅から西部観光バス 
車の場合:三峯神社有料駐車場(約150台駐車可)

・鴨沢登山口
路線バスの場合:奥多摩駅~鴨沢
車の場合:
国道411号線沿い鴨沢バス停に無料駐車場(13台駐車可)
小袖乗越駐車場(約60台駐車可)、鴨沢から徒歩30分

・三条の湯登山口(登山経験者向けのコース)
路線バスの場合:奥多摩~お祭り
車の場合:
国道411号線沿いに12台分の駐車スペース、お祭りから徒歩5分
後山林道終点のあたりに10台分の駐車スペース

初心者にオススメのルート

登山初心者で雲取山に挑戦したい人には、三峯神社ルート鴨沢ルートがオススメです。

三峯神社ルート

雲取山の三峯神社ルート    

出典:Kikuko Nakayama / flickr

コース:三峰ビジターセンター→妙法ヶ岳(三峯神社)→地蔵峠→霧藻ヶ峰休憩所→白岩小屋→白岩山→雲取山荘→雲取山→三峯神社
コースタイム:行きは5時間20分、帰りは4時間50分

稜線上の最短ルートでアクセスしやすいといえば、三峯神社ルートです。三峰ビジターセンターから登山道に入り、しばらくすると鳥居をくぐってください。そして登ったところで分岐があるので、左に向かうと約30分で妙法ヶ岳山頂。この妙法ヶ岳に、三峯神社奥宮があります。

傾斜が一気にきつくなり、針葉樹林の中を歩くと、地蔵峠へ。その後稜線上をゆっくり歩き、霧藻ヶ峰休憩所着。整備された登山道を降りていくと、標高1450メートルの大清平へ。ここから尾根道を急登します。尾根が狭いので、気を付けましょう。そして稜線上を進み、前白岩山までゆるい登りが続きます。

雲取山から見える富士山    

出典:Guilhem Vellut / flickr

前白岩から稜線を下っていくと、白岩小屋着。そして、白岩山経由で、雲取山荘に向かいます。雲取山荘からもうひと踏ん張りで、急登すると、待ちに待った山頂です。富士山をはじめとしたパノラマの展望を楽しんでください。

稜線歩きも楽しめる鴨沢ルート

雲取山の鴨沢ルート    

出典:Guilhem Vellut / flickr

コース:鴨沢バス停→七ツ石小屋→ブナ坂→奥多摩小屋→小雲取山→雲取山→鴨沢
コ―スタイム:行きは5時間20分、帰りは3時間30分

このルートは、針葉樹林帯での山歩きが七ツ石小屋辺りまで約2時間続きます。単調ではありますが、静かな山歩きを楽しめるでしょう。七ツ石小屋で道が分岐しますが、ブナ坂で再び合流します。ここから展望が開け、あとは山頂までまっすぐ稜線上に登山道があるので、風が気持ちいい!

雲取山から見える景色    

出典:Guilhem Vellut / flickr

何度か小さなアップダウンを繰り返し、約40分で五十人平着。ここには、奥多摩小屋とキャンプ場があります。奥多摩小屋を通過して小雲取山まで戻ったら、雲取山に向かってなだらかな稜線を山歩き。下山するときは,通ってきたルートを戻ります。このルートは、バスの本数も最も多くアクセスしやすいし、危険箇所もないので初心者でも安心。

小屋やテント場を活用する

雲取山の山小屋    

出典:papatomom / flickr

登山経験者だったら日帰りも可能ですが、コースタイムがかなり長いので、初心者の方は、テント場や小屋を活用してください。雲取山エリアには、多くの避難小屋や山小屋があります。

・七ツ石小屋  
収容人数は約40人。素泊まりのみ。前日の20時までに予約すると、500円安くなるからお得。テント場も、2張あり。

・五十人平テント場
幕営料500円、テント約10張設営可。水場まで、徒歩5分。

・雲取山避難小屋
収容人数は約20人。近くにトイレあり、水場はなし。無料で泊まれるため、土日や夏山シーズンは混雑のため泊まれないこともあるので要注意。

・雲取山荘      
山頂から30分ほど下った小尾根上にあります。収容人数は200人。寝具・水洗トイレあり。お風呂なし。宿泊希望の際は、事前に雲取山荘に連絡すること。週末や夏山のシーズンは雲取山荘もキャンプ場もいっぱいになるので、早めに予約をしたほうがいいでしょう。
(℡0494-23-3338、AM8時~PM8時ごろまで)

・霧藻ヶ峰休憩所
素泊まりのみ。収容人数5名まで。土日祝日、GW、年末年始のみ営業

・白岩小屋
寝具あり。水場まで、約10分。避難小屋として使える。

【基本情報】
名称:雲取山荘
連絡先:埼玉県秩父市野坂町2-13-34
TEL:0494(23)3338 ※午前8時~午後8時
営業期間:通年
料金:1泊2食付7800円、素泊まり5300円
アクセス:雲取山頂から三峰コースに向かって約700m下った小尾根上
公式ホームページはこちら:雲取山荘

雲取山登山のほかに

もし三峯神社ルートにしようと思っている方は、三峯神社も要チェック!そして、鴨沢ルートにしようと思っている方は、ぜひ下山後にもえぎの湯へ。せっかくなので、登山と一緒に満喫してみませんか?

パワースポットの三峯神社へ

雲取山の三峯神社    

出典:Инариский / flickr

実は、三峯神社は、関東で有名なパワースポットです。仕事運や金運、開運成就、災厄祓いなど、ありとあらゆるお願いごとに効果があるとか。三峯神社ルートを使う人は、ぜひ行ってみて!

温泉を楽しむ

奥多摩温泉もえぎの湯の標識    

出典:Kentaro Ohno / flickr

奥多摩駅から約徒歩10分のところにある、奥多摩温泉 もえぎの湯には、内湯と露天風呂があります。清々しい空気を味わいながらの露天風呂は最高!大人は780円ですが、タオルは別料金なので持参した方がお得。

【基本情報】
名称:もえぎの湯
所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
TEL:0428(82)7770
営業時間:[4~6月]9:30~20:00、[7月~9月]9:30~21:30
[10~11月]9:30~20:00、[12~3月]9:30~19:00
定休日:月曜日(※月曜が祝日の場合は翌日)
料金:大人780円(超過料金200円/1時間)、小学生410円
アクセス:
[電車の場合]新宿駅→立川駅→奥多摩駅、駅から徒歩10分
[車の場合]靑梅街道新氷川トンネル近く、駐車場は普通車40台可
公式ホームページはこちら:もえぎの湯

おわりに

東京で最高峰の雲取山というと、ハードルが高そうと思う方もいるかもしれません。でも、ここで紹介した二つのルートならば、歩きやすくて登山の醍醐味も味わえるから、きっと登山が好きになるはず。週末を雲取山で過ごしたら、リフレッシュ&パワーチャージできること間違いなし。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪