hinata

>

キャンプ用品

>

寝袋・シュラフ

>

【夏・冬用】インナーシュラフおすすめ12選!キャンプで快眠を手に入れる!

【夏・冬用】インナーシュラフおすすめ12選!キャンプで快眠を手に入れる!

キャンプ用品

シュラフの中から朝日を拝む女性

出典:zhukovvvlad / ゲッティイメージズ

キャンプの寝具でよく使うギアといえば、まずは寝袋、そしてマットが基本。この基本を揃えてから、さらに快眠を求めてコットや枕などを買い足していく方が多いと思います。つい忘れられがちですが、基本の寝具が揃った次は枕やコットより先にインナーシュラフを買うのがおすすめ!今回は、インナーシュラフが必要な理由と、おすすめシュラフ10選を紹介します。

目 次

夏も冬も絶対おすすめ!インナーシュラフを使うメリット

インナーシュラフを使うことで得られるメリットは実に多くあります。今回は、インナーシュラフの重要性がわかる4つのメリットを紹介します。

夏も冬も快適温度を保てる

フリース生地のインナーシュラフ

出典:Amazon

インナーシュラフには、コットンやクールマックス化繊、メリノウールなど、肌触りや吸湿性、保温性に優れた素材のものがあり、まさに家のお布団でいうシーツ。

たくさん汗をかき、寝袋の中は蒸れてしまいがちな夏には、インナーシュラフが汗を吸って、寝袋内の環境をより快適で衛生的なものにしてくれます。一方、冬には、保温性のあるインナーシュラフを寝袋の内側で使うことで、寝袋の保温性を10度以上向上するものも。今の寝袋だと寒くなってきた…。そんな時寝袋を買い直すのではなく、インナーシュラフで保温性を上げれば、新しい寝袋を買わずに済みます。

使用後洗濯できる

年間通して享受できる、インナーシュラフの大きなメリットは洗濯できるということ。使用後に洗濯して、キャンプ時に衛生的な睡眠環境を作り、寝袋を清潔に保ちます。

人間は、夏でも冬でも寝てる間に、たくさん汗をかきます。寝袋も使っていれば当然汗を吸って、汚れたり臭ったりしてきます。本来ならすぐ洗濯したいところですが、寝袋はそうはいきません。しかし、インナーシュラフを使っていれば、睡眠中の汗などもインナーシュラフが吸ってくれます。

感染症対策になる

肌触り

出典:PIXTA

昨今、感染症や衛生対策としてのインナーシュラフの利用が注目されています。宿泊施設などの共有の寝具でも、自分のインナーシュラフに包まれている限り、感染症を移さず、移される可能性も低くなります。また、最近では感染症対策の一環としてインナーシーツの持参をお願いしている山小屋や宿泊施設が増えてきています。中には、インナーシーツがなければ宿泊できない施設もあるので事前に情報を確認しましょう!

寝袋とインナーシュラフの選び方

基本的に、寝袋とインナーシュラフの組み合わせにきまりはありません。よくない素材の組み合わせもなく、ブランドを統一する必要もありません。しかし、快眠を手に入れるために押さえておきたいポイントがあるので、紹介します!

使用する季節

夏用のインナーシュラフ

出典:Amazon

まずは使用する季節から選ぶのが良いでしょう。なぜなら、夏と冬とではインナーシュラフに求めるスペックが違うからです。夏には、吸湿性やクールマックスなどの冷感素材がおすすめです。一方、冬はメリノウールやフリース生地を選ぶと、保温性が増し、シュラフのみで使用するよりも暖かく寝ることができます。ただ、夏でも標高の高い場所で利用することを考えれば、肌触りがよく吸湿性の高いコットンもおすすめです。

インナーシュラフの形には2種類あります。一般的なシュラフと似たような形の「マミー型」と、長方形でサイドにジッパーがある「封筒型」です。どちらが良いとかはありませんが、使用しているシュラフの形に合わせると生地のもたつきがないのでおすすめです。

軽量&コンパクトさ

NatureHikeのインナーシュラフ

出典:Amazon

使用用途はそれぞれですが、コンパクトに収納できて軽いものが良いに越したことはありません!登山や旅行先で使用するなら特に軽量でコンパクトになるものが良いです。軽いものだと300gほどのものもあるので、重さはチェックしましょう。また、専用の収納バッグがついていると、衛生的かつコンパクトに管理できるのでおすすめです。

【冬用】寝袋の保温性を上げるおすすめインナーシュラフ6選

ここではまず、保温性を向上させる冬用のオススメのインナーシュラフ6選を紹介していきます。素材や保温性の高さなど、気になる点をチェックしてみましょう!

【夏用】肌触りが気持ちいい!インナーシュラフ6選

続いて、肌触りや吸湿速乾性に優れた夏におすすめのインナーシュラフを紹介します。冬用と比べてコンパクトで肌触りがいい点が特徴です。

インナーシュラフでキャンプの睡眠をワンランクアップ!

インナーシュラフは、キャンプの睡眠環境を簡単に改善できる便利なアイテム。冬でも夏でもオールシーズンで役立ちます!また大事な寝袋を綺麗なまま保つのにも非常に有効です。まだインナーシュラフを持っていない方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像 SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ブランケット サーモライトリアクター フリースライナー 1700525 ISUKA イスカ ライナー サイドジッパー スーパーライト 211521 コクーン MWT99 Tシーツ 100%メリノウール 12550038001000 モンベル(mont-bell) 寝袋 アルパイン バロウバッグ サーマルシーツ ガンメタル 1121286 GM コールマン(Coleman) フリースインナー 封筒型寝袋用 バンダナデザイン 2000016148 ロゴス(LOGOS) フリースシュラフ(ターコイズナバホ) 72600830 SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クールマックスアダプター マミーウィズフード 1700168 Naturehike 公式ショップ インナーシーツ インナーシュラフ 寝袋インナー スリーピングバッグ 封筒型 防菌 超軽量 肌触り良い 収納便利 コンパクト 収納袋付き キャンプ 登山 旅行 車中泊 出張 (ネイビー) Sea to Summit クールマックスアダプター トラベラーライナー 虫除け付き - グリーン コクーン トラベルシーツ シルク サンセットオレンジ12550001005000 イスカ(ISUKA) シルクシーツ レクタ ネイビーブルー 212121 NORDISK(ノルディスク) アウトドア 寝袋用インナー 封筒型 【日本正規品】 106004
商品名 【マミー型】シートゥサミット サーモライトリアクター フリースライナー 【マミー型】イスカ ライナー SZ スーパーライト 【封筒型】コクーン トラベルシーツ 100%メリノウール 【封筒型】モンベル アルパイン バロウバッグ サーマルシーツ 【封筒型】コールマン フリースインナー 【封筒型】ロゴス フリースシュラフ 【マミー型】シートゥサミット クールマックスアダプター マミーウィズフード 【マミー型】NatureHike スリーピングバッグライナー 【封筒型】シートゥサミット クールマックスライナー 【封筒型】コクーン トラベルシーツ シルク 【封筒型】イスカ シルクシーツ 【封筒型】ノルディスク 寝袋用インナー 封筒型
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード


おすすめのキーワード