秋におすすめ!関東周辺の紅葉が綺麗なキャンプ場10選【道具・服装リスト付き】

キャンプ場

道志の森キャンプ場の紅葉した山が見える林間サイト

出典:7maru / ゲッティイメージズ

秋は、過ごしやすい気候で食欲を満たしてくれる季節。そしてなにより、紅葉が美しく景観が素晴らしい時期です。今回は関東周辺の秋キャンプにおすすめのキャンプ場から、秋キャンプの楽しみ方や必需品などまで、秋キャンプを楽しむ方法を徹底解説していきます。


 目次


秋キャンプの楽しみ方

涼しいからこそ選択肢が増える!

綺麗な富士山の下でのキャンプの様子
山の温度は平地と比べて、100mにつき0.6℃下がります。夏はある程度の標高の所でないと、夜まで暑さが気になってしまいますが、秋になれば最高気温も20℃台のことが多いので、標高の低い場所でも快適に過ごせます。夏よりもキャンプ場を選ぶ幅が広がります。

虫が少ないから日中も快適♪

釣り堀の釣り場に置いてある釣りの道具

出典:Givaga / ゲッティイメージズ

春夏のキャンプは、虫の数がネック。キャンプはしたいけど虫は苦手という方も多いでしょう。しかし、秋からは気温が下がることによってグッと温度も下がり、虫は姿を消します。虫が苦手な女性にはキャンプにもってこいの季節です。

美味しい食材を味わう☆

秋の味覚という言葉がある通り、秋には秋ならではの美味しい食べ物がたくさん。たき火や薪ストーブを使う時期になると、料理の幅もグッと広がり作っていても食べても美味しさが増します。各自旬な食材を1つずつ持ち寄って、鍋をするのもいいですね。

子供が喜ぶ秋ならではのアクティビティ

出典:Free art director / ゲッティイメージズ

食に限らず、秋だからこそ楽しめるアクティビティもたくさんあります!例えば、落ち葉スキーや季節のフルーツ狩りやきのこ狩り、もみじ狩りもできますね!落ち葉を集めて作る焼き芋も、しっかりとしたアクティビティです。秋だからこその自然を感じながら、お子さんと一緒に遊べるなんて素敵です。

秋のキャンプ場選びのポイント

紅葉を楽しめるキャンプサイト!

紅葉

出典:Pixabay

自然を満喫するのが、キャンプの醍醐味。そして、秋といえば紅葉ですね。1日中鮮やかな色がひしめく景色の中で過ごせば、気持ちも晴れやかに。せっかく秋キャンプをするなら、秋にしか見ることのできない紅葉を楽しめるキャンプ場を選ぶと良い思い出になります!

電源があるといい!

標高が高いところに行くと、やはり夜は冷えます。寒くて寝付けないなんてことになったら、楽しい気分も台無しに。そんな冷える秋キャンプには、電源サイトがおすすめ。ホットカーペットや電気毛布があれば、1晩中ぬくぬく快適に安眠を得られます。

設備や道具が充実していると、なおいい!

キャビンの外観
夏と違って、秋冬は寒さ対策も必要なため、シュラフなどの防寒キャンプギアをしっかりそろえる必要があります。でも、ギアを全て一気にそろえることは難しいです。だからといって、行くのを諦めてしまってはもったいない…。そんな時、レンタル用品が充実しているキャンプ場なら手ぶらでも秋キャンプを楽しめます。コテージやキャビンがあるところなら、ギアを使いこなせない方も安心してキャンプができます。

hinata編集部厳選!紅葉のきれいなキャンプ場ランキングTOP3

3位 銀河もみじキャンプ場 (長野県)

銀河もみじキャンプ場で見れる満天の星空

出典:銀河もみじキャンプ場

【hinata評価】
東京からのアクセス  :★☆☆
レンタル用品の充実度 :★★☆
周辺のアクティビティ :★★★
付近の買い出しスポット:★★☆
温泉・お風呂・シャワー:★★★
総合評価11/15点

環境省が実施した全国星空継続観測で、星の観察に適していた場所の上位になった長野県阿智村にあるキャンプ場です。名前にもある通り、紅葉も綺麗な所なので、季節ならではの自然を1日中楽しむのにおすすめ。10月中旬からが見ごろです。テント泊以外にバンガローでも宿泊可能なので、テントを持っていない初心者や、子連れファミリーでも楽しめます。

【基本情報】
住所:長野県下伊那阿智村浪合1771-1
電話:0265-48-6058
営業期間:4月中旬~11月中旬
公式サイト:銀河もみじキャンプ場

2位 メープル那須高原キャンプグラウンド (栃木県)

メープル那須高原キャンプグラウンドの紅葉の様子

出典:メープル那須高原キャンプグラウンド / Facebook

【hinata評価】
東京からのアクセス  :★★☆
レンタル用品の充実度 :★★★
周辺のアクティビティ :★★★
付近の買い出しスポット:★☆☆
温泉・お風呂・シャワー:★★★
総合評価12/15点

関東屈指の、高規格キャンプ場!「メープル」と名がつくとおり、秋のキャンプ場の様子はまさに絶景!あたり一面が赤く染まる風景に訪れれば、心奪われること間違いなしです!

レンタル品も充実しており、テントやタープから、寝具類、調理類も揃うので、手ぶらでキャンプもOKです。アクティビティも充実しており、釣り堀でニジマス釣りをしたり、池で水遊びをしたり、遊具で遊んだりすることも!四季折々の自然を楽しめることも相まって、子どもたちが遊び飽きることはまずありません!

疲れたら、キャンプ場自慢の露天風呂でゆっくりくつろぐことも。付近には日帰り温泉もあり、「子鹿の湯」、「さくらの湯」は車で15分ほどの距離なので、おでかけがてら寄ってみるのもおすすめです。

【基本情報】
住所:栃木県那須郡那須町高久乙2333-130
電話:0287-78-8101
営業期間:通年営業
予約はこちら:メープル那須高原キャンプグランド

1位 長瀞オートキャンプ場 (埼玉県)

長瀞オートキャンプ場のキャンプサイト

出典:長瀞オートキャンプ場

【hinata評価】
東京近郊からのアクセス:★★★
レンタル用品の充実度 :★★☆
周辺のアクティビティ :★★★
付近の買い出しスポット:★★☆
温泉・お風呂・シャワー:★★★
総合評価13/15点

埼玉屈指の高企画キャンプ場、長瀞オートキャンプ場。なんといっても、都内から60分強でアクセスできるにもかかわらず、紅葉した山々を見渡せるのは、他のキャンプ場にはないぜいたく!遠出せずに、気軽にキャンプ場に来れるというのは家族連れには特にうれしいです!テント泊以外に、バンガロー泊やグランピングもできます。周辺には渓流を活かした、釣りやラフティングなどのアクティビティも充実!遊び場所に困ることはありません。
長瀞のペアフェスタの看板
遊び疲れたら、周辺に点在している豊富な温泉施設へ行くのも手です!夜の長瀞は特に冷え込むので、就寝前に温泉でしっかり温まりましょう。

【基本情報】
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
電話:0494-66-0640
営業期間:3月1日から12月中旬まで
予約はこちら: 長瀞オートキャンプ場

秋キャンプにぴったり!紅葉のきれいなキャンプ場おすすめ

子連れファミリーにおすすめ!モビリティーパーク (静岡県)

モビリティーパークのテントサイトの様子

出典:モビリティーパーク

モビリティパークは、施設内にジャンボすべり台や昆虫の森といった、子供が遊べる施設を有した、子供に楽しく女性にも優しいキャンプ場。だから、子連れファミリーにおすすめです。テントサイトは、全面芝生の電源完備キャンプサイトが100区画。ログハウスもあるので、テントを持っていない方でも安心です。普段とは違う、非日常が味わえるアメリカ製のトレーラーホームも18台完備。ぜひ試してみてください。

【基本情報】
住所:静岡県伊豆の国市長者原1445-481
電話:0558-79-0213
営業期間:通年営業(2019/1〜2月中旬まで改修工事のため休業、11月〜3月は水・木定休)
公式サイト:モビリティパーク

多様なコテージが魅力的!PICA秩父 (埼玉県)

PICA秩父のコテージ

出典:PICA秩父

PICA秩父は、多様なコテージを有するキャンプ場。コテージは、ペットといっしょに楽しめるものや、望遠鏡で星空観察ができるものなど、どれも魅力的です。PICA秩父にはアスレチックやラフティングなどアウトドアスポーツも充実。そして、多彩なメニューがそろうレストランやサウナを完備した入浴施設など、はじめてキャンプをする人でも不安なく楽しめる高規格キャンプ場である点も嬉しいポイントです。

【基本情報】
住所:埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク 内
電話:0494-22-8111
営業期間:通年営業
公式サイト:PICA秩父

釣りを楽しめる!イレブンオートキャンプパーク(千葉県)

イレブンオートキャンプパークのキャンプサイトに車で乗り入れた様子

出典:イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプパークには、鯉やホンモロコ(コイ目の淡水魚)などの釣りを楽しめるスポットがあり、釣り好きには魅力的なキャンプ場。キャンプサイトは、1区画120平方メートルの広いスペース。車が乗り入れ可能なので、荷物を運ぶ手間も省けます。広々スペースを使ってキャンプを楽しみたい方は要チェックです。

【基本情報】
住所:千葉県君津市栗坪300
電話:0439-27-2711
営業期間:通年営業
公式サイト:イレブンオートキャンプパーク

富士西湖を堪能できる!紅葉台キャンプ場(山梨県)

紅葉台キャンプ場の紅葉

出典: 紅葉台キャンプ場

紅葉台キャンプ場は、富士五湖の中でも最も神秘的と言われている西湖の湖畔にあるキャンプ場所。だから、西湖をじっくりと堪能できます。名前のとおり紅葉がとっても綺麗。紅葉した木々の奥に西湖があるという、この上ないロケーションです。
紅葉台キャンプ場の景観

出典: 紅葉台キャンプ場

レンタル品や売店の品揃えも充実!バンガローを利用すれば手ぶらキャンプも可能で、カヌーなどのレンタルもできるため、西湖から紅葉した山々を望むなんてのも素敵です。

【基本情報】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2202
電話:0555-82-2250
営業期間:4月1日〜11月末まで営業
予約はこちら:紅葉台キャンプ場

静かでゆったり楽しめる!道志の森キャンプ場 (長野県)

道志の森は、四季折々豊かな自然を感じられるキャンプ場。特に秋になると美しい紅葉が一面を覆い、他の季節とはまるっきり雰囲気の異なる紅葉キャンプを楽しめます。設備などは高規格ではありませんが、その分、静かで落ち着いた雰囲気があります。

【基本情報】
住所:山梨県南都留郡道志村10701
電話:080-4444-2440
営業期間:4月中旬から11月中旬まで営業
予約はこちら:道志の森キャンプ場

満天の星が頭上に!うるぎ星の森オートキャンプ場 (長野県)

夕暮れのうるぎ星の森オートキャンプ場

出典: うるぎ星の森オートキャンプ場

きれいな星空を望むことができるキャンプ場。秋シーズンは、サイト全体が紅葉に染まります。また、充実したレンタル品がありますが、中でも初心者におすすめなのは星の森コミコミパック!スタッフの方がキャンプ用品の使い方を教えてくれるので、キャンプデビューでも安心です。

【基本情報】
住所:長野県売木村2653-3
電話:0260-28-2455
営業期間:3月下旬から11月末まで営業
公式はこちら:南信州 うるぎ星の森オートキャンプ場

湖と紅葉のコントラストが美しい!菖蒲ケ浜キャンプ場 (栃木県)

菖蒲ヶ浜キャンプ場で湖を見ながらキャンプを楽しむ2人

出典:菖蒲ヶ浜キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場も紅葉シーズンは非常にきれいな紅葉を見ることができます。目の前には湖が広がっているので、湖と紅葉のコントラストを楽しみながら、まったり秋キャンプを楽しめます。

【基本情報】
住所:栃木県日光市中宮祠2485
TEL:0288-55-0227
営業期間:5月初旬から10月下旬まで
予約はこちら:菖蒲ヶ浜キャンプ場

秋キャンプのシュラフはどう選ぶ?

冬のアウトドアの様子

出典:G-o-o-d-M-a-n / ゲッティイメージズ

9月・10月半ばごろまでは3シーズン(春・夏・秋)のシュラフでも対応できますが、それ以降になると寒くて寝られません…。急な冷え込みにも備えて、冬用のシュラフを持って行くのがおすすめ!もし少し暑いなと感じればシュラフの上で寝れば問題ありません。最低使用温度が0℃以下のシュラフを選びましょう。
▼冬キャンプのシュラフ選び方とおすすめのシュラフは、こちらからチェック!

寒さ対策必須!秋キャンプはどんな服装がベスト?

秋キャンプは「重ね着」が重要

日中は日によって残暑が厳しく、夜は急に冷え込むこともある秋キャンプ。その寒暖差に対応できるように、男女子供問わず「重ね着」を工夫しましょう!薄手のダウンやマウンテンパーカー、フリースなどを用意しておいて、寒くなっすぐ着るのがおすすめ。特に10月後半や11月ともなると、「秋」というより「冬」を意識して準備をしていった方が確実です。山間部の寒い地域に行く場合は、ネックウォーマーや手袋などの寒さ対策も忘れずに!
▼おしゃれコーデにも使える!秋冬キャンプでもタウンユースでも使えるインナーダウンはこちら

秋の冷え込みに!秋キャンプの必需品リスト

ストーブ

フローラキャンプサイトの薪ストーブ
時期やキャンプ場によっては、寝袋だけでは眠れないほど冷え込みます。アウトドアでも使えるストーブを持っていけば、夜もテントの中が暖かで快適に眠りにつけます。石油ストーブや電気ストーブ、今流行りの薪ストーブもおすすめです。ただ、ストーブを使うときには換気が必須!一酸化炭素中毒になってしまっては大変なので、必ず注意しましょう。

▼おすすめのストーブや、ストーブを使う際の注意点はこちら

スクリーンタープ

スクロリーンタープ

出典:Amazon

秋キャンプになると、通常のヘキサタープなどで左右の風が抜けると寒いことも。料理もすぐに冷めてしまって、快適に食事は楽しめないかもしれません。スクリーンタープで四方を閉じれば、その快適さは段違い!昼間は解放して自然を感じならキャンプを楽しみ、日が暮れてきたら閉じて快適に過ごす。そんなスクリーンタープの使い方が秋キャンプにはおすすめです。

▼おすすめのスクリーンタープはこちら

毛布・湯たんぽ・電気カーペット

出典:joel-t / ゲッティイメージズ

秋キャンプでは、睡眠時の寒さが一番辛いポイント。ストーブがあれば十分かもしれませんが、ストーブがない、もしくは寒さがとても苦手…という方はもう少し対策をしていきましょう!寝袋の上に毛布をかぶったり、湯たんぽと一緒に寝袋に入ればその温かさは段違いです!

電源サイトのあるキャンプ場なら電気カーペットを持っていくのがおすすめ。地面からの底冷えを防ぐことができるので、寒さも地面のゴツゴツも同時に防げます。

ゴム手袋・長靴

出典:Amazon

秋キャンプでは、水の冷たさも大敵になってきます…!お湯が出ないキャンプ場でも大丈夫なように、ゴム手袋を持って行くようにしましょう。秋キャンプではその寒暖差で夜露で地面がすごく濡れます。特に芝地のサイトだと、サンダルやスニーカーでキャンプをしていると、朝晩に靴下がビショビショになってしまうことも。夜露対策にも長靴はおすすめです。

関東のキャンプ場で紅葉&秋キャンプを楽しもう!

秋だからこそ過ごしやすく、見応えのある景色があります。一瞬で過ぎてしまう季節ですが、自然の美しさは1年で一番!手軽にキャンプを楽しめる施設が増えてきているので、週末の休みを利用して秋キャンプを満喫しましょう。

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 銀河もみじキャンプ場 モビリティーパーク オートキャンプ場 イレブンオートキャンプパーク
キャンプ場名 銀河もみじキャンプ場 モビリティーパーク オートキャンプ場 イレブンオートキャンプパーク
リンク キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る キャンプ場の情報を見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

秋キャンプ キャンプスタイル

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪