荷物はコンパクトに!持ち運び便利なピクニックグッズ10種

hinata

>

ピクニック

>

荷物はコンパクトに!持ち運び便利なピクニックグッズ10種

荷物はコンパクトに!持ち運び便利なピクニックグッズ10種

 ピクニック

出典:Kentaro Ohno / flickr

ピクニックグッズをもっていけば、いつものお出かけがさらに楽しくなる!春や秋の行楽シーズン、家族や友人と出かける際に持っていきたい必需品をそろえました。コンパクトで持ち運びが便利、デザインも可愛くて楽しくなる、そんなピクニックグッズ10選を紹介します!

1. レジャーシート

   

出典:yoco** / flickr

昔遠足に持って行ったビニールシートがコンパクトで軽いのはわかっています。しかし、風でカサカサするのも、薄すぎて地面のゴツゴツ感がダイレクトに伝わってくるのも、座っているうちにジットリ蒸れてくるのもイヤ。それにやっぱり味気ない…。そんな風に思いませんか?

軽くてコンパクトなのと座り心地良いのは両立出来ないの?いいえ、出来ます!しかも、可愛いデザインのレジャーシートを見つけました♪

   

出典:rakuten.co.jp

北欧風の可愛いチェックのレジャーシートは、クルンと丸めてマジックテープで留めれば、コンパクトになるだけでなく、持ち手がついているので、まるでバッグのように持ちやすい♪表地は起毛素材なので、冷えも感じにくく座り心地バツグン。芝生がピクニックの特等席に早変わりです!

名称:ピクニケ レジャーシート
価格:3,024円(税込)
購入はこちら:ピクニケ レジャーシート

   

出典:rakuten.co.jp

全く違うリバーシブルの柄で、気分によって選べるレジャーシートは、3mmの厚さがある発泡ポリエチレン製。地面のデコボコが気にならない厚さなのに軽いというのは、荷物が多くなりがちなピクニックに最適!青空の下でお昼寝したくなりますね♪

名称:サリール ファミリアピクニックリバーシブルシートL
価格:2,268円(税込)
購入はこちら: サリール リバーシブルシート

2. Helinoxチェア

   

出典:Rex Brown / flickr

座り心地の良いシートを用意出来たところですが、荷物に余裕があるのなら、コンパクトな椅子もバッグに忍ばせておきませんか?やっぱり椅子があると格段に身体は楽チンになります。

アウトドアチェアの定番と言えばHelinox(ヘリノックス)。軽くて丈夫で座り心地が良いと、三拍子揃っている使いやすいチェアです♪

   

出典:monromian.com

このHelinoxと、都会的かつエキゾチックな「Urban Bohemian」を提唱するアウトドアブランドMonrõ(モンロー)がコラボしたベルベット素材のチェアワンは、ワンランク上のスペシャルエディション。お花見にもグリーンの芝生サイトにもピッタリな鮮やかなピンクがポイントです♪

名称:Helinox Elite Chair SP PILE JQ FABRIC BEIGE
価格:42,984円(税込)
購入はこちら:Helinox Elite Chair

   

出典:rakuten.co.jp

Helinoxチェアの中でも、更に軽いタイプのチェアワンミニ。一般的なチェアワンが960gなのに対して、こちらはたったの570g!とは言え、耐荷重80kgなのでお子さんだけでなく、大人だって余裕。2016年の新作は、ウキウキしちゃう明るいカラーに収納袋がトートバッグ型なのも可愛くて嬉しい♪

名称:Helinox Chair Home Mini
価格:11,880円(税・送料込)
購入はこちら:Helinox Chair Home Mini

3. 折りたたみテーブル

   

出典:Thomas Ricker / flickr

飲み物をこぼしてしまわないか…。ピクニックでちょっぴり心配になったことはありませんか?たとえ少しのスペースでも、しっかりした平らな場所があると、とっても便利!

レジャーシートに座って使ったり、Helinoxのチェアに合わせて使ったりするのに便利な、ちょっと低めのコンパクトなテーブルを見つけてきましたよ♪

   

出典:rakuten.co.jp

竹素材のテーブルは、脚を折り畳めばコンパクトになって持ち運び便利!天板がしっかりしているので、飲み物を置いてもしっかり安定します。とっても可愛いので、アウトドアで使わない時は、リビングや子供部屋で使うのも良いかも♪

名称:バンブー 折りたたみテーブルS
価格:3,218円(税込)
購入はこちら:バンブー 折りたたみテーブル

   

出典:doppelganger-sports.jp

ポップな色使いのアウトドアギアでお馴染みのDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)からは、レインボーカラーのテーブルとチェアのセットを。天板をファブリックにすることでかなりの軽量化に成功しながらも、ポールでしっかり補強しているので、耐久性も問題無し!ドリンクホルダーも憎い演出です。しかも、限定777セットのレアもの。これは急いでチェックしなくっちゃ!

名称:ウルトラライトテーブルセット TS2-293
価格:6,590円(税込)
詳細はこちら:ウルトラライト テーブルセット

4. サンシェード

   

出典:Ruth / flickr

ピクニックは天気の良い日に限る!そうは思っても、やっぱり紫外線は気になるし、暑過ぎるのはちょっと…。

ポールやロープを使ってテントやタープを張る程では無いけれど、日陰で落ち着ける場所が欲しい。そんな時は簡単に設置できるサンシェードがおすすめ。付属品や道具が必要ない分軽くて済むのも、お手軽でピクニックにピッタリです♪

   

出典:rakuten.co.jp

パッと傘を開くようにして設置できる、なんとも便利なパラソルタープ。何より嬉しいのが、撤収がメチャクチャ簡単なところ。テントやタープって、きれいに畳んで収納袋に入れるのが一苦労なんですよね。このパラソルタープは、畳む時も傘と同じ。クルクル巻いて片付けるだけ。これがあれば、毎週末でもピクニックに行きたくなっちゃいそう♪

名称:パラソルタープ
価格:12,000円(税込)
購入はこちら:パラソルタープ

   

出典:ロゴス

5. ブランケット

   

出典:Kane Skennar / ゲッティイメージズ

日差しが気になるのとは逆に、ちょっと肌寒いこともあるのが春先のピクニックやお花見。ブランケットを用意しておくと何かと重宝します。

アウトドア向けのブランケットって、どんなものが良いのかしら…?

   

出典:rakuten.co.jp

アウトドアで使うブランケットは、軽くて洗えるものに限りますよね。そんなニーズにピッタリなのがフリース!ふんわり柔らかな大判フリースのブランケットなら、身体全体を包んだり、折ってぶ厚くして使えるので、活用の幅も広がります♪

名称:ズーティー フェイバリットフリースブランケット[L]
価格:1,944円
購入はこちら:ズーティー フリースブランケット

6. 食器セット

   

出典:Norio NAKAYAMA / flickr

どうしても使い捨ての紙コップや紙皿に頼りがちなアウトドアでの食器たち。けれどもそれってどうなの?これからも美しい自然の中で遊びたい私たちは、やっぱり環境を考えてゴミを減らすべきではないかしら?これを機に、軽くて割れにくいアウトドア食器を揃えてみましょう♪

   

出典:IKEA

軽くて割れにくい食器セットと言えば、IKEAの右に出るものはそうそうないかも。ポップなカラーの食器たちは、プチプラなのに食洗機で洗えるので、疲れて帰った後の片付けも楽チン!電子レンジ対応なので、普段使いにも最適です♪

IKEA KALASシリーズ
名称:コップ(6ピース)、プレート(6ピース)、ボウル(6ピース)
価格:それぞれ199円
名称:カラトリー18点セット
価格:199円
詳細はこちら:IKEA

7. クッカー&バーナー

   

出典:alex lang / flickr

あるとアウトドアでのご飯のレパートリーがグッと増えるのが、クッカーとバーナー。その場で料理をするほどでなくても、お湯を沸かせるだけでもとっても便利!もう少し上級の使い方は、チーズフォンデュやチョコフォンデュ。あぁ、お腹が空いてきちゃった~。

   

出典:shinfuji.co.jp

ガスコンロは、登山などに持って行く小さなバーナーがおすすめ。sotoのバーナーは、シンプルでオシャレな上に、お家で鍋をする時に使うカセットコンロ用のガスボンベが使えるのが秀逸!安いだけでなく、いざとなればコンビニでも手に入る燃料というのは、想像以上に便利です♪

名称:レギュレーター ストーブ
価格:5,121円(税、送料込)
詳細はこちら:レギュレーター ストーブ

8. ソフトクーラーボックス

   

出典:IKEA

忘れちゃいけないのがクーラーバッグ。大きくて頑丈なクーラーボックスも良いけれど、お泊りキャンプでなければ、ソフトクーラーの方が軽くて断然使い勝手が良い!使わない時は畳んで収納できるのも◎です♪

   

出典:rakuten.co.jp

クーラーバッグに見えないぐらい可愛いクーラーバッグは2way仕様。手で持っても肩にかけても運べます。空の状態で重さは約340g。この軽さ、クーラーボックスでは絶対敵いませんよね♪

名称:保冷バッグ
価格:3,132円
購入はこちら:保冷バッグ

9. スピーカー

   

出典:mrhayata / flickr

「No music No life」なんて言葉があるように、いつでも心地良い音楽と一緒に居たいもの。もちろん、ピクニックでだって同じこと。mp3プレイヤーやスマホに繋げるポータブルスピーカーもぜひ一緒に連れ出しちゃいましょう!もちろん、周りの人への配慮も忘れずにね!

10. キャンバスバッグ

   

出典:Tupalo.com / flickr

あれこれ用意したピクニックグッズ。さて、何に入れて運びましょう?お弁当が傾かない様に、マチの広いバッグがいいかな?多少乱雑に扱ってしまっても大丈夫なのはキャンバス地かしら?

まとめ

   

Instagram (@akaaaari3)

以上、軽くてコンパクト、持ち運びに便利なピクニックグッズを10種類ご紹介しましたが、いかがでしたか?どれもこれも可愛くて、ぜひとも揃えてピクニックに行きたくなっちゃいますよね。まずはどこに行くか、何を持って行くか、計画を立てなくっちゃ!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner