水筒は軽くておしゃれなものを!お出かけに大活躍間違いなしのおすすめ水筒5選

 おでかけ

並べられた様々な色の水筒

出典:Amazon

軽さ◎デザイン性◎機能性◎のおすすめの水筒を持っていますか?水筒はエコで節約もできるアイテムですが、「荷物が重くなる」というイメージもあるはず。そこで、今回は行楽シーズンのピクニックやアウトドアはもちろん、普段使いにも大活躍する軽くておしゃれな“軽量化”されて便利になった水筒をご紹介します☆


 目次


水筒はどう選ぶ?

いろんな種類のステンレスボトル

出典:pixabay.com

水筒を選ぶ時、あなたはどうやって選びますか?デザイン性、容量、保冷保温の性能、飲み方(直飲みかコップか)、洗いやすさ、メーカーなど様々な選び方があると思います。その中で、今回は「これからの季節にぴったりなアウトドア向けの水筒」について考えます☆

1.“軽い”に越したことはない!

お出かけする時、車移動でない限り「軽さ」って重要ですよね。せっかくの楽しいお出かけで「荷物が重たくて疲れる」「歩きたくない…」という事態は避けたいものです。いくら高性能な水筒でも、水筒自体が重たすぎるものはおすすめできません。軽量化できるところは軽量化しましょう!

2.春夏なら保冷力も大事

コップに水を注いでいる様子

出典:Pixabay

喉が渇いたら、やっぱり冷たい飲み物が飲みたい!ほんの少しのお出かけ、通勤・通学であればこの点はそれほど重要でないかもしれません。どれくらいの間外にいるのか、などシーンや用途にもよりますが、アウトドア用であればある程度の保冷力は欲しいところ。

3.モレる水筒は、やっぱり避けたい

水滴が落ちた水面の様子

出典:Pixabay

ちゃんとフタを閉めたはずなのにモレてる!というような経験をしたことがある人は少なくないはず。こぼれないように常に水筒を水平に保てるのであれば関係ないのかもしれません。ですが、多少走ることがあったり、リュックで移動したり、激しい動きや中身の見えないカバンを使う人の場合は、モレにくさはとても重要です。パッキンの有無で全く使用感が異なるので、購入時の参考にしてみてください。

そのほか…水筒のあれこれ

洗いやすさ

食器や調理器具で溢れかえっている台所

出典:Pixabay

口をつけて飲む水筒はキレイが一番!毎回、洗剤につけ置きしている時間はない、という方はスポンジでもスキマまでお手入れしやすいものの方がおすすめです。汚れがたまりやすいのがフタの部分。出来るだけ構造がシンプル、パーツが少ないという物を選びましょう。

デザイン・カラー

モッシュの写真

出典:Amazon

やはりデザインが良いということも大事ですよね☆合わせて気にしてほしいのが“長く愛用できるかどうか”。意外と水筒は色が剥げたり、傷がついたりしやすいモノ。「長く使えるか」もぜひ気にしながら商品を選んでみてください!また、コーヒーやお茶を持ち運ぶ方は茶渋がつきにくいか、目立ちやすいカラーではないか、という基準で判断してみるのも◎

これからのアウトドアシーンで活躍する水筒は、これだ!

芝生の上のリュックとアウトドアシューズ

出典:Pixabay

「軽い!」「保冷力◎」「モレない!」という大前提を踏まえて、これからのアウトドア、お出かけにぴったりの水筒を軽さ順でご紹介します!

まとめ

いかがでしたか?これからの行楽シーズン、水筒が大活躍することは間違いありません☆お気に入りの水筒を持ってお出かけを楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

公園 ハイキング アクティビティ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪