山城町森林公園を解説!予約不要でデイキャンプやBBQが可能!

 キャンプ場

出典:山城町森林公園

京都府の南部にあるキャンプ場「山城町森林公園」は、バーベキューに川遊びにとても人気の場所です。休養施設を使えば大人数での宿泊も可能!サークルやクラブチームでの利用が便利です。ファミリー向けにおすすめなログハウスやバンガローも完備。自然に囲まれた「山城町森林公園」をご紹介します。


 目次


緑豊かなキャンプ場「山城森林公園」

   

出典:山城町森林公園

京都府木津川市にある「山城町森林公園」は、緑豊かな公園です。キャンプ場、ログハウス、バンガロー、バーベキュー場と施設もそろっていて、お手頃な使用料で利用できます。園内を流れる鳴子川では、沢ガニ取りなど川遊びや日帰りのバーベキュー、デイキャンプを楽しむことができます。駐車場も広く、家族や友人たちと思う存分楽しめる公園です。

ブログで口コミをチェック!

   

出典:山城町森林公園

8月の週末ということもあってか、この日はBBQを楽しむ家族連れで大賑わいでした。
現地に着いたのが2時ということもあって、奥の登山口に近い場所に止めれましたが、夏場の週末は早く行かないとかなり歩くことになりそうです。
ここは秋もBBQで賑わうと思うのでご注意くださいね!

NaoLab

「山城町森林公園」はBBQ会場として、大変人気があるようですね。夏場はもちろんのこと、春や秋もにぎわいをみせています。混雑時は早い時間に場所取りをしておかないと、駐車場からかなり離れた位置となってしまいそうです。荷物を運ぶのに苦労してしまうので、早めに出発してベストなポジションを抑えておきたいですね。

小川が流れており、小さいお子さんがいる方にはいいところです
休日も予約は必要なし、笠置に比べて明らかに静かですよ
早めにいっていい場所を抑えましょう
本数は少ないですが、道沿いには桜が植えられていますので、花見にもいいかと思います
キャンプ場もあるようですが、ブロガーさんが泊まることはないでしょう
確か、板の上にテントを張るような、、、

無趣味な40オヤジがアウトドアを始める

渓流の鳴子川は水深が浅く、小さなお子様でも安心して水遊びができます。岩場となっていて足元が安定しない場所もありますので、目を離さず注意はしましょう。休日に訪れても予約不要で利用できるのはうれしいところです。

バーベキューやデイキャンプは予約なしで当日現地に行けばok!
トイレも洋式の水洗があるので便利です。
ちなみに野菜などの洗い場はありますが、それ以外は全て持ち込み必須です!三上山の中なので食べ物やジュース、その他バーベキュー器具等の販売は一切ありません。山城森林公園の近くには真面目に何もない自然の中です!!

おやこ

「山城町森林公園」は大自然の中の公園です。トイレはありますが、それ以外の設備は、ほぼ無いようです。バーベキューやキャンプに訪れる際は、しっかりと準備をしておいた方が良さそうです。

山城森林公園での宿泊方法は4種類

①ウッドデッキサイトで「キャンプ」

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」のテントサイトは、テントを張れる大きなテラス(3m×4m)があります。地面から1段上がっているので、地面が濡れていても快適にキャンプが楽しめます。地面の凸凹も気にせずに設営できるのもうれしいところ。座ったり寝転がったりしても、気にすることなく過ごせます。

設置されている設備は、トイレ(洋式)と炊事場です。自然がそのまま残っている場所が多く、森の中にテントを張っているようです。

②シャワー&トイレ付きの「ログハウス」

   

出典:山城町森林公園

8名が宿泊できる本格的なログハウスです。園内に4棟あり、設備は温水シャワー、トイレ(洋式)、流し台があります。冷暖房も完備しています。夏でも冬でも快適に過ごせます。部屋はロフト式になっており、畳が敷かれています。ロフトへ上がる梯子が垂直なので、小さい子どもには厳しいかもしれません。

ログハウス内には扇風機やテーブルが設置してあります。コンセントが各所に複数あるので、電気製品を持ち込んで楽しんでも良さそうです。宿泊の場合は、シーツ(200円/1枚)のレンタル費用がかかります。

③4・6・8人用がある「バンガロー」

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」のバンガローは全部で5棟あり、4人用1棟、6人用2棟、8人用2棟となっています。部屋はフローリングで、ロフトや2段ベッドが備え付けてあります。ベッドは布団を敷いて利用します。ログハウス同様にシーツ代200円/1枚が必要です。バンガロー内の設備はトイレ(洋式)と流し台があり、少人数での利用も人気となっています。友人や家族と一緒にキャンプを楽しみ、それぞれの家族でバンガローに宿泊する使い方もできそうですね!

④25名まで利用可能な「休養施設」

   

出典:山城町森林公園

大人数専用の休養施設です。最大25人まで宿泊可能で、トイレ、流し台、大広間、5人用の部屋がそろっています。クラブチームやサークルでの利用が最適ですね。こちらもログハウス同様にシーツ台200円/1人が必要です。休養施設は宿泊の利用だけでなく、休憩として時間で借りることができます。20人1,500円/h、25人1,900円/hで利用可能です。大学のサークルなど、大人数で利用したい場合は便利ですね。

施設マップはこちら

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」は鳴子川に沿って施設が建ち並んでいます。東側は管理棟、受付、休養施設があり、中央エリアには、ログハウス、バンガロー、西側にはテントサイトがあります。トイレは東側、西側に1つずつ設置されています。川沿いほぼ全エリアでデイキャンプ、バーベキューが可能です。駐車場が数か所に分かれていますので、あらかじめ目的地に近い場所をチェックしましょう。

詳細はこちら:山城町森林公園

山城森林公園の魅力

川原でBBQができる

   

出典:山城町森林公園

鳴子川沿いでは、ほぼ全域でバーベキューができます。区画の設定は無く、場所取りは早い者勝ちです。自分たちの目的に合わせた場所をしっかりと確保してください。遅い時間になると駐車場から遠い場所なり、たくさんの荷物を抱えての移動に苦労してしまいそうです。パラソルやタープを張ってバーベキューを安全に楽しみましょう。

デイキャンプや日帰りBBQは予約不要

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」では、デイキャンプ、バーベキューの予約は不要です。鳴子川沿いでは、区画がないので、空いている場所でデイキャンプ、バーベキューが楽しめます。ただ、川沿いは人気が高く、朝早めに場所を確保した方が良さそうです。炊事場、トイレの利用もできるので家族でデイキャンプ、バーベキューを楽しむ方が多くみられます。

川遊びが楽しめる

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」の園内に流れている鳴子川は浅いので、小さな子どもも安心して遊べるでしょう。夏には、サワガニなどの生き物もたくさんいるので、生物観察も楽しめます。岩がゴツゴツとした箇所もあり、裸足で川に入るのは危険です。サンダルなど足を守るものを履き、川に入ることをおすすめします。川が浅くて安心だからと言って、子どもから目を離さないようにしましょう。

森林浴歩道から三上山へも!

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」では、森林浴歩道から三上山(473m)への登山も可能です。頂上には.360度見渡せる7mの展望台が設置されています。三上山の自然が多く残る絶景や天気が良ければ遠くに京都の街まで眺めることができます。頂上までは約40分~1時間。キャンプの合間に森林浴をしに、頂上までのハイキングはいかがでしょうか。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

空き状況は公式HPで確認できる

   

出典:Carolina Hansson / flickr

「山城町森林公園」のホームページでは、バンガロー、ログハウス、休養施設、テントサイトの空き情報を確認することができます。ホームページの宿泊ページ内にある「空室情報」をクリックすると、エクセルのファイルがダウンロードされます。ファイルを開くと3か月分の空室情報が記載されています。赤く塗りつぶされている箇所は埋まっているので、色が付いていない箇所を選びましょう。

混雑する時期は?

   

出典:Raffaele D'Elia / flickr

「山城町森林公園」は、冬場でも週末には予約が埋まうことがあります。5月のゴールデンウィークから9月のシルバーウィーク、10月の連休まで人気が高いです。宿泊の場合は予約可能ですが、デイキャンプやバーベキューでは予約できません。当日に場所を確保しなくてはならないので、しっかりと場所をチェックし、希望の場所を確保できるよう準備しておきましょう。

特に人気が高い場所は川沿いや木々が生い茂る木陰になる場所。夏場は熱中症の危険性もあるので、涼しい場所を確保したいですね。

炭や薪の販売はある?

   

出典:Stefano Rebecchi / flickr

「山城町森林公園」では、炭や薪は販売していません。バーベキューコンロなどのレンタルもありません。全て持参で楽しんでください。ゴミに関しては全て持ち帰りです。ゴミ袋は準備しておきましょう。マナーを守って、他の方に迷惑がかからないようにしたいですね。

お風呂情報

   

出典:Marie / flikcr

「山城町森林公園」には、温泉施設はありません。ログハウスには温水シャワー施設が設置されていますが、休養施設、バンガローにはありません。「山城町森林公園」近辺に温泉、風呂施設はありますが、歩いて向かうのは厳しいでしょう。バーベキューやキャンプなどで思いっきり遊んだ後の帰りに寄って汗を流してはいかがでしょうか。

・木津川市共同浴場やすらぎの湯

「山城町森林公園」から車で約21分の場所にあります。住宅街の中にひっそりとある隠れた共同浴場です。利用料金が非常にリーズナブルで、たくさん遊んだ後に汗を流すのにぴったりです。

住所:京都府木津川市加茂町北広25-2
電話:0774-76-8151
営業期間:通年(1日・15日 / 定休日)
料金:100円 / 大人・50円 / 小人

・ゆららの湯 押熊店

「山城町森林公園」から車で約30分の場所にあります。純和風の露天風呂や南国バリ島風の露天風呂など、色々な癒し施設が充実しています。温泉や浴場だけでなく、サウナ、アカスリ、ボディーケアなどのサービスもあり、疲れた体を癒すにはもってこいの施設ですね。

住所:奈良県奈良市押熊町2147-1
電話:0742-40-1126
営業期間:通年
料金:690円~ / 大人・310円~ / 小人
詳細はこちらから:ゆららの湯 押熊店

山城森林公園周辺の天気をチェック!

   

出典:山城町森林公園

「山城町森林公園」がある木津川市は、四季を通じて温暖な気候です。盆地型の地形となっているため、寒暖差が大きいのも特徴です。年間を通して、降水量は比較的少なく、晴れが多いようです。遊びに行く日の天気はしっかりとチェックしておきましょう!

天気の詳細はこちらから:山城町森林公園の天気

山城森林公園の基本情報

住所:京都府木津川市山城町神童子三上山1番地
電話:0774-86-4507
営業期間:通年
料金:
[入園料]:200円 / 大人・100円 / 小学生
[駐車料金]:500円 / 台
[休養施設]:19,000円~ / 宿泊・1,500円~ / 休憩
[ログハウス]:11,000円~ / 宿泊・800円~ / 休憩
[バンガロー]:5,000円~ / 宿泊・300円~ / 休憩
[テントサイト]:500円 / 区画
チェックイン / チェックアウト:
[テントサイト]:10:00 / 10:00
[ログハウス・バンガロー]:16:00 / 10:00
公式はこちら:山城町森林公園

山城森林公園で川原BBQ楽しもう!

軽い登山からキャンプ、バーベキューと楽しめる「山城町森林公園」はいかがだったでしょうか?テントを張ることが苦手な方でもキャンプを楽しめるログハウスやバンガローといった便利な施設も充実していますよね。これからキャンプの予定を立てている方はぜひチェックしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪