モンベル初めはヘッドライトから!性能十分のヘッドランプをご紹介します!

 キャンプ用品

モンベル店舗を外観から見た様子

出典:MontbellJP / Facebook

高い性能と購入しやすい価格帯で人気のモンベル。今回ご紹介するモンベルのヘッドライトは、ヘッドライトとして、良心的な価格ながら十分な性能をもつライトです。実際に利用した感想と、利用しやすく便利な性能についてご説明していきます!


 目次


モンベルについて

モンベルの歴史

モンベルビレッジ立山の外観    

出典:MontbellJP / Facebook

1975年大阪で設立。創業者のひとり、辰野勇氏はトップクライマーとして活躍していました。その後、28歳で長年の夢であった登山用品メーカー、モンベルを仲間二人と共に設立します。モンベルは、福祉や自然保護、災害支援といった様々な社会活動を通じて社会に貢献しており、良心的な価格設定と社会への貢献度で、多くのファンがいるアウトドアメーカーです。

モンベルの人気アイテムヘッドランプ

モンベルのヘッドライト    

出典:モンベル

モンベルの数あるアイテムの中、人気であるもののひとつがヘッドランプです。低価格でありながら性能は申し分なく、多くの人が愛用している人気アイテムです。それでは、ヘッドランプの具体的な性能を見ていきましょう。

ヘッドランプの性能

考えられた点灯・消灯方法

モンベルのヘッドライト    

モンベルのヘッドランプ共通の点灯方法は以下の通りです。
全てひとつのボタンで行います!

①点灯時はダブルクリック
最初の点灯時は電源ボタンのダブルクリックを行います。これは、収納時に間違って押して点灯することを防ぐためです。最初は暖かみのある電球色が点灯します。

②ボタンを押して変わっていくライト
電球色から、白色LED(LOW)、白色LED(HIGH)、点滅とボタンをひとつ押すごとに変わります。

③便利な消灯方法
3秒同じ点灯でいると、次にボタンを押した時には消灯します。

防水機能

   

出典:Aleksey Sverbeev / ゲッティイメージズ

モンベルのヘッドライトは防水性能「IPX6」。「IPX」とは、IEC(国際電気標準会議)による防水規格のことで、数字が多くなっていくごとに防水性能が高いということになります。

「IPX6」は、上から3つめ、どの角度からも水の影響を受けない、ということです。水没でも安心という、完全な防水ではありませんが、雨などの影響はうけず、いつでも使用できますよ!

用途によって使い分けるLED

モンベルのヘッドライト    

最初に点灯する電球色は、まぶしさを抑えた暖かみのあるやさしいLEDです。ヘッドランプを点灯した時の周囲への影響を考えられたつくりとなっています。電球色は、ちょっと手元を照らすときなどにとても便利です。
テント内やタープ下での明るすぎない光が必要な時に重宝します。

一方、HIGHとLOWがある白色LEDは、夜間の歩行に最適で、特にHIGHは暗闇でもしっかりと先を照らしてくれます!

モンベルヘッドランプ商品のご紹介

パワーヘッドランプ

   

出典:Amazon

白熱電球(HIGH)使用時、明るさ160ルーメンで照射距離110m!モンベルヘッドランプで最高の明るさと照射時間を誇っています。コロンとした見た目とパワフルな性能。これを持っておけば安心です!

重量:91g(乾電池含)
電池:単4形アルカリ乾電池3本
カラー:バ-ントオレンジ・フレッシュグリーン・インディゴ・ ホワイト

コンパクトヘッドランプ

   

出典:Amazon

スリムなボディーでありながら、十分な性能をもつヘッドランプ。乾電池1本の使用、白熱電球(LOW)で60時間!暗闇でもしっかりと前を照らしてくれます。カラーは5色あるので、きっとお気に入りが見つかるはず!

重量:77g(乾電池含)
電池:単3形アルカリ乾電池1本
カラー:ブラック・フレッシュグリーン・フューシャ・ホットレッド・インディゴ

ミニヘッドランプ

   

出典:Amazon

超軽量!手のひらサイズ!いつでも持ち歩けるほどの軽さです。外にいる時間の長い時など、ポケットやバッグに入れておけば安心ですね!

重量:32g(乾電池含)
電池:コイン形リチウム電池(CR2032)2個
カラー:セルリアンブルー・ フレッシュグリーン・パーシモン

実際に使用した感想&評価

キャンプ場の夜間でも十分な明るさ

夜のキャンプの様子    

出典:MontbellJP / Facebook

私が使用しているのは、「コンパクトヘッドランプ」です。夕方の暗くなってきた頃から電球色を使用し、手元を明るくするのに利用しています。
夜間に動くときに足元を照らすのはもちろん、自分の居場所を周囲にわからせるというねらいもあります。小さなお子さんがいるご家庭では、子どもに持たせておくのが安心ですね!

キャンプ場によっては、夜間になると驚くほど真っ暗になるところがありますが、「コンパクトヘッドランプ」で十分でした。ただし、深夜、他に灯りがなく、濃い霧が発生していた時には少し不安に感じました。必要であれば、ランタンなど他の灯りとの併用が良いですよ!

モンベルのコンパクトヘッドランプは、単3形乾電池1本で使えるという点が
大いに評価できるヘッデンで、明るさはともかく、いつでもさっと取り出せて
早朝の暗い時間に出かける時や、暗くなってから帰ってきて荷物の積み下ろし時でも
予備ライトだけに気軽に多用できるのが気に入っている。

ザ・金剛登山

他の方のブログを見ても、コンパクトヘッドランプは評価が高いようです。

利用しやすいボタン

モンベルのヘッドライト    

ボタンについては、性能でご説明していますが、このボタンがとても便利だと思います。暗闇でもサッと点灯が可能!ひとつのボタンで全ての操作ができるのは、すぐに灯りがほしい夜間には特に良いですよね!
消灯が簡単に行える点も高評価です。無駄のない操作性がお気に入りのポイントですね!

ジャマにならないコンパクト設計

モンベルのコンパクト設計されたヘッドライト    

出典:モンベル

私は夕方前ぐらいから首にかけておくので、コンパクトさは重要でした。大きいヘッドライトを首にかけておくとジャマになりますし、重いと疲れちゃいますよね?ポケットに入れておくということもあるかと思います。かさばらないシンプルで無駄のないフォルムがとても気に入っています!

愛着が湧くヘッドランプ

モンベルのヘッドライト    

モンベルのヘッドランプはカラフルなので選ぶのが楽しいと思いますよ!女性にとって、機能面の他に、お気に入りになるかを決めるのが見た目ですよね。そういった点でも、モンベルのヘッドランプは、コロンとしたフォルムと、鮮やかな色合いが多いことでおすすめです!

頭に置いて操作するヘッドライトは、操作性が大事!誰でも簡単に操作できることが重要だと思います。電池のもちがよく、ついつい忘れがちなのが予備電池。いざという時に困ることのないように準備はお忘れなく。性能が良く、良心的な価格帯、さすがのモンベルといった製品です!

▼ヘッドランプ以外にも、人気アイテムやお得な情報など、モンベルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪