キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプ用品をDIY!世界に一つだけのギアを自作しよう!

木材をビス打ちしている様子

出典:PIXTA

キャンプ用品のDIYと聞くと少しハードルが高いような気がしますが、実はやり方さえ知っていれば誰でも簡単にできちゃうんです!少し工夫するだけで便利になったり、自分好みデザインに作れます。今回は、キッチンテーブルやスパイスボックスなど、簡単アイテムから小技が効いたものまで、DIYにおすすめのアイテムを紹介します。

DIYでキャンプ道具を作ろう

キャンプ用品のdiyはキャンプに行く前からアウトドア気分を楽しめます。特に他のキャンパーとは一味違ったオリジナルギアを作れるのが最大の魅力。ここではそんなキャンプ用品の魅力を紹介していきます!

世界に一つしかない自作ギアの魅力

自作ギアには憧れがあるけれど、「自作は難しいんじゃないか」「手間がかかるんじゃないか」など、中々手を出せずにいる方も多いのではないでしょうか。確かにこだわればキリがありませんが、意外と簡単にできるものが多いです。自分で作ったギアは、正真正銘「世界に一つだけのギア」。他のキャンパーからも、注目されること間違いなしです。

まずはブログやYou Tubeを参考にして挑戦!

自作ギアがいかに魅力的だとは言え、さっそく自作してみよう!といきなり作ってみるのも難しところ。まずは、経験者のブログなどをチェックして、そのノウハウを学んでみてはどうでしょうか?Youtubeにもさまざまなキャンパーさんが、ノウハウを公開しています。動画の方がより分かりやすいので、これから挑戦する方は要チェックです!

100均の材料でお手軽な自作のキャンプ道具3選

まずは100均で手に入る材料を利用して、お手軽に自作できる道具3選を紹介します!

1. 高さ調節可能!折りたたみ式サイドテーブル

出典:loveischiangrai / ゲッティイメージズ

あると重宝する折りたたみ式のサイドテーブル。椅子の横に置いておけば飲み物や小物を地面に置かずに済み、コンパクトなので持ち運びも楽々。キャンプ場だけでなく、家の中でも活躍してくれます。 そんな便利なサイドテーブルは、100均で手に入る材料だけで簡単に自作できます。制作時間はなんとたったの3分程度!自分好みに色を塗ったり、ステッカーを張ったりと楽しみ方も色々。是非挑戦してみてください!
<材料>
  • 100均のパイプ椅子
  • フック(D型)
  • フック(J型)
  • まな板
<自作方法>
  1. 椅子の布を切り取りパイプ部分だけ残す。
  2. 脚の繋ぎ目を外し、フック(D型)を通す。
  3. まな板にフック(J型)を接着させる。
  4. パイプに通した2.のフックをまな板に接着して完成。
詳しくはこちら: hinata(動画) / 【100均アイテムだけで3分DIY】

2. ドリンクジャーで作るおしゃれランプ

出典:Kat72 / ゲッティイメージズ

100均で手に入るドリンクジャーを、曇りガラス風に加工して、おしゃれなランプを作ることができます!作り方はとても簡単。ドリンクジャーに、同じく100均で手に入るネイル用品の「マットトップコート」を塗るだけ!!この「マットトップコート」は仕上がりが気に入らなければ、除光液で簡単に落とすことも可能です。市販の窓用フィルムを張ったアレンジも楽しめます。 ドリンクジャーをデコレーションしたら、100均で手に入るキャンドルランプを入れて完成!容器にはフタが付いているので、雨が降っても安心です。
<材料>
  • ドリンクジャー
  • くもりガラス仕上げスプレー
  • 100均で販売されているキャンドル
<自作方法>
  1. ドリンクジャーにくもりガラス仕上げスプレーを吹きかける。
  2. 乾かす。
  3. 1.2.を数回繰り返す。
  4. 中に100均で販売されているキャンドルを入れ完成。
詳しくはこちら: Favorite maison 狭い1Kをナチュラルに hinata(動画) / 人気アイテムで簡単DIY

3. おしゃれで便利!デイジーチェーン

出典:amazon

サイトをおしゃれに彩り、なおかつ道具として便利なデイジーチェーンも、100均の材料だけで自作が可能!長くつなげたり色をかえたりと、自分なりのアレンジも効きそうな、アイデアが光るDIYです!
<材料>
  • カバンベルト
  • 両面ハトメ
  • 穴あけポンチ
  • 打撃型両面ハトメ工具セット
  • ハンマー
  • ライター
<自作方法>
  1. クリップを使用し輪っかのサイズを決める。
  2. ベルト同士の間隔を計りペンで印を付ける。
  3. 印を付けたところにポンチとハンマーを使用し穴を空ける。
  4. 穴にハトメを付ける。
  5. 全ての穴にハトメをつければ完成。
詳しくはこちら:R’sパパのファミキャン&家族日記

ソロ・バイクキャンプにおすすめ!コンパクトな自作のキャンプ道具2選

ソロやツーリグで使えるキャンプ道具も自作できます。ここではコンパクトなキャンプ道具の自作方法を紹介します!

4. ペグと工作ネットで作る軽量焚き火台

出典:AndreaObzerova / ゲッティイメージズ

ホームセンターなどで手に入る「工作ネット」と、ペグを使った素晴らしいアイデアの焚き火台!折り畳みも可能なコンパクトさ、そして超軽量なのもうれしいポイント!見た目もクールなので、サイトで注目を集めそうな自作ギアです。
<材料>
  • 工作ネット(ステンレス繊網)
  • スノーピーク ソリッドステーク40×4本
  • S字フック
<自作方法>
  1. 工作ネットの四角のハトメにS字フックを通す。
  2. ペグにS字フックを通す。
  3. ちょうどよい高さまでペグダウンして完成。
詳しくはこちら:CAMP HOUSE - キャンプのように田舎暮らしを楽しむ。

5. コンパクトで持ち運びやすい五徳

ソロキャンプやハイキングで使いやすいコンパクト五徳。お湯を沸かしたり、鉄板を置いてミニバーベキューも楽しめます。そんなコンパクト五徳は、100均で販売されているバーベキュー串を用いて自作できます。
<材料>
  • ダイソー バーベキュー串
  • セリア HANGING STAINLESS PINCH 4P
  • スペーサー6×5(5つ)
<自作方法>
  1. ペンチでバーベキュー串のグリップを外す。
  2. バーベキュー串を3cmカットする。
  3. カットした部分のバリを取る。
  4. 5つ目のへこみを起点に90度に折り曲げる。
  5. バーベキュー串にスペーサー1個を通す。
  6. 端から1cmのところをU字になるまで曲げる。
  7. へこみの4つ目を起点に90度に曲げる。
  8. 6.と長さをそろえるためにバーベキュー串の余り部分をカットする。
  9. バリを取る。
  10. 別のバーベキュー串の5個目のへこみを90度に曲げる。
  11. へこみの4つ目で90度に曲げる。
  12. 1つ目のバーベキュー串と長さをそろえるために2つ目のバーベキュー串の余り部分をカットする。
  13. バリを取る。
  14. もう一つのバーベキュー串で10.11.12.13を行い同じものを作る。
  15. スペーサー4つをかしめてバーベキュー串を連結する。
  16. バーベキュー串同士を連結したスペンサーをハンマーでたたいてつぶす。
  17. 100均のポンチでスペーサーの両面3ヵ所ずつたたく。
  18. ポンチで穴を空けた上に切り落としたバーベキュー串をのせてたたく。
  19. セリアのHANGING STAINLESS PINCHをカットする。
  20. セリアのHANGING STAINLESS PINCHをステンレス串が通るように曲げていく。
  21. まっすぐに伸ばし10cmでカットしていく。
  22. 端から2.5cmのところでカットして曲げる。
  23. 端から1cmのところに印をつけ、ステンレス串が通るように曲げる。
  24. バーベキュー串に23.を通して完成。
▼五徳の詳しい制作方法はこちらの動画をチェック!

本格キャンプでも使える!自作のキャンプ道具6選

テーブルやチェアなどファミリーキャンプやグループキャンプで使える王道キャンプギアの自作方法を紹介します!

6. キッチンテーブル

木製テーブルの上にバーナーとコンロが載っている様子

出典:PIXTA

こちらの自作キッチンテーブルは、高さや大きさを、自分に合わせてカスタマイズした一品。市販のアイテムでは実現できない、細かな調整ができることも自作ギアの魅力のひとつです。 ▼誰でもできる、キャンプテーブルの制作方法を知りたい方はこちらの記事をチェック!

7. チェア

出典:mrcmos / ゲッティイメージズ

このチェアは「ブルーリッジチェアワークス」の「スモールBRチェア」というモデルを参考にしています。自作ギアの入門ともいえるほどにDIYの例が多く、ネット上にも参考になる情報が、たくさんあるチェアです。座面の色や塗装などを工夫して、自分好みのチェアを作りましょう。 ▼ローチェアの制作方法や材料について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

8. ラック

出典:Konstantin Aksenov / ゲッティイメージズ

簡単に作成できて強度もバッチリ、そしてコンパクトで便利なラック(棚)もおすすめです!必要に応じて拡張できるのもうれしいポイント!持っているギアに合わせたサイズ感で作れば、実用性抜群です。 ▼ラックの制作方法や材料について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

9. スパイスBOX

出典:Mikhail Sedov / ゲッティイメージズ

おしゃれサイトを作りたいあなたには、調味料BOXのDIYがおすすめ!可愛い木箱をベースにしたBOXを作れば、サイトコーデに役立つこと間違いなしです。 ▼スパイスBOXの制作方法や材料について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

10. 薪ストーブ

ウッドストーブを使用している様子

出典:PIXTA

冬のキャンプに必須なのが暖房器具。薪ストーブには憧れますが、実際に購入するとなると安い買い物ではありません。ならばやっぱりDIY!塗料の空き缶をうまく利用した、こちらの薪ストーブは、材料費がなんと2,000円程度!
<材料>
  • 塗料用の空缶
  • パイプ
  • パイプ受け(ステンレス)
  • ネジ(M4)
  • 金属の板(脚用)
<自作方法>
  1. 塗料用の空缶に煙突用の穴を開ける。
  2. パイプ受け空缶に取り付け煙突と空缶を連結する。
  3. 空缶に脚を付ければ完成。
詳しくはこちら:おれがキャンプ用品を買いまくってレビューするブログ

11.ゴミ箱

キャンプ用のゴミ箱が使用されている様子

出典:PIXTA

ゴミ箱も自作できます。ちゃんとした後片付けは、キャンプの基本的なマナー。自分で作ったゴミ箱で、キャンプサイトをおしゃれに彩りましょう。
<材料>
  • 桧の角材18mm
  • 丸棒1.5mm
  • なべねじ M530mm
<自作方法>
  1. 桧の角材を700mm長にカットする。
  2. 折りたたみ部分に穴を空ける(ファスナーピットを利用しネジ頭が出ないようにする)。
  3. 空けた穴にネジを通し木材2つを連結する。
  4. 3.をもう一本作る。
  5. 丸穴を空ける。
  6. 丸穴に丸棒をはめ、ハンマーでたたく。
  7. 反対側に4.をはめて完成。
詳しくはこちら:CAMP STYLE|キャンプを愛する人のための総合情報サイト

ぜひ参考にしたい!普段から自作ギアを紹介しているブログ3選

キャンプ用品を自作する際はブログを参考にすると上手く作りやすいです。ここでは自作ギアを紹介しているブログを紹介します!

CAMP*SITE

出典:greenleaf123 / ゲッティイメージズ

自作道具の紹介が分かりやすく丁寧で、さまざまなキャンプ道具のレビューも充実したブログです。キャンプ用のテーブルをDIYするならば、是非チェックしてください。
詳しくはこちら:CAMP*SITE

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

出典:Studio Doros クリエ / ゲッティイメージズ

帆布を使用した、オシャレでスタイリッシュなアイテムを、数多くDIYしているブログです。自作キャンプギアのアイデアも盛りだくさんなので、是非参考にしてみてください。

おれがキャンプ用品を買いまくってレビューするブログ

出典:Naftizin / ゲッティイメージズ

薪ストーブのDIYでもご紹介したこちらのブログ。DIYの紹介はもちろん、アイテムのレビューも豊富で、今後のキャンプの参考になるブログです!ストーブ系のDIYに挑戦してみたい方は、見逃し厳禁。

自分だけのキャンプギアをDIY!

今回は、気軽に挑戦できるキャンプ道具のDIYをご紹介しました。思っていたよりも簡単ではありませんでしたか?DIYで作るキャンプ道具はまさに「世界でひとつだけのギア」です。これを機に、自分の理想を詰め込んだアイテムを、自作してみてはどうででしょうか?
 最終更新日:

あわせて読みたい記事