【最新版】十徳ナイフおすすめ6選!使い方や注意点完全ガイド

 キャンプ用品

10徳ナイフのハサミ

出典:Amzon

アウトドアで、十徳ナイフは欠かせないと感じている方は非常に多いです。複数のツールが一つになっているため、バッグの中からツールを探し回る必要がありません。また、非常にコンパクトなものも多いので、持ち運びも簡単なのです。ここでは、おすすめの十徳ナイフをご紹介します。


 目次


十徳ナイフとは?

必要な道具がひとまとめに!

缶のプルタブを開けようとしているナイフ    

出典:Amzon

十徳ナイフの最大の魅力は、さまざまなツールが一つのものとしてまとめられていることです。キャンプや登山のアウトドアの中はもちろんのこと、普段でもいろいろなツールが必要になることがあります。

用途ごとに道具を準備しておくのは非常に重要ですが、個別に集めていくと非常に荷物がかさばってしまいます。使用頻度が多いものであれば、あまり気にならないかもしれませんが、普段あまり使わないツールで場所をとられてしまうのは、困ってしまいますよね。十徳ナイフであれば、複数の道具がまとめられているので、荷物がかさばることはありません。

実際に購入した方も、十徳ナイフを持っていてよかったと感じる機会が多く、リピート購入しているようです。

十徳ナイフはスイスのビクトリノックスが有名!

ビクトリノックスのナイフ    

出典:Amazon

素早く取り出すことができるのが魅力

ひとことで十徳ナイフといっても、さまざまな種類があります。たくさんのツールがまとまっている大きめの十徳ナイフから、必要最小限のツールだけをセットしてコンパクトになっているものまであるのです。

特にキャンプや登山などのアウトドアにおいては、コンパクトなものを好む方が多いようです。アウトドアでは、持ち運べるものに制限が生じてしまいます。あまりに大きなものは逆に使いにくく感じることもあるでしょう。コンパクトなものであれば、キーリングを使って、バッグ等にぶら下げておいて、必要な時にさっと取り出せます。

これがあれば、ひとまず野外で使う分には十分でしょう。
キリ(リーマー)も、実はかなり応用範囲が広いツールですし、キーリングにヒモを通しておけば、紛失も防げますし、素早く取り出すことも出来ます。

おすすめの一本です。

北欧ナイフでお気軽アウトドア

あると便利な十徳ナイフ6選

▼こちらのナイフもチェック!

持っていると法律違反になるの??

ビクトリノックスのナイフ    

出典:Amazon

現在の日本の法律では、正当な理由がなく刃物を所持することが禁止されています。銃刀法違反で定められているのは刃渡り5.5cmまでの所持が可能です。ただし、刃渡り5.5cm未満でも、適切な理由がなく所持することは軽犯罪法に抵触する恐れがあります。所持の際は十分注意し、明確な使用目的がないときは所持しないようにしましょう。

車内に防災用で常備しておいて書類送検されてしまった事例もあるので、不当に所持や常備はしないことが大切です。

飛行機    

出典:Kei Kiryu/flicker

飛行機への持ち込みは、テロやハイジャックなどの危険性から持ち込みが禁止されています。出発前の荷物検査で見つかると回収されてしまい、そのまま返って来ないので注意しましょう。ただ、預け入れの荷物では、事前に預け入れ荷物の中に入れ、利用する航空会社のホームページで利用規約をチェックしておきましょう。

まとめ

十徳ナイフは、さまざまなツールがひとまとめになっているので、キャンプや登山などのアウトドアで活躍するシーンが多いようです。まとめられているツールはメーカーやモデルによって大きく異なります。自分にとって役立つ1本を探してみてはいかがでしょうか。

▼ナイフのお手入れの仕方はこちらをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物 DIY キャンプスタイル

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪