秋冬のアウトドアで大活躍!フジカのストーブを大特集

 キャンプ用品

室内に置いてある石油ストーブ

出典:utage r /flicker

秋や冬のアウトドアで、持っていくと便利なのがストーブですね。たき火と違って簡単に火がつけられるのが大きなメリットです。そこで大事なのは、持ち運びやすくてコンパクトだということ。その2つの条件を満たすストーブが、フジカという会社から販売されているストーブなんです。


 目次


フジカストーブの「フジカ」とは?

ここで気になるのが、「フジカ」という会社名。アウトドア通や家電通でなければあまりピンと来ない名前かもしれません。語感から日本の会社ということぐらいは何となくわかりそうな感じですが、フジカは1947年に東京で創業した会社です。石油ストーブやヒーターパネルなどの暖房器具に定評があり、製品はすべて「MADE IN JAPAN」を掲げています。

そのフジカから販売されているストーブが「フジカハイペット」という商品です。一番の特徴が、石油ストーブの中でもかなり小型だということ。そして、車で移動中に誤ってストーブを倒したときにも灯油が漏れにくい構造のタンクになっているため、安心して持ち運ぶことができます。ここがキャンパーから熱い支持を受けている理由なのです。

寒い時期のキャンプで暖をとれる道具だけではなく、
調理などにも使えるのがポイントですね。
せかせかと料理するわけではなく、
キャンプでフジカハイペットを使ってゆっくり&まったりと
肴などを調理してちびちび飲みながら楽しめるので、ほんと至福の一時を送れますよ。

MNKK CAMP'n Roll

暖を取るだけではなく、気軽に調理器具として使えるのも、ポイントが高いですね。

便利なストーブ!フジカハイペットの特徴

「フジカハイペット」の良い点は軽さと安全性以外にもいろいろとあり、ここではその特徴について紹介します。燃料タンクが満タンの状態で10~12時間燃焼させることができ、室内の利用の場合、木造の場合は約8畳、鉄筋コンクリートの場合は約10畳の広さで利用できます。

また、遠赤外線により特殊な赤熱放射式を採用しているため、風が出ないような設計が特徴です。特別設計の燃焼筒で黒いすすや一酸化炭素の発生を少なく抑えているなど、利用しやすい仕掛けがなされています。そして、最も大事なのはアウトドアを想定した作りになっている点で、高度3,000メートルでも問題なく燃焼されることが確認されています。

今年でフジカハイペットを使用して3年目になります。今まで故障もなく、キャンプでも自宅でも寒い季節はずっと活躍してくれています。
灯油ストーブは製造メーカーによって個性があります。だからこそ自分にあった灯油ストーブを選ぶことに楽しさがあるのでしょうね^^

キャンプ200gください

その能力の高さから、フジカハイペットを支持する声が多いようです。

フジカハイペットを使いこなす!アイテム紹介

フジカのストーブ    

出典:楽天市場

「フジカハイペット」は、Amazonや楽天市場などのインターネット通販サイトでは基本的に販売されておらず、ネットで購入するにはメーカーの公式サイトを利用する必要があります。

【基本情報】
サイズ:幅31cm×奥行31cm×高さ43cm    
重量:約5.5kg 


また、基本モデルは1つなのですが、細かい点で違いがあります。1つは反射板の有無で、反射板をつけることで後方への熱を反射させ、前方に向けてさらに暖かくすることができます。全方向に暖かくする必要がない場合は、反射板があった方が効率よく温めることができます。

その他にも強風の中でも安定した燃焼を可能にする整流リングや、耐熱性の防風ガラス管で燃焼部分を全て覆うことで、防風の能力を高めることができます。これらはオプションですので、購入の際に選ぶことができます。

整流リングと防風ガラス管を合わせると約30,000円ほどとなりますので、あまり風が吹く場所で利用するわけではない場合や、他の方法で風を避ける方法があるのであれば、必ずしも購入する必要はありません。利用する環境に応じてオプションを選択してください。

また、ストーブ自体をあまり頻繁に使用することがないという方は、レンタルも可能です。アウトドア商品レンタル・販売専門店の「Coto Coto(コットコット)」では、基本的に利用日の2日前に到着し、到着日から3泊4日となります。そして、利用日の翌日に返却発送する必要があります。

まとめ

今回は、フジカから販売されているストーブ「フジカハイペット」を中心に、その活用方法などを含めて紹介してきました。アウトドアでストーブがなくてもたき火があれば十分と思っていた方でも、ストーブの便利さがうかがい知れたのではないでしょうか。

また、石油ストーブのメリットとして、電気が不要ということがあり、アウトドア目的以外に災害時でも利用できるというメリットがあります。持ち運びがしやすい「フジカハイペット」で、秋冬のアウトドアライフを快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪