インナーシュラフおすすめ10選!夏でも冬でも大活躍するキャンプの快眠アイテム!

 キャンプ用品

シュラフの中から朝日を拝む女性

出典:zhukovvvlad / ゲッティイメージズ

キャンプの寝具でよく使うギアといえば、まずは寝袋、そしてマットが基本。この基本を揃えてから、さらに快眠を求めてコットや枕などを買い足していく方が多いと思います。つい忘れられがちですが、基本の寝具が揃った次は枕やコットより先にインナーシュラフを買うのがおすすめ!今回は、インナーシュラフが必要な理由と、おすすめシュラフ12選を紹介します。


 目次


夏も冬も絶対おすすめ!インナーシュラフを使うメリット

インナーシュラフを使うことで得られるメリットは実に多くあります。今回は、インナーシュラフの重要性がわかる4つのメリットを紹介します。

夏は肌触り良いシーツで寝心地アップ!

肌触り

出典:PIXTA

インナーシュラフには、コットンやシルク、クールマックス化繊など、さらりとした肌触りと吸湿性に優れた素材のものがあります。これが家のお布団でいうシーツの役割をはたしてくれます!特に夏はたくさん汗をかき、寝袋の中は蒸れてしまいがち…。インナーシュラフは汗を吸って、寝袋内の快適性を向上してくれます!暑くて寝苦しい夏に必須です!

冬は暖か生地で寝袋の保温性をサポート!

夏用には吸湿速乾や冷感のある素材のインナーシュラフですが、冬用にはメリノウールやフリースなど、保温性の高い素材でできたインナーシュラフがあります。保温性のあるインナーシュラフを寝袋の内側で使うことで、寝袋の保温性を10度以上向上させるものも!今の寝袋だと寒くなってきた…。そんな時寝袋を買い直すのではなく、インナーシュラフで保温性を上げれば、新しい寝袋を買わずに済みます!

使ったら洗濯!寝袋内の清潔を保つ!

年間通して享受できる、インナーシュラフの大きなメリットは洗濯できるということ。使用後に洗濯して、キャンプ時に衛生的な睡眠環境を作り、寝袋を清潔に保ちます。

人間は、夏でも冬でも寝てる間に、たくさん汗をかきます。寝袋も使っていれば当然汗を吸って、汚れたり臭ったりしてきます。本来ならすぐ洗濯したいところですが、寝袋はそうはいきません。しかし、インナーシュラフを使っていれば、睡眠中の汗などもインナーシュラフが吸ってくれます。

寝袋とインナーシュラフの組み合わせ方

インナーシュラフは寝袋の中に入れて使います。基本的に、寝袋とインナーシュラフの組み合わせにきまりはありません。よくない素材の組み合わせもなく、ブランドを統一する必要もありません。あえていうのであれば、使用上は問題ありませんが、マミー型の寝袋に封筒型のシーツを使うと、余った生地のもたつきが気になるかもしれません。

【季節別】おすすめのインナーシュラフ10選

ここでは、保温性を向上させる冬用と、肌触りや吸湿速乾性に優れた夏用に分けて、オススメのインナーシュラフ10選を紹介していきます。

寝袋の保温性UP!冬用インナーシュラフ!

肌触りが気持ちいい。寝袋の寝心地を向上させるインナーシュラフ!

インナーシュラフでキャンプの睡眠をワンランクアップ!

インナーシュラフは、キャンプの睡眠環境を簡単に改善できる便利なアイテム。冬でも夏でもオールシーズンで役立ちます!また大事な寝袋を綺麗なまま保つにも非常に有効です。まだインナーシュラフを持っていない方ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪