張り方や評判も!ogawaのタープ全7種を徹底紹介

 キャンプ用品

出典:Amazon

日本発の老舗アウトドアブランド、ogawaは、数多くのタープを生産しています。バラエティ豊かで、高品質なタープは多種多様なアウトドアスタイルに対応。ギアにこだわりを持つキャンパーさんの間で人気のタープとなっています。今回はそんなogawaタープの魅力や商品、評判から張り方まで、徹底的にご紹介します!


 目次


ogawaとは?

   

出典:Amazon

ogawaは小川キャンパルを前身とする、1914年創業の老舗アウトドアブランドです。100年の経験と実績により培われた技術力で、信頼できる高品質な製品を作り続けています。

そんなogawaが提唱するテントとタープのレイアウトに「小川張り」があります。テントとタープを連結することで、テントの前室を広く使うことができる画期的なタープの張り方です。また、雨が降っていてもリビングとテントの行き来がスムーズな点もうれしいポイント!「小川張り」という名称がキャンパーさんの間で定着していることに、ogawaのブランドとしての信頼感がうかがえますね。

ogawaタープの魅力をチェック

   

出典:Amazon

高品質で長持ちする

ogawaの高い技術力で作られたタープは、他のブランドを寄せ付けないほどの高品質。生地の防水性から、ポールの強度に至るまで、日本が誇る技術で丁寧に作りこまれています。高品質だからこそ、製品の寿命が長く、長持ちすることも特徴です。コストパフォーマンス重視の消耗品と比べると値段は張りますが、長く使える分、長期的に見ると購入して後悔することはありません!

豊富なラインナップ

ogawaのタープは種類が豊富。ヘキサタープやレクタタープに加え、車の横に張って使えるカーサイドタープまで、ラインナップが豊富です。ogawaのタープなら、あなたのキャンプスタイルに合わせて、快適に使用できますよ!

どんな天候でも快適に過ごすことができる

ogawaのタープは生地が分厚いので、雨風を通さず、かつ遮光性も高いので日陰としても十分機能します。雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けない丈夫なタープで、快適なアウトドアを楽しみましょう。

【口コミ付き】ogawaのおすすめヘキサ型、レクタ型タープ!

   

出典:Amazon

タープの基本形といえば、ヘキサ型やレクタ型。どちらも開放感のある、広い居住スペースが魅力です。

テントからの出入りやテーブルやイスを並べての食事など、とても開放感があり満足しています。

ゆっくりと…

とにかくフォルムが美しい。設営後思わずみとれてしましました。しばらくずっと・・・
雨でもキャンプが楽しめそうです。
良い買い物でした。

シンタロウ / Amazon

広い出入り口は上下非対称のシステムタープヘキサDXならでは。動線の確保がしやすいだけでなく、立体的で、奥行きのある魅力的なアウトドアリビングを作ることができます。

真夏30度超えの山キャンプ、35度超えの砂浜で使用。
他のタープよりも明らかに影が濃く、風も通るので快適に過ごせました。

BOBOBO / Amazon

実際のキャンプ場では区画サイトだと広さや向きによっては難しいですがフリーサイトならタープの広さを有効に使えそうですね。

Thomas(トーマス)のおきまま日記

タープの生地が分厚く、しっかりとした素材だからこそ、影が濃くなります。サイズが大きなタープであるため、狭い区画ではレイアウトが難しいこともあります。しかし区画制限がないフリーサイトなら、のびのびと快適なキャンプをすることができますよ。

有効面積の広さ、遮光性、デザイン、申し分なしです。

とまさん家のキャンプ備忘録

色も、他のブランドのテントとも合わせやすいので、おすすめです。

あっちゃんの うちキャン

機能、居住性能ともに優れた汎用性の高いタープですね。

子供7名、大人8名のキャンプで使いましたが、下に全員分のテーブルと椅子、および食材と一部の調理器具を入れて、ちょうど良いくらいでした。

Amazon カスタマー

ポールはスチールなので持ち運びにはちょっと重い感じがします。

ダンゴムシーネギ / Amazon

タープが大きく、ゆったりと使えることが口コミからもうかがえます。ポールの重さは頑丈に作ってある証拠ですね。

【直営限定販売】 システムタープヘキサEC(Entry Class)

システムタープヘキサEC(Entry Class)はキャンプ初心者の方におすすめのエントリーモデルです。システムタープヘキサDXとほぼ同じ型ですが、セッティングテープの長さが2倍の400cm。設営に慣れていない方でも、簡単に設営できる仕様になっています。直営店での限定発売品と、なかなかお目にかかれないレアなタープです。

【商品情報】
収納サイズ:75×15×15cm
重量:約5.5kg
幕体の素材:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
購入はこちらシステムタープヘキサEC

【口コミ付き】カーサイドタープで車の横にアウトドアリビングを!

   

出典:Amazon

キャンプや車中泊など、アウトドアで車を使う時に便利なカーサイドタープ。車を駐車した場所が、簡単にくつろげる空間になる、利便性の高さが魅力的です。ogawaのカーサイドタープを口コミを交えながら紹介します。

オートキャンプや日帰りドライブ・釣りなど、ちょっとした目的で簡単に使えるので、車のトランクに常備したいアイテムです!

アウトドア道具のススメ

一応小さめのテーブル・椅子なら、
何とか4人分の日陰はできそうです。

RONパパのアウトドア奮戦記

コンパクトで簡単に設営できることが魅力です。家族でのお出かけでも活躍しますね。

スライドドアを開け放し、車内と合わせて2ルーム感覚で使用できますので、
まさにバンコンにはベストではないでしょうか?

ゆずみかんとキャンプ

大人 8人で酒でも飲みながら気だるくキャンプの夜を過ごす・・・なんてことも可能やね。

電気ウナギ的○○

車の中と連結することで、秘密基地のような、心躍るキャンプ生活ができますね。

タープの張り方をチェック!

小川張りをマスターしよう!ヘキサタープの張り方

   

出典:Amazon

テントとタープを連結して設営させる方法が小川張りです。コンパクトで機能的なレイアウトが魅力。ヘキサタープを用いた小川張りの張り方を紹介します。

まず、通常のヘキサタープの場合は次の手順で張ります。
①タープを広げ、軸上にポールを配置します。
②ペグは張り網と一緒に、地面との角度が60度くらいになるように打ち込みます。
③ポールを垂直に立て、張り網の自在を調整することで自立させます。
④タープ側面を網とペグで張れば設営完了。

小川張りの場合は、片方のメインポールとタープを、直接繋げずセッティングテープを間に連結して設営します。テントは自立式のものであれば、後から移動させて設置することが可能。タープの端と、テントが少し重なるように設置すれば、雨の中タープ下とテントを行き来しても、身体が濡れることはありません。

レクタタープの張り方

   

出典:Amazon

【設営手順】
①タープを広げ、ポールをハトメに配置します
②ハトメを上から見た時に、張り網の角度が30度の直線上、ポールの3分の2の距離にペグダウン。
③中央の2本のポールを立ち上げる。
④タープののハトメにポールを差し込み、張り網をかけて固定。
⑤残る4隅でもポールを立ち上げれば完成。

カーサイドタープの張り方

   

出典:Amazon

【設営手順】
①ポールを接続し、タープのポールスリーブに交差するように通します。
②ポールの先端をタープのテープポケットに差し込みます。
③タープの裾にあるピンをポールの末端に差し込みます。
④タープのポール固定用フックを全てポールに取り付けます。
⑤タープの位置を決めたら、吸盤とペグを使って固定すれば完成です!

まとめ

ここまで、ogawaのヘキサタープとレクタタープ、カーサイドタープとその評判、張り方を紹介してきました。ogawaタープの魅力は何といっても悪天候に負けず、寿命が長い品質の高さ。初心者の方から、上級者の方まで、どなたでも使える、満足感の高い製品です。あなたもogawaのタープで、快適なアウトドアライフを送ってみては?


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪