hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

イグルー

>

7日間も氷が溶けない!?イグルーのクーラーボックスでキャンプが変わる!

7日間も氷が溶けない!?イグルーのクーラーボックスでキャンプが変わる!

 キャンプ

出典:Amazon

アメリカ生まれのイグルーは、定番のマックスコールドをはじめとするクーラーボックスが、保冷力抜群で使いやすい!今回はキャンプで活躍間違いなしのイグルーのクーラーボックスの魅力と、おすすめアイテムを口コミ評価とともにを紹介します。イグルーがあれば夏のキャンプも安心♪


 目次


失敗しないクーラーボックス選びのポイントは?

クーラーボックスを買うときに気をつけるポイントは以下の5つです。
・保冷力
・サイズ
・容量
・デザイン
・価格
これらはキャンプの期間、人数、車やテントの収納スペース、用意できる予算によって求めるものが変わります。様々な種類のあるクーラーボックスですが、上記の要素全てを兼ね揃えたものはありません。自分にとって最も重要なポイントを見つけ選びましょう!

クーラーボックスの正しい選び方が知りたい方はこちら▼

すべての要素を兼ね備えたものはない中、イグルーは様々なパターンのクーラーボックスを用意している上に、各ポイントについて超一流のクオリティをもっているんです!

「イグルー」って??

   

Instagram (@igloocoolers)

イグルー(Igloo)」は、アメリカに本社を置くアウトドアブランドです。メインの商品はもちろんクーラーボックス!世界中で大人気を博すアイテムです。

もともと労働者のための金属製のウォータークーラーを最初に作ったことで爆発的にヒットし、1947年の設立後、60年以上もの間アメリカのクーラーボックス産業で最も有名なブランドなんです!アメリカの4軒中3軒の家庭でイグルーの製品を持っているとか!

イグルー(Igloo)の5つの魅力についてご紹介!

イグルーのクーラーボックスは伊達に世界シェアトップの座をほしいままにしていません!「イグルー」のクーラーボックスの魅力に迫ります♪

①保冷性が抜群!ウルトラサーモ断熱材を使用☆

夏の暑い時期はつめたーい飲み物が欲しくなりますよね?でも気温が高ければ高いほど、すぐにぬるくなってしまうのが大きな悩み...。そこで活躍するのがイグルーのクーラーボックスです!飲み物の冷たさをいつまでもキンキンに持続してくれます。イグルー独自開発の「ウルトラサーモ断熱材」がその保冷力を実現しており、7日間もの間氷が溶けないと言われるクーラーボックスがあるほどです。

②サイズが豊富!どんなシーンにも対応☆

   

Instagram (@igloocoolers)

小型のものが用意されているのはもちろん、アメリカ製のクーラーボックスということもあって、大人数まで対応した豊富なサイズバリエーションが魅力です。ちょっとしたピクニックでも使うことのできる小さめのモデルから、大人数のパーティで使うことを想定して作られた大きめのモデルまでたくさんあります♫

③カラーバリエーションも豊富!

   

Instagram (@thekid_914)

色鮮やかな色合いのタイプも多く出ています。日本製のものにはあまり見られない、アメリカンな色合いが特徴です。一番のオススメカラーアイテムは、イエローにレッドで「Igloo」と記載してある色鮮やかなジャグです!これ一つ持っていけば、目立つこと間違いナシ!おしゃれに彩りたいキャンプにはうってつけです!

④軽い素材で持ち運び簡単!

   

Instagram (@rinomaco)

クーラーボックスと聞くと、どっしりしたフォルムで大の大人が持ち運ぶイメージがあるかもしれませんが、イグルーのクーラーボックスは軽い!本体はプラスチックで作られており、断熱材にも高機能・軽量の「超高密度ウレタンフォーム」という素材を使っています。中身が入っていないときには持ち運びが楽ですね♪

リーズナブルな値段設定

一般的なクーラーボックスより、リーズナブルな値段で購入できるのも魅力の一つです。コールマンのスチール製のクーラーボックスと比較しても、軽くて持ち運びが便利なうえに値段も半分で済みます。だいたい10,000円もかからずに購入できちゃうものが多くあります♪

イグルーの定番クーラーボックス「マックスコールド」!

イグルーのクーラーボックスにはいくつかの種類がありますが、中でも抜群の保冷力を誇るのが「マックスコールド」シリーズ!今回は、そんな「マックスコールド」の人気モデルをご紹介。使う場面例や容量の目安も参考にしてください♪

 

見た目は「クーラーボックスなの?」って感じですが、冷えと持ちは良いです。

amazon.co.jp
 

飲み物や食材(8人程の分)を入れられる十分の大きさで大活躍でした。

amazon.co.jp
 

思ったよりも、大きくて驚きましたが、保冷力は素晴らしいです。重くなるとカートを引くのもそれなりに大変になりますが、持ち運ぶよりは随分楽になりました。

amazon.co.jp
 

金額が安い割りに容量が大きく保冷能力も充分です。軽量なので空の状態ならこの大きさで一人で運べます。

amazon.co.jp

釣りに持っていきたい!「マリンウルトラシリーズ」

釣りのときに使うことを前提に作られた「マリンウルトラシリーズ」の最大の魅力は、耐久性に優れていること!ホワイトを基調としていることで太陽の熱を反射し、さらに本体素材に耐UVのものを採用することで日光による劣化を防ぎます。これらの機能によって長く使うことができるんですね!

 

ハンドル以外にも本体の横に溝があり両手で持ち上げやすくなっているのでその点もいいです。公式に椅子としても使えるといっているので安心して座ることが出来ます。

amazon.co.jp
 

期待通りです。白でとてもかわいくてきれいです。中もタイヤ部分に関係なくきれいにいれれます。本当に良かった。

amazon.co.jp
テントファクトリーのクーラーボックス    

出典:amazon.co.jp

傷が付きにくく丈夫なステンレスモデル!

クーラーボックスにそんなにお金をかけたくない。リーズナブルな値段で手に入れたいという方にオススメのスタンダードなモデルもあります。保冷性が高くのに価格が低い、1つは欲しいクーラーボックスをです!

パーティでざっくざくの氷の中に無数のビールが入ってて、好きなようにとっていく…。そんなパーティって憧れちゃいますよね?それを実現できるのが、イグルーのステンレスモデルなんです!ステンレスなので保冷性だけでなく、中に氷を入れておけば冷却性もあるのが特徴です!キンキンに冷えた飲み物でエンジョイしちゃいましょう!また、レトロな感じなのもおしゃれでいいですよね♪

可愛らして手頃!15Lモデル

 

似たようなデザイン、色の商品が多い中、はっと目を引きます。素敵です。おじさんっぽく感じない。持ち歩くだけでもおしゃれ。とても気に入ってます。

amazon.co.jp
 

見た目に惚れました笑!。栓抜きがあるのもかっこよく遊び心があってGOOD!

amazon.co.jp

イグルーはジャグもおすすめ?

イグルーはクーラーボックスだけではなく、おしゃれなジャグも販売しています。キャンプの時に重宝するジャグ。サイトから炊事場まで遠い時に、これさえあれば行き来が少なくなってとても便利です!アメリカンな感じのイエローと、レッドの「Igloo」のロゴは、一度見たら忘れません!

もっといろんなブランドのウォータージャグが知りたい方はこちら▼

イグルーのクーラーボックスの取扱店はどこ?

   

出典:jeepersmedia/Flickr

イグルーのクーラーボックスは公式HPでも販売していますが、アメリカのブランドのためHPは英語ですし、トラブルがあった時にも大変…。Amazonや楽天で取り扱っている場合もありますが、今では人気で品薄&割高。。

そこでおすすめなのが、会員制スーパー「コストコ」での購入です☆先ほど紹介した「マックスコールドシリーズ」のクーラーボックスも5,000円以下の超低価格で購入可能!時期によっても置いているアイテムも異なるので、近くのコストコに足を運んでみましょう♪

修理パーツはAmazon&楽天で入手可能!

イグルーのクーラーボックスは、フタを固定するパーツがプラスチックであるものが多く壊れてしまうこともしばしば。ですが、万が一壊れてしまった場合もAmazonや楽天で修理パーツを入手可能!パーツさえ入手できれば、ドライバー一つで簡単に修理できます。
使用しているクーラーボックスに合ったパーツを探してみてください!リンクはこちら▼
Amazon
楽天

補足:クーラーボックスの上手な使い方

1.保冷材を入れる

イグルーはクーラーボックスだけではなく、おしゃれなジャグも販売しています。キャンプの時に重宝するジャグ。サイトから炊事場まで遠い時に、これさえあれば行き来が少なくなってとても便利です!アメリカンな感じのイエローと、レッドの「Igloo」のロゴは、一度見たら忘れません!

クーラーボックスはあくまで中に入れたものの温度を保つもので、中のものを冷やしてくれるわけではありません。そのためアウトドア用の保冷剤や凍らせた2Lのペットボトルを忘れずにクーラーボックスの中に入れましょう☆

2.置く場所に気をつける

直射日光や地面の地表熱はクーラーボックスの保冷力を下げる原因になります。そのため極力地面や日光を避けた場所に置くようにしましょう♪

3.開け閉めをなるべく減らす

保冷力は、冷気が漏れることが多ければ多いほど下がってしまいます。開けっぱなしにはせず、開ける時も開けている時間を極力減らしましょう♪

4.たまった水は流す

氷が解けて水がクーラーボックスに溜まってしまうことがよくあります。そんな時は水をクーラーから抜いてあげてください。そうすると保冷力が保てます。

5.ソフトクーラーと合わせて使う

二つのソフトクーラーまたは発泡スチロールのハードクーラーを一つの大きなハードクーラーの中に入れて二重にすることで、保冷力をさらに上げることができます!また、食品と飲料を分けたりすることも保冷効果をあげられる方法になっています♡

もっと詳しく知りたい方はこちら▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?クーラーボックス選びに悩まれている方はぜひ、イグルーのクーラーボックスを手に入れてみてくださいね!


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪