限定コラボも!ハワイで大人気のおしゃれマイボトル「ハイドロフラスク」を徹底解説

 おでかけ

ハイドロフラスクのマイボトルにコーヒーを入れている画像

出典:楽天

ハワイで大流行し、ついに日本上陸を果たした今話題のマイボトル「ハイドロフラスク」。圧倒的な保温性とおしゃれな見た目で絶大な人気を誇っています。そこで今回は、その優れた機能性とともに限定カラーやコラボアイテムについても徹底解説。購入方法についても紹介します。


 目次


注目アイテム!ハワイで大流行の「ハイドロフラスク」とは?

見た目もおしゃれ!保温・保冷がきくステンレスボトル

ハイドロフラスクのステンレスボトル

出典:Amazon

「ハイドロフラスク」は日本でいうところの魔法瓶。保温力が高く、食べ物や飲み物をいつでもフレッシュな状態に保ってくれる優れたアイテムです。

アウトドアシーンはもちろん、普段持ち歩くマイボトルとしても大活躍してくれます。ハワイでも爆発的な広がりを見せ、モデルの長谷川潤さんがテレビで紹介したことでも話題を集めました。

USステンレス・インスレートボトル市場シェア率50%を誇る人気商品

ハイドロフラスクのハイドレーションの画像

出典:Amazon

大自然の山々がそびえるアメリカ・オレゴン州で誕生した「ハイドロフラスク」。全断熱ボトルを市場に初めて投入した2009年の設立以来、徐々にシェアを広げ、今では世界中で圧倒的な人気を誇っています。

機能性と独自のデザインが評価され、世界有数のデザイン賞も受賞している誰もが認めるハイセンスなステンレスボトルです。

3000円台からの価格帯で購入可能!

ハイドロフラスクのボトル

出典:Amazon

スタイリッシュなデザインと抜群の機能性を誇る「ハイドロフラスク」ですが、価格帯は3000円台から購入できます。一番大きいサイズのもので9000円台のアイテムが並びますが、普段使いしやすい容量が約500mlのボトルで4000円台の価格設定となっています。

各アイテムの価格詳細はこちら:ハイドロフラスク日本公式サイト

世界中で根強い人気を誇る「ハイドロフラスク」の魅力

サイズもカラーも充実の100種類以上のラインナップ!

ハイドロフラスクのハイドレーションマイボトルの画像

出典:楽天

「ハイドロフラスク」は、「HYDRATION(ハイドレーション)」、「COFFEE(コーヒー)」、「BEER(ビール)、「FOOD(フード)」の4カテゴリーに分けられ、その中でもサイズ9種類、カラー14種類から選べます。

容量については12oz、16oz、18oz、20oz、21oz、24oz、32oz、40oz、64oz(日本公式サイトでは21oz、24oz、40ozの取り扱いはなし)からお好きなサイズを選べます。

一番小さいサイズの12ozで354cc、大きいもので64ozの1.9Lが入るサイズ感。米国公式サイトでは、サイズやカラー、飲み口を自由に選んでカスタマイズできるサービスもありますが、配送は米国内に限られています。

※ 日本公式サイトでは取り扱う商品内容が若干異なります。
詳細はこちら:日本公式サイトラインナップ

飲み口もお好きにチョイス!キャップアクセサリーも充実

ハイドロフラスクのキャップの画像

出典:Amazon

持ち運び便利な「フレックスキャップ」やスムーズな飲み心地を味わえるコーヒー向けの「フリップキャップ」など、リッドタイプにも細かいこだわりを持つ「ハイドロフラスク」。

サイズもスタンダードとワイドの2タイプあり、氷などもラクラク入れられます。キャップアクセサリーも充実しており、ストローリッドやスポーツキャップなどシーンに合わせた組み合わせも。

圧倒的な保温力でいつでも新鮮な飲み心地

ハイドロフラスクで飲み物を注ぐシーン

出典:Amazon

すべてのボトルに二重壁真空断熱技術(TempshildTM)を採用し、どんな状況でも中身の温度をキープ。冷たいものは最大24時間、温かいものは最大6時間保てます。朝入れたコーヒーをランチタイムに熱々の状態で楽しめて、暑い夏には午後を過ぎてもキーンと冷えたさわやかな飲みごたえを味わえます。

結露しないから快適な持ち運びをかなえてくれる

3種類のハイドロフラスク

出典:Amazon

冷たい飲み物を持ち運ぶ際、どうしても気になるのが、水滴で手元やかばんの中が濡れてしまうこと。しかし、「ハイドロフラスク」はそんな悩みを一気に解消。ステンレス真空二重構造だから、外から気温の影響を受けにくく、温度差で周囲に水滴がつくことを防いでくれます。

滑りにくいパウダーコーティングで持ちやすさ抜群

ハイドロフラスクのハイドレーションの画像

出典:Amazon

独自のパウダーコーティングでつかみやすく、持ちやすい点が魅力。表面が若干ザラザラしているため、ステンレスボトルによくある手元のつるつる感もなく、持ち応えのあるデザインです。これならお子さまに持たせても、傷つけにくく、長く愛用できる水筒として大活躍間違いなし。

毎日使っても、いやな香りを残さず、味移りを防ぐ

ハイドロフラスクのマイボトルの画像

出典:楽天

強度と純度の高い18/8プログレードステンレス銅を全てのボトルに採用。毎日使っても、いやな香りや味移りを防ぎ、いつもクリーンで清潔な使い心地を楽しめます。コーヒーを飲んだ翌日にお水を入れて持ち歩いても、味や香りが気にならず、ドリンクを美味しく飲める点もハイドロフラスクの魅力です。

高いデザイン性でとにかく見た目がおしゃれ

ハイドロフラスクとアパレルの画像

出典:楽天

シンプルかつ洗練されたデザインが印象的な「ハイドロフラスク」のアイテムは、カラーバリエーションが豊富で、美しい発色が印象的。ただ持っているだけでも、ファッションの一部として、おしゃれ度を底上げしてくれます。世界で最も権威ある賞の一つである「iF Design賞」や国際的なプロダクトデザイン賞「Red Dot 賞」などを受賞し、そのデザイン性の高さは幅広く評価を得ています。

コーラなど炭酸飲料も入れられる!?

パシフィックカラーののハイドロフラスク

出典:Amazon

水筒に炭酸を入れて、フタが開かなくなってしまった、水筒がパンパンに膨張してしまったという経験をした事がある方も多くいるのではないでしょうか。炭酸を水筒に入れてしまうと時間が経つにつれて、気圧が上部に上がっていき、中から力がかかってしまい、フタが開かなくなってしまったり、水筒がパンパンになってしまいます。

しかし、ハイドロフラスクのボトルは、炭酸飲料、アルコール飲料を入れて持ち運ぶことが可能です。素材に高級ステンレス鋼を採用しており、気泡が逃げる設計となっているため、コーラなどの炭酸飲料をハイドロフラスクに入れても、ガス爆発やフタが開かなくなるということを防げます。炭酸飲料も水筒に入れて持ち運べるのはとても便利で、うれしいポイントだと思います。

ハイドロフラストのボトル種類!

定番アイテム!「Hydration」

ハイドロフラスクのハイドレーションの画像

出典:楽天

ハイドロフラスクのハイドレーションモデルは、水やお茶を入れるベーシックな水筒です。ハイドレーションタイプには、スタンダードタイプとワイドマウスタイプの2種類があり、ワイドマウスタイプは飲み口がスタンダードタイプより広く作られています。

キャップなどのアクセサリーの種類も多く、自分の使いやすいようにアレンジできるため、ハイドロフラスクを水筒として使おうと思っている方は、ハイドレーションがおすすめです。

リラックスタイムに最適!「coffee 」

ハイドロフラスクのコーヒーマグの画像

出典:楽天

ハイドロフラスクは、コーヒー用のマイボトルやマグも販売しています。コーヒーボトルも、スタンダードタイプとワイドマウスタイプの2種類から選ぶことが可能です。保温、保冷時間も長く、ハイドロフラスクのマイボトルに入れておけば、外でもおいしいコーヒーを飲めます。また、家やオフィスではマグを使ってみてはいかがでしょうか。

仲間とおしゃれに楽しく!「Beer&Wine」

ハイドロフラスクのタンブラーの画像

出典:Amazon

ハイドロフラスクの「Beer&Wine」は、使い方に合わせて選べる種類展開がされています。缶ビールのまま飲みたいという方のために、カップホルダーのように缶を入れて保冷しながら楽しめるタイプや、中にビールを入れて飲めるタンブラー、BBQやキャンプなど炎天下のアウトドアで使えるグラウラーなど自分の用途に合った種類を選ぶことが可能です。

また、ワインタンブラーやロックボトルなども販売しているため、さまざまなアルコール飲料をハイドロフラスクのマイボトルで楽しめます。

ランチで大活躍!「Food Flask」

ハイドロフラスクのフードの画像

出典:Amazon

ハイドロフラスクは水筒やタンブラーだけでなく、お弁当などを一緒に使えるフードフラスクも展開しています。フードフラスクはスープやシチューなどを入れて、冬のお弁当でも暖かいものを食べることが可能です。

ハイドロフラスクの「Hydration」8選

ハイドロフラスク ハイドレーション スタンダード12oz

12ozの350mlタイプ、コンパクトで持ち運びにも便利です。ウォーキングなど軽い運動をする際にちょうどいいサイズ感です。また、子供の水筒にも重宝します。

ハイドロフラスク ハイドレーション スタンダード18oz

532mlタイプで、リュックに入り、持ち運びにも困らない便利な水筒です。また、ペットボトルと同じくらいの容量が入り、保温、保冷力も高いため、夏でも冬でも使い勝手抜群のマイボトルとなっています。

ハイドロフラスク ハイドレーション スタンダード21oz

少し激しい運動や、一日仕事などの時にちょうど良く使えるサイズ。621mlのボトルなため、朝から夕方くらいまでには飲みきれる量で、さまざまなシーンで便利に活用できます。

ハイドロフラスク ハイドレーション スタンダード24oz

24oz、709ml容量のハイドレーションマイボトル。普段使いでも使えますし、少し遠出をする時や登山などをする時にもおすすめのサイズのボトルです。

ハイドロフラスク ハイドレーション ワイドマウス 12oz

コンパクトで持ち運びのしやすさももちろん、ワイドマウスタイプのため、飲み口が大きい作りになっていて、マイボトルを洗う時も便利に洗うことが可能です。実際に使う時以外にも便利なのは魅力的なポイントだと思います。

ハイドロフラスク ハイドレーション ワイドマウス 16oz

ハイドレーション16ozのワイドマウスタイプ。500mlサイズでワイドな飲み口が好みの方は、こちらの商品がおすすめです。

ハイドロフラスク ハイドレーション ワイドマウス 32oz

約1ℓ容量サイズのハイドレーション ワイドマウスタイプのマイボトル。ジムでの激しいトレーニングやスポーツの時、夏の炎天下の時などにおすすめです。

ハイドロフラスク ハイドレーション ワイドマウス 64oz

1.9Lサイズのマイボトル。普段の持ち運びには大きく、重量も重いため、不向きですが、アウトドアでのイベントや家族でのピクニックや運動会の時などに一つ持っておくと便利に使えます。

ハイドロフラスクの「coffee」3選

ハイドロフラスク coffee mug 12oz

ハイドロフラスクのコーヒーマグ。保冷、保温性に優れているため、アイスコーヒーは冷たく、ホットコーヒーは暖かく最後まで飲むことが可能です。また、カラーバリエーションも豊富でシンプルなデザインなため、おしゃれにコーヒーを楽しめます。

ハイドロフラスク coffee 16oz

16ozのコーヒーボトル。外でもマイボトルを持ち歩いて、コーヒーを飲みたい方におすすめです。ペットボトルだと緩くなってしまうことがありますが、ハイドロフラスクのマイボトルは高機能なため、最後まで美味しくコーヒーを飲めます。

ハイドロフラスク coffee 20oz

少し大きめのコーヒーボトル。容量が約600mlのサイズなため、朝入れたコーヒーが1日持ちます。また、コーヒーショップに行って、マイボトルにコーヒーを入れてもらうのも、環境に優しいですし、おしゃれに気分良くコーヒーを楽しめます。

ハイドロフラスク「Beer&Wine」6選

ハイドロフラスク Beer カラーカップ 12oz

缶ビールや瓶ビールを入れられるハイドロフラスクのカラーカップ。カラーカップに入れると手が濡れることもありませんし、冷たいままビールを楽しめます。

ハイドロフラスク Beer True Pint 16oz

カラーバリエーション豊富なハイドロフラスクのタンブラー。友達で色違いでタンブラーを揃えて、BBQなどをやる際にお揃いで使ったりしたら、より一層楽しさが増すこと間違いなし。

ハイドロフラスク Beer Growler 64oz

ハイドロフラスクのグラウラー。容量1.9Lの64ozサイズで、少し重さはありますが、イベントなど大勢で集まる際にビールを入れてみんなで飲むと最高に楽しいこと間違いなしです。

ハイドロフラスク Wine Tumbler 10oz

丸みを帯びた可愛らしい形のハイドロフラスクのワインタンブラー。家での晩酌にはもちろん、オフィスでコップとしても使っても便利なため、おすすめです。

ハイドロフラスク Wine Bottle 25oz

ハイドロフラスクのワインボトル。海外に行った際など、残ってしまったワインなどを持ち帰る時に便利に使えます。また、アルコール飲料だけでなく、水やお茶なども入れて使えるため、使い勝手抜群のマイボトルです。

ハイドロフラスク Rock 10oz

ハイドロフラスクのロックマグ。ロックマグに氷を入れてアルコールを飲むのはもちろん、スープなどを入れて軽食の際に使うのもおすすめです。

ハイドロフラスク 「Food」3選

ハイドロフラスク Food flask 12oz

ハイドロフラスクのフードフラスク。お弁当としてスープを持って行ったり、家で即席スープを作ったりする際に使えます。保温性が高いため、お弁当として持って行っても暖かいスープを飲めことが可能です。

ハイドロフラスク Food トートバッグ 20L

ハイドロフラスクは、マイボトルだけでなく、トートバッグの販売も行なっています。外側には防水加工を施してあり、6時間保冷が可能な軽量モデルのトートバッグです。

ハイドロフラスク Food トートバッグ 35L

ハイドロフラスクのトートバッグ35Lモデル。大きめのサイズなため、家族や友達と出かける時にお弁当を入れるのに最適なトートバッグです。

思わず欲しくなる!限定カラーやコラボアイテムを一挙ご紹介

パンケーキブームの火付け役「Eggs’n Things」とのコラボ商品を日本で発売

Eggs’n Thingsとコラボしたハイドロフラスク

出典:EGGS’N THINGS JAPAN

All day breakfastで有名なハワイ発のカジュアルレストラン「Eggs’n Things」とのコラボボトルが2017年3月より販売開始!持ち歩きやすい小ぶりな12ozサイズを使用し、ハワイの爽やかな青空と南国感を表現したWhite、Pacific、Mango の3つのカラーが楽しめます。

商品名:『Eggs ‘n Things × Hydro Flask』
サイズ:12 oz価格:3,500円(税別)※別売り:フリップキャップ700円(税別)
カラー:全3色
取扱店舗:エッグスンシングス国内全店舗

鮮やかな色合いに魅了される!ハワイ限定のレインボーカラー

色鮮やかなレインボーカラーは、ハワイ限定のデザイン。残念ながら、人気色はすでに完売で入手は困難な状態。思わず全色欲しくなるような魅力的なシリーズです。

ハワイで行列のレモネード店「ワウワウハワイアンレモネード」とのコラボ

ワウワウハワイアンレモネードとコラボしたハイドロフラスク

出典:ワウワウハワイアンレモネード

メイソンジャーで飲むレモネードとして有名な「ワウワウハワイアンレモネード」は、ハワイローカルの素材にこだわったオールハンドメイドのショップ。「ALOHA」のロゴが愛らしいキュートなデザインが魅力。

日本でも人気の「ホノルルコーヒー」限定デザイン

ホノルルコーヒー限定デザインのハイドロフラスク

出典:ホノルルコーヒー

日本でもすでに浸透ずみの「ホノルルコーヒー」は、最高峰のコナコーヒーを提供してくれるハワイ発のコーヒーショップ。ハイビスカスを耳にさしたオリエンタルな女性のロゴデザインが印象的なコラボアイテムです。

人気サーフブランド「クイックシルバー」限定のアイテム

クイックシルバー限定のハイドロフラスク

出典:クイックシルバー

見た目のクールさが光る「クイックシルバー」との限定コラボ商品。スポーティーで軽やかなデザインとレア感がうれしいスペシャルプロダクトです!

アウトドアブランド「コロンビア」のハイドロフラスク

コロンビアのハイドロフラスク

出典:コロンビア

言わずと知れた人気アウトドアブランド「コロンビア」から発売されているハイドロフラスク。米国限定の商品ですが、山登りなどアウトドアシーンには持ち映えするアウトドア好きにはたまらないデザインです。

2017年ついに日本上陸!都内取り扱い店舗を今すぐチェック

日本での入手が難しかった「ハイドロフラスク」ですが、やっと気軽に店舗で購入できるチャンスが訪れました!

LOFT(ロフト)

ロフトのブランド紹介

出典:LOFT

バラエティに富んだ生活雑貨が手に入る「LOFT」においても、「ハイドロフラスク」の取り扱いをスタートしています。在庫を確認の上、ぜひ足を運んでみてください!

公式HPはこちら:LOFT
※取扱商品や在庫状況は各店舗により異なりますので、必ず各お店にお問い合わせの上お出かけください。

ACTUS(アクタス)

アクタスの内観

出典:ACTUS

おしゃれなインテリアショップ「ACTUS」は、日常をすてきに彩るインテリア雑貨が目白押し!お目当ての「ハイドロフラスク」とともに、手に取りたくなるスタイリッシュなアイテムがいっぱいです。

公式HPはこちら:ACTUS
※取扱商品や在庫状況は各店舗により異なりますので、必ず各お店にお問合せの上お出かけください。

石井山専 新宿東口ビックロ店

新宿東口ビックロ店の外観

出典:石井山専

ずば抜けた保温力が長時間登山にピッタリの「ハイドロフラスク」。山好きさん愛用のショップ「石井山専」でも取り扱っているのでぜひお出掛けしてみて!

所在地:東京都新宿区新宿3-29-1ビックロ新宿東口店8階
TEL:03-5312-9550
営業時間:11:00〜20:00
アクセス:東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線『新宿三丁目』駅A5出口直結。
JR・小田急線・京王線・都営大江戸線『新宿』駅、西武新宿線『西武新宿』駅下車、徒歩5分
公式HPはこちら:石井山専

STAND ON by SPORTS MARIO 池袋マルイ店

STAND ON by SPORTS MARIO 池袋マルイ店の外観

出典:STAND ON by SPORTS MARIO 池袋マルイ店

高機能で遊び心あふれるアイテムを取り扱うセレクトカジュアルショップ「STAND ON by SPORTS MARIO 」の池袋マルイ店でも販売をスタートしました!駅からのアクセスも抜群だから、足を運びやすいのがうれしいポイント。

所在地:東京都豊島区西池袋3-28-13池袋マルイ内5F
TEL:03-6907-1946
営業時間:11:00〜20:30
アクセス:JR「池袋駅」西口より徒歩3分/東京メトロ「池袋駅」各線より1分~3分
公式HPはこちら:STAND ON by SPORTS MARIO 池袋マルイ店

蔦屋家電

蔦屋家電の店内

出典:maaashjp / flickr

おしゃれかつ高機能な最先端アイテムそろう「蔦屋家電」では、文房具やオーディオ家電など常に新しく、珍しい商品に出合える場所。スタイリッシュなマイボトル「ハイドロフラスク」が似合う洗練された空間が魅力的です。

所在地:東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
TEL:03-5491-8550
営業時間:9:30〜22:30
アクセス:東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
公式HPはこちら:蔦屋家電

その他全国の各店舗でも取り扱いをスタートしているので、詳細は以下をご確認ください。
購入可能店舗についてはコチラ:ハイドロフラスク日本公式サイト

ハイドロフラスクのマイボトルでおしゃれに環境保護に貢献しよう!

最近ではマイボトルを持ち歩くのが当たり前の時代。ファッション感覚でも楽しめて、環境にも優しく、いつでもフレッシュな味わいを楽しめる高機能アイテム「ハイドロフラスク」をぜひチェックしてみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪