キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キングキャンプのコットがおすすめ!ワイドサイズのコットも紹介!

キングキャンプのコット

出典:Amazon

そのリーズナブルさと圧倒的な品揃えで話題のアウトドアメーカー「キングキャンプ」。高品質でありながら低価格なため、キャンプをはじめたての人が道具を揃えるのにももってこいです!今回はキングキャンプ製品の中でもコットについてご紹介します。低価格だけど実際どうなの?徹底的にチェック!

キングキャンプはどんなブランド?

キングキャンプとは2002年に中国で誕生したアウトドアメーカーです。創業者が中国からヨーロッパまでシルクロードに沿って旅した経験をもとにアウトドアに関する幅広いアイテムを展開し、現在では中国国内で80都市500店舗以上を擁する大手メーカーへと成長しています。
キングキャンプのコット

出典:Amazon

キングキャンプといえば驚くほどリーズナブルでありながら高品質な製品が特徴。またアイテム数の多さも圧巻で、アイテムそれぞれのバリエーションも多岐にわたります。 そんなキングキャンプのコットはどのような特徴があるのでしょうか。

キングキャンプのコットはバリエーション豊か!

キングキャンプのコット

出典:Amazon

サイズが豊富!

キングキャンプのコットはサイズが豊富。通常コットといえば長さ190cmほど、幅65cmほどが基本の大きさで、1つのブランドが展開するサイズはあまり豊富ではありません。 しかしキングキャンプは現在コットだけでも17種類を展開。大きいと長さが200cmを超えるものもあり、小さいと幅が60cm以下のものもあるのです。つまり自分の体格や、手持ちのテント、キャンプスタイルに合わせたコットを見つけやすいのです!

スタイルさまざま!

豊富なのはサイズだけではありません!キングキャンプのコットはフォルムもさまざまです。例えばこちら。
キングキャンプのコット

出典:Amazon

キングキャンプのコット

出典:Amazon

キングキャンプのコット

出典:Amazon

上の3つはすべてキングキャンプから販売されているコットですが、脚の形がそれぞれ違うことがわかります。つまり組み立て方や、収納したときの形状なども変わってくるということ。多少重くてもワンタッチで設置できる方がいいか、設置に少し手間がかかってもコンパクトな方がいいかなど、ご自分のキャンプスタイルやキャンプスキルに合わせてコットを選ぶことができるのです!

キングキャンプのコットは扱いやすい!

キングキャンプのコットは初心者キャンパーさんでも扱いやすい設計がなされていて、さきほども述べたようにワンタッチで設置できるようなアイテムも豊富です。
公式Youtubeではこのように設置方法を動画で紹介しているため、購入する前に自分で設置できそうかイメージして検討することもできますし、キャンプに出かける前の予習も動画でばっちり!

コットの選び方

それでは実際にコットを選ぶ段階でおさえておきたいポイントをいくつかご紹介します!コット選びの際は
  • 一人で組み立てられるか
  • 手持ちのテントとの相性
  • コットの高さ
  • コットの重量
  • 自分の体格に合うか
このポイントをぜひ押さえてみてください。

一人で組み立てられるか

キャンプの設営

出典:PIXTA

設営がスムーズにできることは必須条件!現地での時間をゆっくり楽しむためにももちろんですが、日暮れ頃にコットを設営しようとして手間取るのはとても不安ですよね。もし設置のハードルが高そうなコットを購入するのであればちゃんと練習してマスターしてからキャンプに出かけましょう!

手持ちのテントとの相性

ソロキャンプする男性

出典:PIXTA

ソロ用テントの場合、軽量化や省スペースのためにも奥行きが狭く設計されているものが多くあります。そのようなテントにワイドサイズのコットを搬入すると…。搬入できればまだ良いですが、下手をすると入らないなんて悲劇も起こりかねません。自分がどのようなスタイルで、どのようなテントでキャンプをするのかを併せて検討しましょう。

コットの高さ

コット

出典:PIXTA

コットは大まかに、高さ約20cm前後のローコットと、約40cm以上のハイコットがあります。こちらの選び方は好みによるところが多いのですが、テント内での圧迫感が少ないことや寝ている時に地面に近い安心感、コットの軽さで選ぶならローコット。下に荷物を置いたりベンチに使ったりと便利に効率よく使いたいならハイコットを選んでみるといいかもしれません。

コットの重量

キャンプ道具

出典:PIXTA

オートキャンパーであればギアが重くても問題ないですが、そうでない場合には重量はギア選びの大きなポイントになります。軽ければ軽いほど良いかといえばそうでもなく、ワンタッチ式など設営が楽なものは重い傾向にあるので、自分のキャンプスタイルや、道具の多さ、荷物の重さへの許容範囲なども考えて選んでみてください。

自分の体格に合うか

耐荷重は150kg以上の製品が多いため体重に関しての心配はさほど必要ありませんが、体格の良い方であれば布の張りや沈み込み具合などもしっかりチェックして選ぶのがおすすめです。 また、コットは幅が65cm程度のものが多く、それは一般的なシングルベッドの2/3ほどの幅ということ。体格によっては動くたびサイドのフレームが肩に当たってしまうことも。ぐっすり眠って清々しい朝を迎えるためにも体格に合うかどうかはよくチェックしてください。
キャンプの朝

出典:PIXTA

幅70cm以上のおすすめワイドコット

今回はキングキャンプの数ある製品の中から、幅が70cm以上のいわゆるワイドコットをご紹介します!幅が通常よりゆったりしているぶん寝返りもしやすく寝心地アップ!

キングキャンプでお気に入りの一台を見つけよう!

リーズナブルながら高い品質で人気のメーカーキングキャンプ。コット一つとってもスタイルやサイズの展開が豊富なので、自分にぴったり合うコットが見つかりそうですね!コット選びのポイントをチェックしながら、ぜひお気に入りの一台を見つけてください!

今回紹介したアイテム

商品画像キングキャンプ KC8009キングキャンプ KC2011キングキャンプ KC2007キングキャンプ KC1910
商品名キングキャンプ KC8009キングキャンプ KC2011キングキャンプ KC2007キングキャンプ KC1910
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事