hinata

>

キャンプ用品

>

タープ

>

ヘキサタープ

>

簡単設営!新発売のスマートタープが気になる話題に♪

簡単設営!新発売のスマートタープが気になる話題に♪

 キャンプ用品

ドッペルギャンガーアウトドアのヘキサタープの下で会話を楽しむ男女

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

子供と一緒にキャンプをしたいけれど、簡単に設営したい。そんなお母さんに朗報です!ドッペルギャンガーから、簡単に設営可能で、持ち運びができ、おしゃれでさらには機能まで充実したヘキサタープ「スマートタープ」が発売されたので、ご紹介します!


 目次


そもそもヘキサタープとは?

ドッペルギャンガーアウトドアのスマートタープ    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

ヘキサタープとは、簡単に言ってしまうと六角形(ヘキサゴン)のタープのこと。アイテムによって違いはありますが、基本的には2本のメインポールと6本の張り綱で屋根となる部分を立ち上げるタイプです。この六角形をという形が大きな特徴で、様々な利点があります。

そもそものタープの使い方は日よけ、雨よけですが、テントを寝室とすれば、タープはリビング!アウトドアなら自然の中での解放感を満喫できるリビングが欲しくなりますよね。でも雨風にも対応できる空間がほしい。できれば設営や撤収も簡単でありたい。そんな希望にも応えてくれるのヘキサタープなのです。

ヘキサタープが気になる方はこちら▽

スマートタープが女性にオススメな理由は?

先に書いたように、タープは「アウトドアのリビング」みたいなものですが、そんな中、ドッペルギャンガーから初心者ママにおすすめのタープが誕生したのでご紹介!これがあれば、よりお子さんと簡単に楽しくキャンプを楽しむことができるかも♪

1.簡単に設営可能

スマートタープ設営順序    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

今回紹介するスマートタープ、1番の特徴は、「設営の簡単さ」です!
一般的なタープでは、まずタープを広げ、ポール、ペグをそれぞれ適切な位置に配置しなければなりません。この「適切な位置に配置する」というのがくせもので、初めてやろうとすると意外と時間がかかってしまいます。

一方、スマートタープではガイドリボンがついています。ガイドリボンとは、ペグ打ちの位置をあらかじめ教えてくれるリボンのこと。このガイドリボンをペグ打ちの前に広げて、このリボンに沿って配置するだけで簡単に適切な位置にペグ打ちをすることができます!ガイド通りにやるだけで済むので、「お子さんとも楽しく取り付け♪」なんてことも。

2.持ち運びも楽々

初心者向けのキャンプ道具は簡単に設営ができるようににする分、コンパクトにまとまりにくかったり、重たかったりする商品もあるのですが、今回ご紹介するスマートタープはコンパクトかつ重くないつくりになっています。

スマートタープをコンパクトに収納し持ち上げる男性    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

このように持ち運びができるようコンパクトにまとめることができます。直径100×長さ560mmです。直径はCDよりも小さく、長さは30センチ定規二2つ分よりも小さいですので、かなりコンパクトにまとまります。

また、6人でくつろげるサイズでありながら、重さも6.8キロです。米俵5キロを想像すればだいたいの重さはわかるかと思いますが、女性にとっても持ち運ぶことができる重さとなってますね。

3.おしゃれなサイトを作れる!

スマートタープのリバーシブル2色の比較画像    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

せっかくキャンプに行くんですから、見た目も気になるところですよね。今回紹介している「スマートタープ」は、リバーシブル仕様であるため、ほかのアイテムに合わせて雰囲気を変えることができちゃいます。また、モノトーンで統一されているため、クールな印象もあり、とてもおしゃれです。

4.機能も優れている

ここまで取り扱いやすさやデザインを見てきましたが、キャンプに行くわけなので、もちろんタープ本来の機能である「日よけ」や「水よけ」の機能はしっかりしてほしいですよね。「肝心の機能はしっかりしているの?」という点についても詳しく見ていきましょう。

スマートタープの下で多くの人が会話を楽しむ様子    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

サイズ感は、なんと「6人でもくつろぐことができるサイズ」です。具体的には、タープを広げたときの面積は4200mm×4200mmとなっていて、画像のように、中にテーブルやいすを置いてもゆったりと使うことができますね!

スマートタープの紫外線カットの効果を表したイラスト画像    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

紫外線対策も万全!「UPF50+」という、紫外線カット基準の最高値の生地を使用しています!
それだけではなく、スマートタープの表側を白、裏側を黒にすることで、直射日光を白色でカットし、さらに(同時に)地面からの照り返しを黒色で吸収することもできます。
これらの機能があるため、スマートタープがあれば「日焼け対策はばっちり」です!

スマートタープの布地のアップ    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

加えて、耐水圧2000mmを誇っているため、雨が降っても大丈夫です。耐水圧の目安として500mmで小雨、1,000mmで普通の雨、1,500mmで強い雨に耐えられるとされています!今回のスマートタープは耐水圧2000mmですので、やりが降らない限り大丈夫でしょう!ただ、雨天で使用する場合はコーティング保護のため黒色の面を内側にしましょう。

耐水圧についての解説はこちらでチェック▽

商品の詳細

▼全ブランド、全種類のタープを見たい人はコチラ

まとめ

今回、スマートタープを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。お子さんと快適にキャンプをやってみたい!そんな方はぜひスマートタープも検討してみてはいがかでしょうか!それでは、快適なキャンプ生活を~♪

ドッペルギャンガーの他のタープも知りたい!という方はこちら▽


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪