キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【全国版】冬のソロキャンプ向き!キャンプ場&グランピング施設39選

キャンプ場に張られたソロキャンプ用のテント

出典:photoAC

冬にソロキャンプをしたいけど、どこのキャンプ場が開いているか分からない、どんな事に気をつけらいいの?と悩んでいる方も多いと思います。本記事では冬にソロキャンプを楽しめる全国のキャンプ場と、冬キャンプの注意点を紹介!参考にしてみてください。

冬のソロキャンプが楽しめるキャンプ場をチェック!

空気が澄み切って、星もきれいに見える冬キャンプ。是非挑戦してみませんか?ソロでも冬キャンプを楽しめる施設が沢山あります。そこで今回は冬にソロキャンプを楽しめる全国のキャンプ場を紹介していきます!

【北海道&東北】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

冬は雪が多い北海道と東北ですが、晴れれば空気がきれいで他では味わえない絶景が待っています。そんな北海道のソロキャンプ向きキャンプ場とグランピング施設を紹介していきます!

余市アウトドアパーク・ノボリ(北海道)

余市アウトドアパーク・ノボリは小さなキャンプ場で、区画割りがしてあり、混雑時も隣のキャンパーと一定の距離を保てるのでソロキャンプでも利用しやすいです。キャンプ場近くには、積丹の美しい海を堪能できるスポットや、小樽方面へのアクセスがしやすいのもポイント!
住所北海道余市郡余市町登町907-1
マップコード164 610 125*46
電話番号0135-22-3000
営業期間Aサイトは通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:30
料金[大人] 宿泊 2,000円~ 施設利用料 800円
アクセス余市ICより車で約5分
公式サイト余市アウトドアパーク・ノボリ

青森県立自然ふれあいセンター(青森)

青森県立自然ふれあいセンターに併設するキャンプ場は利用料が無料!山奥で周囲に何もなく、人も少ないので、静かにソロキャンプを楽しみたい方におすすすめ!椅子や水道、トイレも完備しています。
住所青森市浪岡大釈迦字沢内沢1-1
マップコード71 745 868*24
電話番号0172-62-4527
営業期間通年(年末年始閉鎖)
センター営業時間9:00~16:00
料金無料
アクセス浪岡ICより車で約15分
公式サイト青森県立自然ふれあいセンター

森のえきキャンプ場(秋田)

森のえきキャンプ場は冬キャンプがメインのキャンプ場です。レンタル品が充実しており、焚き火台やテントの他に、スウェーデントーチやキャンドル、スノーシュー、雪用ペグなど、冬キャンプを楽しむための道具が沢山あります。手ぶらで楽しめるので、荷物を持っていきたくないソロキャンパーにおすすめです!
住所秋田県山本郡藤里町藤琴字里栗 38-2
マップコード767 184 598*83
電話番号0185-79-2518
営業期間通年(年末年始休業)
チェックイン / チェックアウト14:00~17:00 / 12:00
料金[小学生以上] 宿泊 1,000円~
アクセス二ツ井白神ICより車で約20分
予約はこちら白神山地 森のえきキャンプ場

安俱里まほら岩手(岩手)

「本州一寒いキャンプ場」と愛称付けられている安俱里まほら岩手のキャンプ場。今話題のテントサウナを体験できるイベントも開催されています、キャンプと合わせて、アクティビティを楽しみたいキャンパーにおすすめのキャンプ場です。
住所岩手県盛岡市薮川字外山436-1
マップコード683 041 817*85
電話番号019-681-5470
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト12:00 / 10:00
料金2,000円~
アクセスJR盛岡駅より岩泉方面へ車で約45分
公式サイト安倶里まほら岩手

エンゼルフォレスト那須白河(福島)

エンゼルフォレスト那須白河は、サウナや温泉が併設したキャンプ場です。洗濯機や流し場、トイレ、ゴミステーションなどもあり衛生面でも安心です。オートサイトは森の中に区画割りされているので、ソロキャンパーでも利用しやすいのが特徴!充実した施設でソロキャンプを堪能したい方におすすめです!
住所福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字高戸屋39
マップコード203 817 306*50
電話番号0570-012334
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:00 ※グランピングサイト・サウナグランピングキャビンは 14:00 / 10:00
料金3,000円~
アクセス白川ICから車で約30分
公式サイトエンゼルフォレスト那須白河

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

秋保「木の家 」(宮城)

「木の家」は名取川河川敷に位置する貸しロッジ。食器や調理器具、寝具を完備しているので手ぶらでアウトドアを楽しめます。また宿泊の方は温泉を無料で利用できるので、温泉好きのソロキャンパーにおすすめです!
住所宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1
マップコード464 535 484*84
電話番号022-397-2714
営業期間通年 ※1~2月は金土日のみ営業
チェックイン / チェックアウト15:30 / 10:00
料金[大人] 宿泊 入場料 1,000円 宿泊 ロッジ料 11,000円~
アクセス仙台南ICより車で約15分
公式サイト仙台近郊・秋保 木の家

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

西浜コテージ村・キャンプ場(山形)

テントを400張り、張れるキャンプ場です。広大な敷地は木々に囲まれているので、プライベート感がありソロキャンパーでも利用しやすいです。コテージ裏には雄大な日本海が広がり、釣りも楽しめます!キャンプと釣り、両方楽しみたいソロキャンパーにおすすめのキャンプ場です。
住所山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜2-62
マップコード352 525 819*63
電話番号0234-77-3600
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト[キャンプ場] ~17:30 / 17:00 (4~10月までは21:00) [コテージ] 15:00 / 10:00
料金[キャンプ場] 大人(宿泊) 800円 [コテージ] 宿泊 12,000円~
アクセス酒田みなとICより車で約15分
公式サイト西浜コテージ村・キャンプ場
▼さらに詳しく西浜コテージ村・キャンプ場(山形)について知りたい方はこちらをチェック!

【関東】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

都内からアクセスしやすく、冬でも気軽にソロキャンプを楽しめるキャンプ場とグランピング施設を紹介します!

FACT LAND(栃木)

FACT LAND のCAFE BARエリアの画像
FACT LANDはラグジュアリーな雰囲気を堪能できるキャンプ場。場内にはカフェが併設されているので、カフェタイムを楽しみながら、読書やパソコン作業をするなど、ソロキャンパーならではの楽しみ方もできます。また夜には満天の星を眺められるのもうれしいポイント!
住所栃木県那須郡那須町大字高久乙3375-1050
マップコード548 566 139*24
電話番号0287-74-6211
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 10:00
料金3,000円~
アクセス那須ICより車で約20分
公式サイトFACT LAND
▼hinata spotではFACT LANDの予約ができます!

なす高原 YUMOTO CAMP(栃木)

なす高原 YUMOTO CAMPは、2021年にオープンしたばかりのキャンプ場。広々とした芝生サイトと、プライベート感を保てる林間サイトがあるので、一人でも利用しやすいキャンプ場です。またソロキャンパーに嬉しいソロキャンププランがあります!
住所栃木県那須郡那須町湯本452-3
マップコード203 241 378*58
電話番号080-1522-7358
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:00
料金[入場料] 大人 600円 [フリーサイト] 700円~ [オートサイト] 2,200円
アクセス那須高原SAより車で約18分
公式サイトなす高原 YUMOTO CAMP
▼hinata spotではなす高原 YUMOTO CAMPの予約ができます!

滝沢園キャンプ場(神奈川)

滝沢園キャンプ場の林間サイトは木々の間にテントを張れるので周りとも距離がありソロキャンプに最適です。調理器具や薪、炭などレンタル品や販売品もあるので、行く前にチェックしておきましょう!
住所神奈川県秦野市戸川1445
マップコード57 860 436*20
電話番号0463-75-0900
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 10:00
料金[フリーサイト] 1,100円 [オートサイト] 5,500円~
アクセス中井秦野ICより車で約20分
公式サイト滝沢園キャンプ場

川井キャンプ場(東京)

都内から電車でアクセスできるキャンプ場です。多摩川沿いに位置する広々としたサイトなので、周りを気にせずにソロキャンプを楽しめます!近くに温泉があるので、汗を流すこともできます。
住所東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
マップコード23 815 005*56
電話番号0428-85-2206
営業期間通年(12/26~1/9休業)
チェックイン / チェックアウト[常設・林間テントサイト] 14:00 / 12:00 [ロッジ・ログハウス・バンガロー] 14:00 / 10:00
料金[デイキャンプ] 1名 1,000円 [林間テントサイト] 4,000円~ [常設テントサイト] 10,000円~
アクセスJR川井駅より徒歩で約7分
公式サイト川井キャンプ場

北軽井沢スイートグラス(群馬)

広々とした敷地内で雪中キャンプを楽しめるキャンプ場です。またソロキャンプ専用の区画サイト(5×5m)があるので、周囲を気にせずにソロキャンプを楽しめます!レンタル品が充実してる他、場内にお風呂があるのも、魅力です。
住所群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
マップコード737 129 736*02
電話番号0279-84-2512
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト[テント] 13:00~18:00 / 8:00~11:30 [コテージ・キャビン] 14:00~18:00 / 8:00~10:30
料金[林間ソロサイト] 2,000円~ [冬のデビューサイト] 4,400円~ [冬の木立サイト] 5,000円~
アクセス碓氷軽井沢ICより車で約50分
公式サイト北軽井沢スイートグラス

小滝沢キャンプ場(茨城)

花貫渓谷上流部に位置するキャンプ場。場内のフリーサイトは広葉樹の木々に囲まれ、プライベート感があるためソロキャンプに最適です。また注意事項に騒音禁止を掲げているため静かで、川の音色も楽しめます!
住所茨城県高萩市大能地内
マップコード379 539 668*33
電話番号0293-23-7316
営業期間通年
料金無料
アクセス高萩ICより車で約20分
詳しくはこちら小滝沢キャンプ場

館山サザンビレッジ(千葉)

館山サザンビレッジ
海岸まで徒歩3分の立地にある館山サザンビレッジ。調理器具のレンタルがあったり、宿泊棟の温泉に入れたりと充実の施設とサービス。そのためこれからソロキャンプをはじめる方におすすめのキャンプ場です。
住所千葉県館山市波左間153
マップコード211 185 004*16
電話番号080-9219-9651
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト13:00~19:00 / 11:00
料金[キャンプサイト] 3,000円~ [海辺のオートサイト] 5,000円~
アクセス富浦ICより車で約24分
公式サイト館山サザンビレッジ
▼hinata spotでは館山サザンビレッジの予約ができます!
▼館山サザンビレッジについてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック!

【北陸&甲信越】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

冬は豪雪地帯の北陸と甲信越。その分白銀の山並みを間近で眺められます。ここでは北陸と甲信越の冬場でも楽しめるソロ向きキャンプ場とグランピング施設を紹介していきます!

黒坂オートキャンプ場(山梨)

黒坂オートキャンプ場
甲府盆地を一望できるキャンプ場です。特に夜景がきれいなので、焚き火をしながら夜景も一緒に楽しみたいキャンパーにおすすめ。林間サイトもあるのでソロキャンプでプライベート感を確保したい方でも利用しやすいキャンプ場です。
住所山梨県笛吹市境川町大黒坂1070
マップコード59 287 512*34
電話番号090-7186-8931
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00~16:00 / 12:00
料金1区画 1,000円~
アクセス甲府南ICより車で約10分
公式サイト黒坂オートキャンプ場
▼hinata spotでは黒坂オートキャンプ場の予約ができます!

まつもと里山キャンプ場(長野)

まつもと里山キャンプ場
松本平を一望できるキャンプ場。まつもと里山キャンプ場は北アルプスに沈む夕日が見れる最高のロケーション。また区画が分けられているのでソロでも使いやすい仕様。さらに温泉やスーパーも近くにあるので、万が一忘れ物をしても安心です。
住所長野県松本市寿北9-5-12
マップコード75 703 438*73
電話番号080-6930-1602
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト13:00 / 12:00
料金[フリーサイト] 大人 1,650円~ [オートサイト] 1区画 6,050円~
アクセス松本ICより車で約22分
公式サイトまつもと里山キャンプ場
▼hinata spotではまつもと里山キャンプ場の予約ができます!

ガラガラ山キャンプ場(福井)

日本海を見下ろせるロケーションに位置するキャンプ場。越前ガ二をはじめとする海の幸や地元の特産物も食べられます。テントサイトも広々としていてソロキャンプでも使いやすいです。さらにシャワーやコインランドリーもあるのでソロキャンプ初心者におすすめ!
住所福井県福井市赤坂町66-84
マップコード560 283 832*23
電話番号0776-89-2180
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト[テント・オートサイト] 12:00 / 15:00 [コテージ] 15:00 / 10:00
料金[入場料] 大人 200円 [フリーキャンプ] 1区画(宿泊) 3,000円 [オートキャンプ] 1区画(宿泊) 4,500円 [コテージ] 宿泊 16,700円~
アクセス鯖江ICより車で約60分
公式サイトガラガラ山キャンプ場

浜黒崎キャンプ場(富山)

目の前に富山湾、遠くに白銀の立山連峰を望める絶景のキャンプ場。テントサイトは松の木々に囲まれており、他のキャンパーとの距離を確保できるため、ソロキャンパーでも利用しやすいです。また目の前に広がる海で釣りも楽しめるので釣り好きにおすすめ!
住所富山県富山市浜黒崎3385-1
マップコード144 604 474*43
電話番号076-438-5767
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト[テントサイト] 0:30 / 10:00 [ログハウス・コテージ] 13:00 / 10:00
料金[入場料] 3才以上 1人 100円 [テントサイト] 1張 1,000円~ [ログハウス・コテージ] 16,000円~
アクセス滑川ICより車で約20分
予約はこちら浜黒崎キャンプ場

ハートランドヒルズin能登(石川)

眼下に広がる日本海と、遠くに見える白銀の立山連峰を望めるロケーションの良いキャンプ場。サイトは電源有りのエリアもあるので冬キャンプも快適です!さらにサイトの横に車を横付けできるので、荷物を運ぶ手間なくキャンプを楽しめます!
住所石川県七尾市庵町笹ケ谷内3−1 ※ハートランドヒルズin能登@いおり
マップコード590 080 835*01
電話番号0767-32-3800
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト[キャンプサイト] 11:00~18:30 / 10:30 [その他施設] 15:00~18:30 / 10:30
料金[オートキャンプ] 1区画 1泊 4,400円 (電源使用料別途1,100円) [ケビン・トレーラーハウス] 10,000円~ [別荘] 13,000円~
アクセス七尾大泊ICより車で約10分
公式サイトハートランドヒルズin能登

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

【東海】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

東海地方は冬でも積雪が少ないので、安心して車でアクセスできるキャンプ場が沢山あります。ここでは東海地方の、冬のソロキャンプ向きキャンプ場とグランピング施設を紹介していきます!

アウトドアベース犬山(愛知)

犬も一緒に楽しめるキャンプ場です!場内にはドッグランもあるので犬と一緒にソロキャンプを楽しみたい方におすすめ!せせらぎサイト横には厳頭洞川が流れているので小川のせせらぎを堪能することも可能。レンタル品や缶詰なども販売しているので、万が一忘れ物をしてしまっても安心してキャンプを楽しめます!
住所愛知県犬山市今井東山95番地
マップコード70 108 075*16
電話番号0568-61-6316
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト[フリーサイト] 9:30 / 7:00~10:00 [その他の施設] 11:00 / 7:00~10:00
料金[入場料] 大人 宿泊 900円 [フリーサイト] 宿泊 500円 [オートキャンプ] 宿泊 3,500円 [ティピー] 宿泊 6,000円~
アクセス小牧東ICより車で約15分
公式サイトアウトドアベース犬山キャンプ場

伊豆高原テントリゾート(静岡)

伊豆高原テントリゾート
伊豆をを代表する火山、大室山の麓に位置する伊豆根源テントリゾート。オーガニック野菜を収穫したり、テントサウナの体験ができます。キャンプとアクティビティ両方楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。テントサイトは広々と区画されているのでソロでも周りを気にせずに楽しめます!
住所 静岡県伊東市池614-168
マップコード488 521 216*17
電話番号0557-53-4711
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト14:00 / 10:00
料金[テントサイト] 8,800円~ [キャビンサイト] 38,500円~
アクセスJR伊豆高原駅より車で約8分
公式サイト伊豆高原テントリゾート
▼hinata spotでは伊豆高原テントリゾートの予約ができます!

八滝ウッディランド(岐阜)

バンガローやテント泊を楽しめるキャンプ場。テントサイトは広々としたフリーサイトです。場内に炊事場やシャワーも完備されているのもうれしいポイント!八滝ウッディランドは東海地方でも珍しい通年営業しているキャンプ場です!
住所岐阜県関市富之保646-1
マップコード289 329 364*18
電話番号0575-49-2330
営業期間通年(年末年始除く)
チェックイン / チェックアウト12:00 / 11:00
料金[フリーサイト] 1組 2,000円 [バンガロー] 1棟 5,500円~
アクセス富加関ICより車で約25分
公式サイト八滝ウッディランド

【関西】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

関西には市街地からも車でアクセスしやすいキャンプ場が沢山あります。ここでは関西の冬のソロキャンプ向きキャンプ場とグランピング施設を紹介します!

カルディアキャンプ場(奈良)

吉野川沿いに位置するカルディアキャンプ場。ソロキャンプは第二キャンプ場がおすすめ!フリーサイトと区画分けされたサイトがあるので、混雑具合を見て静かそうなサイトを選んでみましょう。川沿いのキャンプ場なのでカヌーなども楽しめます!
住所奈良県五條市原町312
マップコード36 105 365*28
電話番号0747-22-7120
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:00
料金[オートキャンプ] 1サイト 3,300円~ (別途施設利用料 大人 350円)
アクセス葛城ICより車で約30分
公式サイトカルディアキャンプ場

自然の森ファミリーオートキャンプ場(大阪)

大阪市内から1時間で行けるオートキャンプ場です。谷川のせせらぎを聞きながらキャンプを楽しめます。各テントサイトには焚き火ができるかまどが設置されているので、荷物を減らしたいソロキャンパーにおすすめです!
住所大阪府豊能郡能勢町山辺411
マップコード155 628 504*85
電話番号072-734-0819
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト10:00~16:00 / 13:00
料金[入場料] 大人 (宿泊) 1,050円 [テントサイト] 1張 車1台 2,630円
アクセス池田木部ICより車で約40分
公式サイト自然の森ファミリーオートキャンプ場

タカジンランド久美浜(京都)

丹後で唯一通年営業しており、冬場は雪中キャンプが楽しめるキャンプ場。レンタル品も豊富なので荷物を減らしたいソロキャンパーにおすすめです!また区画は木や段差で区切られているので周りを気にせずにソロキャンプを楽しめます
住所京都府京丹後市久美浜町神崎1150
マップコード577 410 575*40
電話番号0772-83-1548
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト14:00 / 10:30
料金[利用料金] 大人 1,000円 [駐車料金] 500円~ [フリーサイト] 2,000円 [オートキャンプサイト] 5,000円~
アクセス与謝天橋立ICより車で約55分

大見いこいの広場(滋賀)

大見いこいの広場は、場内にオートサイト、フリーサイト、ヴィラ、コテージがあります。ソロキャンパーにおすすめなのがオートサイトです。オートサイトは草で区画が区切られているのでプライベート感が保たれています。また炊事場や電源、シャワー、ランドリーもあり、初心者でも利用しやすいです。
住所滋賀県長浜市木之本町大見678
マップコード192 418 448*08
電話番号0749-82-2500
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウトプランによって変動
料金[オートキャンプ場] 1サイト 5,500円~ [フリーキャンプ場] 1張 1,100円~
アクセス木之本ICより車で約14分
公式サイト大見いこいの広場

知明湖キャンプ場(兵庫)

知明湖キャンプ場は通年、川沿いでキャンプができます。敷地が広いので他のキャンパーとの距離もありソロキャンプでも使いやすい仕様。また山形県の米沢牛の料理セットも販売されているので、食材を持ち込まなくてもバーベキューを楽しめます!
住所川西市黒川字落合381番地
マップコード52 337 129*47
電話番号0120-37-2008
営業期間[夏キャンプ] 3月19日~11月23日 [冬キャンプ] 11月26日~3月13日
チェックイン / チェックアウト14:00~16:00 / 13:00
料金季節、居住地によって変動
アクセス川西ICより車で約20分
公式サイト知明湖キャンプ場

【中国・四国】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

ここでは中国・四国の冬のソロキャンプ向きキャンプ場とグランピング施設を紹介します!

大佐山オートキャンプ場(岡山)

大佐山オートキャンプ場は区画サイトや、トレーラーハウス、ロッジなどさまざまなスタイルでアウトドアを楽しめます。その中でもソロキャンパーにおすすめなのが区画サイト。車1台に1テント1タープを張れる広さがあり、区画には植木や段で区切られているので周りを気にしないでキャンプを楽しめます!
住所岡山県新見市大佐小南1番地
マップコード387 246 580*31
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト14:00~17:30 / 9:00~11:00
料金[施設管理料] 200円 (※小学生未満無料) [区画サイト] 1泊1区画 4,950円
アクセス大佐SAスマートICより車で約10分
公式サイト 大佐山オートキャンプ場

森の国(鳥取)

例年1月〜2月は30cm〜50cm程の積雪があり、雪中キャンプを楽しめるキャンプ場です。またイベントホールでは薪ストーブが用意されているので暖を取れます。さらに車で10分以内の位置に温泉があるのもうれしいポイント!初めて冬キャンプに挑戦するキャンパーにおすすめのキャンプ場です。
住所鳥取県西伯郡大山町赤松634
マップコード252 552 822*85
電話番号0859-53-8036
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:00
料金大人 宿泊 1,800円~
アクセス米子ICより車で約10分
公式サイト森の国

健康の森(島根)

温泉やカフェが併設されたキャンプ場です。サイトの敷地が広々としていて、他のキャンパーとの距離を保てるためソロキャンパーにおすすめです。さらに利用料が車1台、テント1張りで1泊440円とコスパ最強なのもうれしいポイント!これから冬のソロキャンプに挑戦したい方におすすめです!
住所島根県雲南市木次町西日登2542-2
マップコード134 079 877*63
電話番号0854-42-2623
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト9:00~17:00 / チェックインから24時間以内
料金[テントサイト] 1泊 440円 [入場料] 一般 100円
アクセス三刀屋木次ICより車で約13分
公式サイト健康の森

大池オートキャンプ場(香川)

池の畔に位置し、レンタルカヌーを楽しめるキャンプ場です。宿泊は、区画サイトと湖畔のフリーサイト、プライベート感のあるログキャビンから選べます。静かな湖畔でキャンプを楽しみたいソロキャンパーにおすすめです!
住所香川県東かがわ市引田3066-1
マップコード56 813 679*85
電話番号0879-33-7168
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト14:00 / 11:00
料金[入場料] 大人 300円 [オートサイト] 宿泊 3,500円~ [フリーキャンプサイト] 宿泊 2,500円
アクセス引田ICより車で約9分
公式サイト大池オートキャンプ場

四国三郎の郷(徳島)

四国三郎の郷はコテージ、キャンピングカーサイト、区画サイト、広場サイトから宿泊ロケーションを選べます。区画サイトは100vの電源を備え、広々としているので冬のソロキャンプに最適です。さらに清潔感のあるシャワーやランドリーもあるので初めて冬のソロキャンプをする方におすすめ!
住所徳島県美馬市美馬町字境目39-10
マップコード228 135 554*76
電話番号0883-55-2002
営業期間年中無休
チェックイン / チェックアウト14:00~16:00 / 8:00~11:00
料金[施設維持費] 大人 660円~ [区画サイト] 2,920円~ [広場サイト] 1泊 1,030円
アクセス美馬ICより車で約10分
公式サイト四国三郎の郷

カレイ山展望公園キャンプ場(愛媛)

大島のカレイ山展望公園内にあるキャンプ場です。場内にある展望台からは伯方大島大橋、能島城跡、船折瀬戸の急流が見下ろせます。しまなみ海道からアクセスできるので自転車のツーリングを楽しみながらキャンプも楽しみたい方におすすめ!またレストランや売店、レンタル品もあるので初心者でも使いやすいキャンプ場です。
住所今治市宮窪町宮窪6355-2
マップコード154 053 560*21
電話番号0897-86-2500
営業期間通年
料金[基本使用料] 大人 310円 [サイト宿泊使用料] 持ち込み 1張 1,050円 貸し出し 1張 2,100円
アクセス大島北ICより車で約10分
詳しくはこちらカレイ山展望公園

【九州】冬のソロキャンプにおすすめのキャンプ場&グランピング施設

九州の冬のソロキャンプ向きキャンプ場とグランピング施設を紹介していきます!

池の山キャンプ場(福岡)

静かな「麻生湖」の畔でアウトドアを楽しめる施設。宿泊はロッジ、バンガロー、テントサイトから選べます。毛布やファンヒーターのレンタルがあるので快適に冬キャンプを楽しめるキャンプ場です。また調理器具や薪のレンタル・販売もあるので万が一忘れ物をしてしまっても現地で調達できます。
住所福岡県八女市星野村10874
マップコード166 286 272*43
電話番号0943-52-2082
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト12:00 / 12:00
料金[テントサイト] 1張 2,200円
アクセス八女ICより車で約45分
公式サイト池の山荘

とりごえ温泉栖の宿キャンプ場(佐賀)

とりごえ温泉栖の宿キャンプ場のテントサイトは広々とした敷地に区画されています。そのため他のキャンパーとの距離も取れ、ソロキャンプを楽しみやすいです。また施設内に温泉があるのも魅力の1つ。さらに鳥栖プレミアムアウトレットへのアクセスも良いのでキャンプと合わせてお買い物も楽しめます!
住所佐賀県鳥栖市河内町2352番地
マップコード37 853 405*06
電話番号0942-82-5005
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト11:00~17:00 / 11:00
料金[区画料] 450円 [利用料] 大人1人 550円
アクセス鳥栖ICより車で約20分
公式サイトとりごえ温泉 栖の宿

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

大崎オートキャンプ場(長崎)

大崎オートキャンプ場は常設テントもあるので初めてソロキャンプに挑戦する方におすすめです。またバーベキューセットのレンタルもあるので荷物を減らせるのもうれしいポイント!さらに隣接する大崎キャンプ場はきれいなビーチが目の前に広がっているので海の景観を楽しめます!
住所長崎県東彼杵郡川棚町小串郷488
マップコード307 175 694*81
電話番号0956-83-3210 ※川棚町観光協会
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00 / 11:00
料金[入場料] 大人 600円 [テント持ち込みサイト] 1区画 4,500円
アクセス東彼杵ICより車で約16分
公式サイト川棚町観光協会

くじゅう花公園 花と星(大分)

標高850mの久住高原に位置するグランピング施設です。高台に位置するので満天の星を眺められるのもくじゅう花公園 花と星の特徴。常設テント内には石油ファンヒーターやホットカーペットなどが用意されているので暖かく過ごせます。アウトドアショップも併設しているので、手ぶらで気軽に冬キャンプを楽しめる施設です!
住所大分県竹田市久住町大字久住4050
マップコード440 464 141*00
電話番号0974-76-1422
営業期間一部施設は冬季休業 キャンプサイトは通年および冬キャンププランあり
チェックイン / チェックアウト15:00~17:00 / 10:00 ※シーズン、プランによって変動あり
料金[オートキャンプ] 1区画 3,850円 [キャンプ入場料] 大人 330円
アクセス九重ICより車で約50分
公式サイトくじゅう花公園
▼hinata spotではくじゅう花公園 花と星の予約ができます!

蜂之巣公園(宮崎)

宿泊はコテージとテントサイトから選べます。テントサイトにも電源があるので、テント内でホットカーペットや、電気毛布を使えます。これから冬のソロキャンプを始めたい方でも安心してキャンプを楽しめる施設です!
住所日南市北郷町郷之原甲2850-1
マップコード274 704 130*47
電話番号0987-55-3828
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト13:00~20:00 / 11:00
料金[オートキャンプ場] 1エリア(車1台含む) 3,000円 [テントサイト] 1張 1,000円
アクセスJR日南線北郷駅より車で約5分
公式サイト蜂之巣公園

いぶすき 焚き火の森 ソロキャンプ場(鹿児島)

いぶすき 焚き火の森 ソロキャンプ場は名前の通りソロキャンパーのためのキャンプ場です。場内は野鳥のさえずりが響き渡るほど静かで、一人の時間をゆっくりと楽しめます。おすすめサイトは天空サイト。高台にあるため眺望が良く、大隅半島と錦江湾を眺められます。
住所鹿児島県指宿市東方532-2
マップコード285 284 169*57
電話番号080-8350-1009
営業期間通年
チェックイン / チェックアウト15:00~17:00 / 10:00
料金1区1泊 2,000円~
アクセス谷山ICより車で約1時間
公式サイトいぶすき 焚き火の森 ソロキャンプ場

冬のソロキャンプ【基礎知識】

冬のキャンプは防寒対策が肝になります。防寒対策を怠ってしまい夜寝れなかった経験をされた方も多いのではないでしょうか?ここでは、快適に冬キャンプを楽しむための持ち物と、服装について紹介していきます!

冬のソロキャンプの持ち物

  1. テント
  2. チェア
  3. コット
  4. マット
  5. 寝袋
  6. インナーシュラフ
  7. 調理器具
  8. 焚き火台&薪
  9. ランタン
  10. ヒートテック
  11. 防寒着
  12. 手袋・耳あて・ネックウォーマー・ニット帽
  13. 極寒ブーツ
  14. ブランケット
  15. カイロ
  16. 湯たんぽ
  17. 暖房器具
▼冬のソロキャンプの持ち物についてさらに詳しく知りたい方はこちらをチック

冬のソロキャンプの服装

冬キャンプはレイヤリング(重ね着)がおすすめ!アンダーにはヒートテック、その上に乾きやすいTシャツ、その上にフリース、その上にダウン、その上に防水性や防風性に優れたジャケットを着ると暖かく過ごせます。またレイヤリングは衣服の調整がしやすいので、テントの中と外を行き来する時も着替えを面倒に感じません。 ▼さらに詳しく冬キャンプの服装について知りたい方はこちらをチェック

冬のソロキャンプで気をつけること

冬キャンプを快適に過ごすには保温性に優れたギアを用意したり、キャンプ場の気温を調べておきましょう!ここでは、それぞれ詳しく解説していきます!

キャンプギアは厚手で保温性に優れたものを!

ソロキャンプではなるべく軽量でコンパクトなキャンプギアを使用するのが一般的です。しかし冬の夜はとても寒くなるので、なるべく厚手で保温性に優れたものがおすすめ。特にダウンは保温性が高いのでおすすめです!インナーにカイロを貼っておけば、ダウンの保温力で衣服内が温まりやすくなります。

事前にキャンプ場の最低気温をチェック!

キャンプ場では昼と夜の寒暖差が激しく一気に気温が下がります。特に高原地帯など標高の高いキャンプ場は平地に比べ気温が低い(標高100m上がるごとに0.6度下がる)ので要注意です。なので事前にキャンプ場の大体の標高と、最低気温を確認しておきましょう!

防犯対策にも心がけよう

ソロキャンプでは防犯対策も重要です!キャンプ場を選ぶ際は管理人がいるキャンプ場を選んだり、テントに鍵を掛けるなど、防犯対策を心掛けましょう!

冬のソロキャンプは防寒対策を欠かさずに!

冬にソロキャンプを楽しめるキャンプ場とグランピング施設を紹介してきました。冬キャンプはかなり冷え込むので、防寒対策をしっかり行いましょう!暖かく過ごせればキャンプがより楽しくなること間違いなし!是非冬のソロキャンプに挑戦してみてください! ▼冬キャンプに必要な注意点とキャンプ場をさらに知りたい方はこちらもチェック
 最終更新日:

あわせて読みたい記事