hinata

>

キャンプ用品

>

ハンモック

>

アウトドアでも家でも使える快適ハンモックおすすめ17選!

アウトドアでも家でも使える快適ハンモックおすすめ17選!

 キャンプ用品

海辺のヤシの木に取り付けられたハンモック

出典:pixabay

アウトドア好きを中心に人気を集めているハンモック。ゆらゆらゆれるハンモックはくつろげるし、リゾートの雰囲気を感じさせてオシャレ!ワンランク上のくつろぎアイテムハンモックを、キャンプにはもちろん、あなたの生活にも取り入れてみませんか?ハンモックを使うと良い理由やおすすめの使用シーン、さらにはおすすめのハンモック11選をご紹介します。


 目次


ハンモックでアウトドアを快適に!

ハンモックでくつろぐ女性    

出典:pixabay

バーベキュー場やキャンプ場で見かけることが増えてきたハンモック。木陰で音楽を聴きながらくつろぎ、ちょっとした昼寝もできるアイテムです。ハンモックがアウトドアで人気の秘密は、通気性。メッシュ編みの生地など蒸れにくい素材が多く、体重も分散されるのでいつでもサラサラ快適です。ハンモックに横になると包み込まれるような感覚になるので、リラックス効果も抜群。

また、アウトドアは砂埃など汚れが付きやすいものです。ハンモックは洗える素材が多いので、汚れたら洗えていつでも清潔!通気性と清潔さを兼ね備えた快適なハンモックを取り入れて、アウトドアライフをもっとエンジョイしましょう!

いつでもどこでもハンモックで寝ちゃおう!

家の中でもハンモック!

室内にセットされたハンモック    

出典:photo-ac

ハンモックはアウトドア専用のアイテムと思っていませんか?スペースさえ確保すれば、ハンモックは室内でも使えます。横になって寝る以外にも、チェアとして使えるハンモックがあるので、ゆったりハンモックチェアでくつろぎながら読書、という過ごし方もおすすめです。ハンモックスタンドを室内に置く場合には、ラグを敷くなど床への傷対策をしましょう。また、梁(はり)や壁などにハンモックを取り付ける場合は、間違った場所に取り付けると落下など危険があります。材質や構造などをよく確認して、不安な場合には工務店などに設置を依頼した方が安心です。

もちろんアウトドアでも!

キャンプやバーベキューなどのアウトドアでハンモックを使うなら、軽量タイプの工具不要で組み立てられるタイプがおすすめです。また、自立式のスタンドタイプならハンモックをくくりつける木を探す手間も省けます。ワイワイ騒いで疲れたら、ハンモックで少し休憩…。リラックス効果抜群のハンモックなら、すぐに元気になれちゃうかも?

ハンモックは夏だけ?いいえ、一年中楽しめます!

ハンモックは、オールシーズン使える万能アイテムです。通気性が良いので、春や夏の暖かい季節でも蒸れ知らず!日陰に設置すれば涼しくて快適です。反対に、秋や冬には寒さを感じやすいハンモック。できるだけひなたに設置してブランケットなどで防寒すれば寒さを感じず過ごせます。季節ごとに工夫して、一年中ハンモックを楽しみましょう!

ブログでハンモックの評価を確認しよう

ハンモックは、子供が大喜びするアクティビティになります。

設置すると、大喜びして30分はハンモックで遊んでくれます。目の届く所で遊んでくれますし、大人の手がかからないので助かります。

我が家では、設営時にウロウロして欲しくない時に、ハンモックを吊るして遊ばせるようにしています。

魅惑のキャンプ

横で見ていたジュニアが
我慢できずに乱入してきました。
ブランコじゃないんですけど・・・
(^_^;)
なかなか楽しそうです。

実際に自分も寝てみましたが、
快適でしたよ。

家族でWakuWakuキャンプ!tsune[大阪発]

ハンモックにのって本を読んだり、昼寝したり、空を眺めたり、ハンモックは我が家のテントサイトでも、一番人気の場所です。特に、木陰でゆらゆら揺れながら過ごす時間は最高ですね。

明日もキャンプに行きたいっ!

やはり、多くの方が「ハンモックを購入して良かった!」と思っていることが分かります。キャンプに必須のものではありませんが、子どもの遊び道具になったり、読書がはかどったりと、1つ持っておいて損はないアイテムです!

ハンモックの選び方のポイント

   

出典:pixabay

ハンモックは種類がたくさんあって、何を選べばいいか迷いますよね。そこで、選び方のポイントを紹介します。キーワードは、「素材」と「サイズ」です。

どんな素材で作られているか?

まずは素材から決めましょう。ハンモックの生地は、パラシュート生地、コットン生地、ネット素材の3種類があります。パラシュート生地は軽量でコンパクトになるので持ち運びが簡単です。さらに速乾性が良いため、汚れの水洗いも楽ちん。しかし通気性は、他の生地に劣ります。

一番肌触りが良いのはコットン生地ですが、重くてかさばるので収納には不向きです。また通気性抜群のネット素材は、横になったとき体にネットが食い込むデメリットがあります。どの素材もメリット・デメリットがあるため、自分のスタイルに合わせてハンモックの素材を選びましょう。

どのサイズが合うか?

素材が決まったら、次はサイズ決めましょう。1人で使うのか、複数人で使うのか、子供も使うのかによって、ハンモックの最適なサイズは変わります。1人で使うなら幅が140cmあれば十分。2人で使うなら200cm以上の幅があれば安心です。幅が小さいハンモックはコンパクトになる分、安定感がなく下に落ちやすくなります。なので、子供がのる場合は大きめのサイズにするのがおすすめです。

おすすめのハンモック14選!

バイクツーリングに使えるハンモック3選

バイクツーリングにもハンモックは使えます。テントより設営が簡単で軽いハンモックは、愛車の横で眠るのにピッタリ。軽量で持ち運びがしやすく、使い勝手の良いハンモックを紹介します。

ハンモックスタンドのおすすめ3選

ハンモックの設置方法を動画で紹介!

木や柱に巻きつけるタイプのハンモックの設置方法が分からない人のために、その方法をご紹介します。

1. 木の幅が5〜6mほどの部分を選びます。
2. 目線の高さ(160cm)くらいの所にツリーストラップを片方固定します。
3. もう片方を木に括り付けたら完成!

ロープ同士を結ぶのも意外と簡単!詳しくは下記の動画をチェックしてみてください▼

【関東圏】ハンモックのあるおすすめキャンプ場3選

キャンプアンドキャビンズ那須高原 【栃木】

キャンプ・アンド・キャビンズの受付    

出典:キャンプ・アンド・キャビンズ

一枚布のコットン100パーセントハンモックを借りることができる、キャンプアンドキャビンズ那須高原。オートキャンプサイトには全てハンモックが簡単に取り付けられる専用ポールが付いているので、持ち込みのハンモックも使えます!

またこちらのキャンプ場は、子供達に人気なアクティビティがたくさん。子供たちが水遊びできる「じゃぶじゃぶ池」には、池いっぱいに広がるスーパーボールを拾うアクティビティやハンバーガー作りなど、ここでしかできないことが盛りだくさんです。

【基本情報】
住所:栃木県那須郡那須町高久甲
電話:0287-64-4677
料金:5,000円〜 / サイト
チェックイン / チェックアウト:14:00 / 17:00
公式はこちらキャンプアンドキャビンズ那須高原

ホウリーウッズ久留里キャンプ村 【千葉】

林間にハンモックを張れるキャンプ場。こちらのキャンプ場の特徴は平坦な林間サイト。絨毯のようにフカフカな腐葉土の上にテントを張って、隣にハンモックを張れば気持ちよくキャンプできますよ♪

【基本情報】
住所:千葉県君津市芋窪
電話:090-1817-8269
料金:4,000円〜 / サイト
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちらホウリーウッズ久留里キャンプ村

PICA山中湖ヴィレッジ 【山梨】

PICA山中湖ヴィレッジの外観    

出典:PICA山中湖ヴィレッジ

ハンモック付きのコテージに泊まれる贅沢なキャンプ場。コテージは6人用なので、家族で使ってもよし、友達と来てもよしと、幅広い層の方が使用できて便利です。

またこちらには、「ハンモックカフェ」というハンモックに揺られながら自然を満喫できるカフェがあるので、キャンプする際には、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

【基本情報】
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野
電話:0555-62-4155
料金:12,600円〜 / 棟
チェックイン / チェックアウト:14:00 / 11:00
公式はこちらPICA山中湖ビレッジ

【関西圏】ハンモックのあるおすすめキャンプ場3選

家族旅行村ビラデスト今津 【滋賀】

家族旅行村ビラデスト今津の外観    

出典:家族旅行村ビラデスト今津

ハンモックを3張りまでつけることのできるサイトがある家族旅行村ビラデスト今津。家族みんなでいっぺんにくつろげるのは嬉しいですね♪日陰が多いので、夏はとても涼しく快適にくつろげます。

またアスレチックやキャンプファイヤー場があり、花火もできるので、ファミリーや学生さんたちも満喫できること間違いなし!

【基本情報】
住所:滋賀県高島市今津町深清水
電話:0740-22-6868
料金:4,300円〜 / サイト
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 12:00
公式はこちら家族旅行村ビラデスト今津

丹波悠遊の森 【兵庫】

丹波悠遊の森の外観    

出典:丹波悠遊の森

清潔で設備の整ったコテージが人気の丹波悠遊の森。ハンモックだけでなく、薪ストーブもレンタルできます♪価格も1,200円とリーズナブルなので、試しに使ってみたい人におすすめです。

【基本情報】
住所:兵庫県丹波市柏原町大新屋
電話:0795-72-3285
料金
[テント]1,500円〜 / サイト
[コテージ]18,000円〜 / 棟
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちら丹波悠遊の森

南光自然観察村【兵庫】

   

出典:南光自然観察村

近くの川や場内のツリーハウス、ハンモックなど、子どもが喜ぶ豊富なアクティビティが自慢の南光自然観察村。場内には、フィンランド式サウナがあるなど、設備の整ったキャンプ場です!

【基本情報】
住所:兵庫県佐用郡佐用町船越
電話:0790-77-0160
料金:2,000円〜 / サイト
チェックイン / チェックアウト:14:00 / 13:00
公式はこちら南光自然観察村

まとめ

家の中でも外でも使えて、使わない時はコンパクトに収納できるハンモック。工夫すれば一年中使えるので、持っていて損はありません!リラックスできてオシャレな雰囲気も出せるハンモックを、あなたのアウトドアライフに取り入れてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

ハンモック

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪