機能美を追求したMSRのアイテム大特集!テントやタープからストーブまで

 キャンプ用品

伝説の大型テント、パビリオン

MSRのテントは、過酷な登山シーンでも活躍できる軽量性と耐久性に優れたものばかり。かつ、その洗練されたデザインから、多くの登山家の支持を集めています。今回は、そんなMSRのおすすめテント18選に加え、タープやクックウェアをオートキャンプ用・登山用とスタイル別に紹介します!


 目次


登山家が生んだ登山ブランド「MSR」

MSRのギアでキャンプ する様子    

出典:Amazon

MSRは「Mountain Safety Research」の頭文字で、1969年にクライミング用品の安全・品質向上の重要性を世間に広めることを目的として、クライマーであったラリー・ペンバーシーによって設立されました。

ガソリンストーブ、テント、スノーシューなど登山・キャンプにかかせないギアを開発し、世界中の登山家やキャンパーから愛され続けているブランドです。

MSRのテントでのキャンプ の様子    

出典:楽天

MSRの製品は高性能なものが多く、どれも人気。しかし、その中でも特に、細部までこだわったデザインと機能性で高い支持を得ているのがテントです。

MSRのテント販売の歴史は2001年からということで、そう長くはありませんが、その機能性や人気は周知の事実!山登りやキャンプをスマートで安全に楽しみたい人にはぴったりのブランドですよ。

MSRテントが多くのファンを惹きつける3つの魅力!

MSRのオレンジのテント    

①3種類のシリーズに分けられた幅広いラインナップ

MSRのテントの最大の魅力は山登りやキャンプの目的に合わせてシリーズ分けされているということ!高機能で耐久性に優れているのはもちろんのこと、キャンプスタイルに合わせてギアを選びやすいようになっているんです。テントのシリーズについては後ほど詳しくご紹介いたします。

②"登山"という目的を邪魔しない超軽量・コンパクトモデル

クライマーが設立したブランドだけあって、軽量でコンパクト。ツーリングや山岳でも使用できるように、中の構造をメッシュにしており、軽くてコンパクトに持ち運べる工夫が凝らされています。ソロキャンプにもぴったりです!

③他のブランドのテントとは一線を画すスタイリッシュなデザイン

機能性はもちろんのこと、スマートでスタイリッシュなデザインが特徴のMSR。明るい色合いが華やかです♪キャンプ場で目立つこと間違いなしですね。

MSRのテントは、軽くて細いのに丈夫な独自のポールを使っているおかげでテント設営が簡単!最初のテント設営を素早く終わらして、キャンプを思いっきり楽しんじゃいましょう♪

3シーズン使用可能な「バックパッキングテントシリーズ」

道志の森キャンプ場のソロキャンプの様子    

3シーズン用シリーズで、キャンプを快適に楽しみたい方におすすめのシリーズ。キャンプ初心者にぴったりです。サイズ・重量・デザインも豊富なので、ひとりキャンプからファミリーやお友達との大勢でのキャンプまで用途に合わせてテントを選べます!このシリーズは内部を明るい色にしているので、ランタンで照らせばより明るくなり、夜でも荷物を探しやすいです。

▼ソロテントの2大巨頭、MSRの「エリクサー」とニーモの「アトム2P」を比較してみました!どんなシーンにどちらがおすすめ知りたい方はこちらをチェック!

本格登山にも!「オールシーズンテントシリーズ」

MSRのオレンジのテント    

雪や強風など過酷な状況にも耐えることができ、冬でも使えるシリーズ。強度や耐久性はもちろんのこと、過酷な環境でも快適に過ごすための工夫がなされています!前室が広く取られているので、雪山などに不可欠な装備品を保管できるのも嬉しい機能です。

他にもまだまだ!MSRのテントをさらにチェック

ファストスタッシュ

MSRのファストスタッシュの画像    

出典:Amazon

軽量であるのはもちろんのこと、素早く設営と撤退ができるシェルター。キャンプ自体が目的ではなく、移動が目的の時にぴったりのシェルターです。夏のテント泊をする山登りなどに持って行くのはいかがでしょうか?

▼MSRのテントについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

超大型から小型サイズまで!幅広い展開のタープ・シェルター

ジング

MSRのタープテントの画像    

出典:Amazon

6〜12人収容可能な、大型のタープです。横に広く展開する形状になっているので、どこからでも自由に幕内へ出入り可能。友達や家族など、グループでのキャンプにどうぞ!

イーウィング

MSRのイーウィングタープの画像    

出典:Amazon

2名用の超小型で、重量はたったの450g!夫婦やカップルでのキャンプに最適です。夏の公園で、日除け用途での使用もおすすめ!

▼MSRのタープについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

肌寒い冬でも安心!高品質のストーブ

機能性抜群!デザインも美しいクックウェア

MSRテントの気になるポイント

MSRのテントって加水分解が起きやすいの?

雫がついたテント    

出典: Aleksey Sverbeev / ゲッティイメージズ

MSRのテントは加水分解が起きやすいという噂があり、MSRのテントが欲しいけど加水分解が気になるという方も多いと思います。そこでここでは、加水分解とは何か、またMSRは加水分解しやすいのかについて解説します。

加水分解って何?
加水分解とはそもそも何かわからない方もいると思います。加水分解とは、テントに水分がついたままの状態になると、テントのコーティング剤や空気中の化合物が水を反応し、ベタつきやにおいの原因になることです。

MSRテントの加水分解について
噂にある通り、初期の頃に発売したMSRのテントは加水分解しやすかったようです。そのイメージがついてしまって、MSRのテントは加水分解しやすいとされているよう。しかし現在のMSRのテントは加水分解しづらいように改善してアップデートされています。

私の周りでも2年ほど使用してる方がいますが「全く気にならないし、問題なく使えてるよ~」とのこと

MSアウトドアブログ

口コミにもある通り、2年間ほど使用しても加水分解が起きず、快適に使用できているようです。ただし、テントは消耗品なため、しっかりとした手入れは必要。テントを使用した後は、

・濡れたまましまわない
・天日干しをする

といった、手入れやアフターケアをすれば、加水分解を起こさず長く使えます。

▼加水分解についてもっとク詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

要注意!並行輸入品は修理を受けられない場合あり

日本正規品とは、米国カスケードデザイン社が認定した日本正規総代理店の株式会社モチヅキが輸入・販売する商品を指します。日本正規品のみが保証対象となります。並行輸入品、海外で購入、オークションやフリマでの購入、第ニ購入者、友人からの譲渡品も同様に弊社の保証修理が適用されません。予めご理解ください。

MSR

ロングセラーのテントで、過去モデルを好んで中古テントを使用している方も多いMSR。正規の修理対応をしている、メーカーの販売元、ないし正規修理対応店で、修理を受けることはできますが、並行輸入品は修理を受けられないため、購入の際には注意が必要です!

詳しくはこちら:修理について

MSRは、登山からキャンプまで大活躍!

いかがでしたか?軽さと機能性にこだわったMSRのテントは、キャンプやバーベキューだけではなく、どこでもテント泊を楽しむことができます!MSRのテントでぜひアウトドアを楽しんでくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪