キャンプ用品がお得に買える関東のアウトレット6選

 キャンプ用品

出典: beer5020/ゲッティイメージズ

キャンプを始めようとなると最低限の用具が必要です。用具は1つでよいことはほとんどなく、いくつか買いそろえなくてはならないですね。そのようなときに利用したいのがアウトレット。本記事では、アウトドアアイテムをお得に購入できる関東にあるアウトレットをご紹介します。


 目次


キャンプ用品を関東のアウトレットで買う理由

   

出典:MasaoTaira/ゲッティイメージズ

なぜキャンプ用品を購入する場合にアウトレットがよいのでしょうか。キャンプを始めようとなると専門アイテムをそろえなければなりません。キャンプは自然の中で楽しむアウトドアなので、専用アイテムがなければ安全が確保できないことも起こるかもしれません。

バーナーなどは、家庭で使うカセットコンロなので代用が効きますが、ランタンやイスなど必要最低限そろえた方がよいアイテムがいくつもあります。キャンプアイテムをせっかく一から買いそろえるのであれば、同じブランドでそろえたいもの。キャンプサイト全体のバランスがよく、統一感もあり雰囲気が出ます。

キャンプアイテムを買いそろえると、金額がはります。そこで、アウトレットで購入すればお得に購入ができるのです。アウトレットには、ブランドの直営ショップが出店し販売しているので、正規品ということで品質に安心感があります。通信販売で購入もできますが、アウトレットのショップに行けば実際に素材感を見るなど確かめて購入することができ、それもまた安心です。

キャンプアイテムをレイアウトしてあれば、そのブランドの雰囲気や持ち味を感じることができます。キャンプのイメージが湧くのでキャンプ用品を取り扱うアウトレットのショップに行ってみましょう。

佐野にあるColemanアウトレットへ行って爆買いをし、あっという間に必要最低限の道具が揃いました。

キャンプ・デビューまでの道のり

アウトレットに行けば一通りのキャンプ用品を買いそろえられることが、わかりますね。

関東のアウトレットでキャンプアイテムを買うときの豆知識

パタゴニア東京・渋谷の店舗内観    

日本には、たくさんのアウトレットがありますが、2大勢力が三井系の「三井アウトレットパーク」と三菱系の「プレミアム・アウトレット」です。関東圏にもこの2つのアウトレットがいくつか展開しています。それぞれのアウトレットには、割引や優待券などが付いたクレジットカードが取り使われていて、アウトレットでの買い物がよりお得に。

アウトレットにもセール期間があります。定価よりも安く販売されているものが、より低価格で販売されるのです。夏冬はもちろんですが、それぞれのブランドが独自にセールをする場合があるので、行く前に公式サイトのチェックをするとよいでしょう。

キャンプアイテムで最初に買うものは「テント」だと思います。しかし、テントは最後という意見もあります。なぜなら、テントは高額な上に手入れが大変だからです。キャンプ後、汚れを取って乾かさないとカビが生えたりします。年に一度ほどしかキャンプに行かないのであれば、バンガローなどもあるので、十分考えて購入しましょう。

キャンプで重要なアイテムとしてこだわりたいのがイス。キャンプでは座っていることが多いので、座りやすい安定感のあるイスは重要アイテムだとされています。キャンプが楽しいものとなるためにも、アウトレットに行ったら座り心地を確認して購入しませんか。

アウトレットのパフォーマンスが驚異的。

買いたい気分そんな気分

さすがアウトレットだけあって
かなりお得にお買い物が出来ました

kaoのダイアリー

口コミからわかるようにお得に買い物をするには、アウトレットに行くのがいいようですね。

キャンプ用品が買える!関東のおすすめアウトレット6選

【東京】三井アウトレットパーク 多摩南大沢

アウトレット 関東 キャンプ用品    

出典:三井アウトレットパーク 多摩南大沢

新宿駅から京王線橋本行きで南大沢駅へ。南大沢駅から徒歩約2分の場所に「三井アウトレットパーク 多摩南大沢」があります。「三井アウトレットパーク 多摩南大沢」には、機能性と美しさを追求したキャンプ用品がそろう「モンベルストア」があります。

【基本情報】
所在地:東京都八王子市南大沢1-600
電話番号:042-670-5777
営業時間
[ショップ] 10:00~20:00
[レストラン] 11:00~22:00
[スーパーマーケット] 10:00~21:00 
定休日:不定休
公式サイトはこちら:三井アウトレットパーク 多摩南大沢

【千葉】酒々井プレミアム・アウトレット

東京駅から直営バスが出ているので「酒々井プレミアムアウトレット」へは約50分で着くことができます。ここには、キャンプを愛する人たちにこだわりのアイテムを発信する「コールマン」やアメリカのカリフォルニア発アウトドアブランドの「ザ・ノース・フェイス」のアウトレットショップがあります。

【基本情報】
所在地:千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
電話番号:043-481-6160
営業時間:10:00~20:00
定休日:年1回(2月第3木曜日)
公式サイトはこちら:酒々井プレミアム・アウトレット

【埼玉】レイクタウンアウトレット

アウトレット 関東 キャンプ用品    

出典:レイクアウトレット

レイクタウンアウトレットの最寄り駅は、徒歩約7分の越谷レイクタウン駅。東京駅からJR武蔵野線を使い約1時間です。ここには、家族が楽しめるキャンプやBBQの製品などを展開する総合アウトドアブランド「ロゴス」があります。キャンプウェアにぴったりのアイテムがそろうフランス発「ミレー」もあります。

【基本情報】
所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4丁目1-1
電話番号:048-940-0700
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイトはこちら:レイクタウンアウトレット

【千葉】三井アウトレットパーク木更津

アウトレット 関東 キャンプ用品    

出典:木更津観光協会

自然を感じられるガーデンテラスやラウンジなどの施設も充実している「三井アウトレットパーク木更津」。店舗数は国内最多とされています。キャンプ用品を扱うノースフェイスやモンベルの他、スウェーデンのアウドドア用品メーカーのホグロフスなども出店しています。

【基本情報】
所在地:千葉県木更津市金田東3-1-1
電話番号:0438-38-6100
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイトはこちら:三井アウトレットパーク木更津

【千葉】三井アウトレットパーク幕張

東京駅から電車で約30分、駅に直結しているアクセス抜群の「三井アウトレットパーク幕張」。花をモチーフにした噴水やオブジェが美しいアウトレットです。人気ブランドのモンベルとノースフェイスがあるので、キャンプ用品を見比べながら買うことができます。

【基本情報】
所在地:千葉県千葉市美浜区ひび野2-6-1
電話番号:043-212-8200
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイトはこちら:三井アウトレットパーク幕張

【栃木】佐野プレミアム・アウトレット

東京からであれば、車が便利。東北自動車道を使い、佐野藤岡ICで降りたら、アメリカ東海岸の町並みをイメージした「佐野プレミアム・アウトレット」に着きます。キャンプで活躍するランタンで有名な「コールマン」や、アウトドアブランドのエーグルやビクトリノックスなどが出店しています。

【基本情報】
所在地:栃木県佐野市越名町2058
電話番号:0283-20-5800
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイトはこちら:佐野プレミアム・アウトレット

まとめ

アウトレットにはブランドの直営店が入っているので、アフターケアのことなども相談ができるので、わからないことがあったら聞くといいですよ。キャンプ用品を一度にたくさん買うときには、やはりアウトレットでの購入がお得。ご紹介したアウトレットには、駐車場が完備されているので、大型のキャンプ用品を購入する際は、車で行くと便利です。

▼関連記事はこちらをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ショップ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪