絶景ロケーション!館山シーサイドビレッジを徹底解説!

 キャンプ場

出典:館山シーサイドビレッジ

房総半島の南端、館山にあるキャンプ場です。海岸まで徒歩3分という好立地を誇り、シーサイドキャンプを存分に楽しめます。いつものキャンプにマリンレジャーをプラスできるのでファミリーキャンパーやグループに大人気のキャンプ場です。宿泊棟や農園もあり、ペットの羊とも遊べます。そんな館山シーサイドビレッジを詳しくご紹介します。


 目次


館山シーサイドビレッジはこんなキャンプ場!

   

出典:館山シーサイドビレッジ

館山シーサイドビレッジは海至近、館山の自然を満喫できる立地です。設備の整った宿泊棟もあり、個人、団体共におすすめできます。

1人当たりのおおまかな宿泊予算(4人の場合)
テント(区画利用のみ):2,000円~
宿泊棟(小部屋):2,500円~
宿泊棟(大部屋):6,250円~

館山シーサイドビレッジ周辺は南房総の温暖な気候で比較的暖かく過ごせます。海が近いので、海風には注意が必要です。ウインドブレーカーなどを持って行くと良いでしょう。また、海だけでなく房総の森や山も満喫できます。海と山、房総の豊かな自然に囲まれて心身ともにリフレッシュ!

テントサイト

   

出典:館山シーサイドビレッジ

区画数:5
区画面積:区画によって異なる
チェックイン/チェックアウト14:00~17:00 / 11:00
区画のみ料金:[オフシーズン] 6,500円 / [ハイシーズン] 7,500円
キャンセル料:7日前から発生
電源:キャンピングカー専用サイトのみ有料(1泊1,000円)にてAC電源利用可能

目の前に広がる海岸までは徒歩で1、2分の立地。また、どの区画も駐車場が近いので荷物運びも楽です。

ロッジ

   

出典:館山シーサイドビレッジ

チェックイン/チェックアウト:14:00~17:00 / 11:00
収容人数:定員3名(小部屋)1部屋、定員10名(大部屋)4部屋
料金:小部屋1泊10,000円、大部屋1泊25,000円
キャンセル料:7日前から発生
電源:あり

敷地内に建つ大型の宿泊棟です。以前は千葉県の宿泊研修施設として使用されていたため、宿泊に必要な設備はほぼ揃っています。冷蔵庫はないため、食料品を購入する際には気を付けましょう。

バーベキューサイト

利用料金:2,500円
最大収容人数:250名
利用時間:10:00~21:00(3時間)

250人という大人数にも対応可能な大規模なバーベキューサイトがあります。BBQ台、テーブル、椅子も完備。包丁、まな板、着火剤なども用意されているので便利です。また、ピザ窯があるのでバリエーション豊かなBBQを楽しめます。

炊事場

館山シーサイドビレッジには炊事場が完備されています。バーベキューサイトのすぐ脇にあるので便利です。水道付きの流し台が多数あるため、ハイ・シーズンでも混雑する可能性は低いでしょう。

トイレ情報

   

出典:館山シーサイドビレッジ

館山シーサイドビレッジには、屋内外にトイレが複数設置されています。和式、洋式どちらもあり、水洗トイレを利用できるので快適です。

館山シーサイドビレッジのお風呂情報

   

出典:館山シーサイドビレッジ

温水シャワー1名15分:500円(完全予約制)

館山シーサイドビレッジでは宿泊棟のシャワーを15分500円で利用可能です。海水浴の後などにシャワーを浴びてスッキリすることができます。シャワーは大浴場内に複数あるのであまり待たされることもありません。なお、2018年10月現在、浴槽は工事中です。

周辺の温泉・銭湯

   

出典:休暇村館山

館山シーサイドビレッジ周辺にある温泉・銭湯を利用するもの良いでしょう。近場には有名な館山温泉があります。

【休暇村館山】
営業時間:12:30~15:00、18:00~20:00
定休日:不定休
住所:千葉県館山市見物725
電話番号:0470-29-0211
キャンプ場からの距離:徒歩12分、車3分

波左間海水浴場近くにある温泉旅館で日帰り入浴も可能です。大浴場の展望は圧巻で館山湾越しの三浦半島や富士山が見えることもあります。

ペットの可否

館山シーサイドビレッジでは、テントサイトに限り、犬などのペット同伴でキャンプができます。空いている時はサイト内の草むらなどでペットを遊ばせることも可能です。

レンタル品一覧

館山シーサイドビレッジではテーブル、椅子や各種BBQ道具を管理棟でレンタルできます。テントなどのキャンプ道具はアウトドアレンタルサイト「そらのした」と提携していますので、上手く利用すれば手ぶらでキャンプも可能でしょう。

BBQ台:2,000円
テーブル:1,000円
鍋/フライパン:300円
椅子:200円
まな板/包丁/トング/ザル/ボール/網:100円

館山シーサイドビレッジの口コミ・評判

シャワーは2時間おきに男女で入れ替わるので、海水浴場に行く前にチェックしとくといいかも。

お二人さま日記 〜働くママの双子育児〜

シャワーが男女入れ替え制なので事前に時間をチェックしておくと良いでしょう。

炭は売ってましたが薪は無いようなので事前の準備が必要です。

Camp&Aquariumsearch

館山シーサイドビレッジではバーベキュー用の炭が販売されています。焚火用の薪は事前に入手しておきましょう。

それでも徒歩5分で海、夜は蛙の大合唱、朝はうぐいすの声で目覚め、我が家は自然を満喫。

キャンプするのに虫嫌いな娘たちには森の中みたいに虫が来ないので快適なようで。

natural harmony

館山シーサイドビレッジは海辺のキャンプ場なので山とは違った自然を楽しめます。虫も少なめなので虫が苦手な人にもおすすめです。

おすすめの買い出し先

館山シーサイドビレッジ周辺には徒歩で行ける買い出し先はありません。キャンプ中に車を利用しない予定であれば、事前に必要なものを購入しておきましょう。

一番近いスーパーは『わくわく広場館山店』

営業時間:9:00~18:00
電話番号:0470-23-1174
定休日:なし
住所:千葉県館山市長須賀161-1
キャンプ場からの距離:車17分

わくわく広場館山店は地元館山の新鮮な食材を販売しています。閉店時間が早いので注意が必要です。

<買い出しできる商品>
野菜、肉、調味料、酒類

遅くまで営業しているスーパー『イオン館山』

営業時間:9:00~22:00
電話番号:0470-23-8131
定休日:なし
住所:千葉県館山市八幡545−1
キャンプ場からの距離:車22分

イオン館山は館山市街のイオンタウン内にあるスーパーマーケットです。館山シーサイドビレッジからは車で20分以上かかりますが、夜遅くまで営業しているので便利です。

<買い出しできる商品>
各種食材、飲料、雑貨

近くのコンビニ『セブンイレブン 館山大賀店』

営業時間:24時間営業
定休日:なし
住所:千葉県館山市大賀456−1
キャンプ場からの距離:徒歩49分、車7分

県道257号線/房総フラワーラインを館山市外方面へ進んだところにあります。駐車場には大型車も停められます。

アクティビティー

館山シーサイドビレッジ周辺のアクティビティーには、周辺の海での海水浴や釣りといったマリンレジャーがあります。また、場内では農業体験なども楽しめます。

海水浴、釣り

館山シーサイドビレッジ周辺には美しい館山湾が広がっています。砂浜の海水浴場と岩場の磯のどちらもあるので、幅広い海遊びが満喫できます。

おんだら農園

   

出典:館山シーサイドビレッジ

館山シーサイドビレッジ内にあるおんだら農園では不定期に農業体験イベントを行っています。開催時期などは事前に問い合わせてみると良いでしょう。

館山シーサイドビレッジ周辺の天気の傾向

館山シーサイドビレッジのある館山市波左間周辺の気象傾向を理解しておきましょう。観測点の気象情報を確認します。
現地の天気はこちら:館山シーサイドビレッジの天気

館山シーサイドビレッジの基本情報

施設名:館山シーサイドビレッジ
標高:海抜18m
住所:千葉県館山市波左間153
アクセス
【電車】
JR内房線館山駅~JR路線バス「休暇村館山前」停留所~徒歩約500m
【車】
富津館山道・富浦ICより14km、車で約30分。
駐車場の有無/台数:有り/80台
電話番号:080-9219-9651
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし
料金
[宿泊1サイト(定員5名)] 6,500円~
[日帰りバーベキュー] 2,500円
[大部屋(定員10名)] 25,000円
[小部屋(定員3名)] 10,000円
予約はこちら館山シーサイドビレッジ

館山シーサイドビレッジは宿泊日の3ヶ月前からオンラインで予約できます。また、インターネットが利用できない場合は電話受付も可能で、オフシーズンならば当日でも予約できる可能性があります。

まとめ

館山シーサイドビレッジは、房総半島の自然を堪能するのに便利な立地にあり、十分な設備を備えています。周辺には、館山の海の幸、山の幸をいただける施設や店舗も数多くあるので、遊びも食も充実したキャンプを楽しめることうけあいです。本当の贅沢とは何か?その答えがこの地できっと見つかることでしょう。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪