hinata

>

キャンプ

>

コット

>

「寒くて寝れない」を即解決!冬キャンプにはコットが必須

「寒くて寝れない」を即解決!冬キャンプにはコットが必須

 キャンプ

ベンチや荷物置きに使えるハイコット

空気が澄んでいて夜空も綺麗な冬!虫の心配もなく、冬キャンプは魅力がいっぱい!寒さ対策さえしっかりとすれば、冬はキャンプのベストシーズンと言っても過言ではありません。しかし冬の夜の寒さは想像以上で、シュラフやキャンプマットだけじゃ耐えきれないことも・・・そんな時、役に立つのがコットなんです☆キャンプアイテムとしてはあまりメジャーではありませんが、実は冬キャンプには欠かせないアイテム!今年の冬はコットで暖かく快適な眠りを手に入れましょう!


 目次


コットとは?

荷物置きに使えるコールマンのハイコット    

出典:コールマン

コットとは、キャンプで寝るときに使う簡易ベッドです。マットを敷いた上にシュラフで寝るだけでは、地面からの冷気で想像以上に冷え、寒くて寝れないなんてことも起きてしまいます。そんな問題を解決し、暖かい眠りを実現してくれるのがコットなんです!地面に直接敷くキャンプマットとは違い、コットは地面との間に空間があるのがポイント!この空間のおかげで地面と直接触れ合うことはないため、底冷えの心配はなし!また砂利やぼこぼこした芝生など、地面の状態に影響されることもなく快適に眠れます◎

コットの種類

コットにはハイコットとローコットの2種類があります。ローコットは高さ約20~30cm、ハイコットは高さ約40cm前後です。冬キャンプに向いているのは、より地面との距離があるハイコットでしょう!地面との距離があればあるほど、より高い断熱性が期待できます◎

寝心地の良さ

コットの上で眠る様子    

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

寝心地の良さは、コットの魅力の大きな1つです。ハンモックのように体に合わせて布が変形してフィットするので、マットとの寝心地の差は一目瞭然です!キャンプの悩みの1つでもある、寝心地の悪さを解決してくれるでしょう☆

おすすめ使用法

ブランケットで蓋をする

   

Instagram (@yuimaal.63)

地面と距離をとることで冷気を断つコットですが、やはりそれでも下を冷たい風が通ってしまいます。その対策として、写真のサイトのようにブランケットなどを上からかけて、下の空間の保温性を高めることをおすすめします☆人気のペンドルトンのブランケットなどはいかがでしょう?見た目もおしゃれで防寒性もバッチリです!!

ペンドルトンブランケットについて詳しくはこちらを参考にどうぞ!

マットと併用する

コットだけでは保温性に欠け少し寒いかもしれません。そこで、コットの上にマットを敷くことをおすすめします!「結局マットが必要ならコットって必要なの?」と思ってしまうか方も多いでしょう。しかし、マットだけでは実現できない暖かさを、コットが可能にしてくれるんです!つまり、コットがあってこそのマットの活躍☆コットで地面と距離をとり断熱、マットを敷くことで保温性アップすれば、もうどんな寒さだってしのげること間違い無し!どんなに性能の高いマットでも、この暖かさは超えられないはず◎

おすすめコット7選

有名ブランドの定番コットからマイナーな海外ブランドのお手軽コットまで、冬キャンプおすすめのハイコットのみを厳選!コット選びの参考にどうぞ☆

さいごに

   

Instagram (@ayusuke56)

いかがでしたか?冬キャンプにコットが必要なのか迷っていた方も、これでコットの必要性がわかったはず!寒い冬でも暖かく快適に眠りたいのなら、ぜひコットを購入してみてください☆


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

コット 冬キャンプ
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪